しゃぶしゃぶをダイエット中食べていい?食べ放題でも太りにくい食べ方を紹介!

【管理栄養士監修】しゃぶしゃぶダイエットを知っていますか?今回は、しゃぶしゃぶはダイエット・糖質制限中に食べていいのかや、太りにくい食べ方を紹介します。しゃぶしゃぶのカロリー・糖質や食べる際の注意点にくわえ、レシピのおすすめも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 熊橋麻実
Instagram Ameba Nadia
管理栄養士。保育園での管理栄養士経験8年、その他、社員食堂・タワーマンション内カフェ・料理教室などにも従事。現在、レシピ提供や講師・...
Instagram Ameba Nadia
管理栄養士。保育園での管理栄養士経験8年、その他、社員食堂・タワーマンション内カフェ・料理教室などにも従事。現在、レシピ提供や講師・記事執筆などの活動をしながら、現役で園児の給食管理を行っています。これまでの経験を活かし、栄養学の知識をわかりやすくお伝えできればと思います。

目次

  1. しゃぶしゃぶはダイエット中に食べてもいい?
  2. しゃぶしゃぶはダイエットに向いている
  3. しゃぶしゃぶのカロリー・糖質を他の肉料理と比較
  4. しゃぶしゃぶの食べ放題でも太りにくい食べ方は?
  5. ①野菜を先に食べる
  6. ②カロリー・脂質の少ないお肉を使う
  7. ③たれを低カロリーにする
  8. ④アクをとる
  9. ⑤水をたくさん飲む
  10. しゃぶしゃぶを食べる際の注意点
  11. ①締めなど炭水化物類を食べ過ぎない
  12. ②たれをつけ過ぎない
  13. ③適度に運動をする
  14. ④良く噛んで食べる
  15. しゃぶしゃぶのダイエット向きレシピのおすすめ
  16. ①レタスしゃぶしゃぶ
  17. ②しゃぶしゃぶ鍋
  18. ③しゃぶしゃぶうどん
  19. ④しゃぶしゃぶサラダ
  20. しゃぶしゃぶダイエットで痩せよう

④アクをとる

しゃぶしゃぶはお湯に通すことで豚肉や鶏肉に付いてる脂を落としますが、落ちた脂は他の成分と混ざり、アクとなって鍋中に残ります。余分な脂などを摂取しなくて済む様、アクはこまめに取っておきましょう。

⑤水をたくさん飲む

たくさんの水を飲むことで新陳代謝が上がり、体に含まれる老廃物が体外に排出されやすくなります。また、これとは逆に、水分不足になると代謝が落ちてカロリーを消費できず、脂肪として蓄えられます。しゃぶしゃぶに限らず、焼肉やすき焼きを食べる時も多めに水を飲むようにしましょう。

しゃぶしゃぶを食べる際の注意点

糖質が低いとは言っても、お肉を好きなだけ食べて良い訳ではありません。注意して食べなければカロリーオーバーで太る原因となるので、注意点について見ていきましょう。

①締めなど炭水化物類を食べ過ぎない

しゃぶしゃぶの最後には、しめとしてうどんやラーメン、雑炊などを食べて楽しむことがあります。これらは糖質を多く含んでるため、どうしても食べたい場合はあらかじめ食べる量を決めるなどして、食べすぎないように注意しましょう。(※3)

②たれをつけ過ぎない

先ほど紹介した通り、たれにもカロリーがあるので、付けすぎればカロリー過多の心配もあります。たれを付けすぎれば豚肉や牛肉などの本来の味を楽しめなくなるデメリットもあるので、たれは適量にしましょう。

③適度に運動をする

食べ放題では普段よりも食べ過ぎる傾向にあるため、太る可能性が高まります。摂取したカロリーが脂肪にならない様、適度に運動してカロリーを消費することが大切です。散歩やストレッチなど、実践しやすい運動から始めましょう。

④良く噛んで食べる

食べ物をよく噛むと満腹中枢が刺激されて、少量の食事でも満腹感を得やすくなります。しゃぶしゃぶは食べ放題で愉しまれる事も多いですが、早食いを控え、食べすぎを防ぎましょう。(※4)

しゃぶしゃぶのダイエット向きレシピのおすすめ

しゃぶしゃぶは食べ放題以外にも、普段の食事でアレンジして食べることができます。ここでは、簡単にアレンジして作れるレシピを紹介します。

①レタスしゃぶしゃぶ

出典:https://cookpad.com/recipe/5582978

レタスと豚肉を一緒に食べるレシピです。レタスに食物繊維がたくさん含まれているため、便秘解消にも効果的です。

関連する記事