かぶの栄養成分と効能は?加熱はNG?栄養を逃さない調理法・食べ方も紹介!

【管理栄養士監修】かぶは栄養豊富な野菜だと知っていますか?今回は、妊婦さんに嬉しい〈葉酸〉など、かぶの〈根〉と〈葉〉に含まれる栄養素を効能とともに紹介していきます。加熱はNGか、など栄養を逃さない調理法も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 上野知佐
HP Ameba
管理栄養士幼児食アドバイザー昭和女子大学生活科学部生活科学科管理栄養士専攻を卒業後、社員食堂にて勤務。その後は、特定保健指導、子供向けサプリメントの開発、...
HP Ameba
管理栄養士幼児食アドバイザー 昭和女子大学生活科学部生活科学科管理栄養士専攻を卒業後、社員食堂にて勤務。その後は、特定保健指導、子供向けサプリメントの開発、コラム掲載などフリーにて活動。現在は「かんたん」「おいしい」をモットーにブログにて妊婦さん、産後ママ、子供向けレシピを公開中。自身の妊娠出産の経験を活かして、赤ちゃんからママの食事の悩みに寄り添っていきたいと思っています。

目次

  1. かぶってどんな野菜?
  2. かぶの種類と旬
  3. 新鮮なかぶの選び方
  4. かぶ(根・葉)の栄養素と効能
  5. ①ビタミンC
  6. ②アミラーゼ
  7. ③β-カロテン
  8. ④カルシウム
  9. ⑤カリウム
  10. ⑥葉酸
  11. かぶの栄養を逃さない食べ方は?加熱NG?
  12. 葉まで食べる
  13. 根の部分は生で食べる
  14. 茹でる場合は汁物で食べる
  15. かぶは根・葉どちらも食べよう

温かくして食べたい場合は、汁物としておつゆも飲める料理が良いですね。ビタミンCや葉酸は水溶性なので栄養が溶け出したおつゆごと摂れば無駄がありません。肉やコンニャクなどを加えればたんぱく質や食物繊維も増えてバランスの良い一品になります。

かぶは根・葉どちらも食べよう

かぶは根・葉どちらにも栄養が豊富で知れば知るほど妊婦さんに必要なものばかりです。これはヒトの体の構成に必要なものという事になります。かぶの根と葉からしっかり栄養を取り入れて、健康な体を維持しましょう。

関連する記事

×