さけるチーズはダイエット向き?効果ある?痩せるやり方・注意点など紹介!

【管理栄養士監修】さけるチーズダイエットを知っていますか?本当に効果はあるのでしょうか?今回は、さけるチーズダイエットの効果効能や、やり方のポイントも紹介します。加えて、さけるチーズダイエットの注意点も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 住吉彩
Ameba メルマガ
管理栄養士、野菜ソムリエプロ。 病院で1000人以上の食事指導、栄養管理を経験。現在は”食のチカラで、心も身体も健幸美人で溢れる社会を作りたい!”という思いから独立し、...
Ameba メルマガ
管理栄養士、野菜ソムリエプロ。 病院で1000人以上の食事指導、栄養管理を経験。現在は”食のチカラで、心も身体も健幸美人で溢れる社会を作りたい!”という思いから独立し、講座を主宰したり、講演、執筆、監修などを行っている。趣味は家庭菜園。万年ダイエッターを卒業するためのポイントをまとめたメルマガも配信中。

目次

  1. さけるチーズは痩せる?実はダイエット向き?
  2. さけるチーズがダイエット向きな理由は?どんな効果がある?
  3. ①低GI値で血糖値が上がりにくい
  4. ②低糖質でカロリーも低め
  5. ③高タンパク質で基礎代謝が向上する
  6. ④カルシウムも豊富
  7. ⑤ビタミンB群が糖質・脂質の代謝を促進
  8. ⑥トリプトファンにより睡眠の質が向上する
  9. さけるチーズダイエットのやり方は?
  10. 小腹が空いた時に間食・おやつとして食べる
  11. さけるチーズダイエットの注意点・ポイントは?
  12. ①食べ過ぎない
  13. ②味はとうがらし味がおすすめ
  14. さけるチーズダイエットで痩せよう

さけるチーズは痩せる?実はダイエット向き?

クセになる食感とバラエティに富んだフレーバーのさけるチーズは、スーパーマーケットやコンビニエンスストアで手軽に手に入る便利な食べ物です。さけるチーズですが太るのではないかと心配がありますが、実はダイエットに適した食べ物です。なぜダイエットに効果があるのかなど、紹介します。

※1日の摂取量は成人男性の目安です
※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)

さけるチーズがダイエット向きな理由は?どんな効果がある?

ここからは、さけるチーズがダイエット向きといえる理由を紹介します。さけるチーズに含まれている栄養素も挙げながら紹介するので、参考にしてみてください。

①低GI値で血糖値が上がりにくい

さけるチーズがダイエット向きである理由は、GI値が低いからです。GI値とはグライセミック・インデックスの略で、その食品を食べたあとの血糖値の上がりやすさを表した数値のことです。

GI値はブドウ糖を100として相対的に数値で表されており、55以下の食べ物が低GI値の食べ物と言われています。さけるチーズはGI値が30程度とGI値が低いので、食べても血糖値が上がりにくい食べ物です。

②低糖質でカロリーも低め

さけるチーズは低糖質・低カロリーの食べ物です。糖質は、血糖値を上げて体に糖分を取り込む働きのあるインスリンを多く分泌させる働きがあるため、ダイエットには低糖質の食べ物を積極的に取るとよいでしょう。

(*チーズのカロリーと糖質について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

チーズのカロリー・糖質は高い?でも太りにくい?ダイエット効果やヘルシーな食べ方を紹介!

③高タンパク質で基礎代謝が向上する

さけるチーズに含まれるタンパク質は筋肉をつけるために必要な栄養素で、筋肉量が増えることで基礎代謝が上がります。基礎代謝が上がるとエネルギーを消費しやすくなるので、太りにくく痩せやすい体になります。

④カルシウムも豊富

さけるチーズには、カルシウムも豊富に含まれています。カルシウムは骨や歯を強くするだけでなく、脂肪を吸収しにくくする栄養素であるとも言われています。また、その他にも精神の安定にも効果があり、イライラにも効果的とも言われるのでダイエット中には一石二鳥の食べ物です。

⑤ビタミンB群が糖質・脂質の代謝を促進

さけるチーズには、ダイエットに効果的なビタミンB群も含まれています。ビタミンB1は糖質、B2には脂質の代謝を促進する効果が期待できます。糖質・脂質はどちらもダイエット中には摂取を控えたい栄養素なので、積極的にビタミンB群を摂取するとよいでしょう。

⑥トリプトファンにより睡眠の質が向上する

セロトニンの分泌を促進するトリプトファンも、さけるチーズに含まれる成分の一つです。セロトニンは別名幸せホルモンとも呼ばれ、不足するとうつ病や睡眠障害などの原因になったり、睡眠不足によって太る確率が高くなるというデータがあります。

トリプトファンを摂取しセロトニンを補うことで睡眠の質が向上し、ダイエット効果が期待出来るでしょう。

住吉彩

管理栄養士

チーズに含まれる脂肪は、短鎖脂肪酸と中鎖脂肪酸と呼ばれるもので、長鎖脂肪酸に比べて短時間でエネルギーになります。そのため体に蓄積しにくい脂肪でもあるので、ダイエット中でも安心して食べることが出来ます。

関連する記事