スイカダイエットのやり方・効果は?痩せる方法3選と注意点を解説!

【管理栄養士監修】スイカダイエットを知っていますか?本当に痩せるのでしょうか?今回は、スイカダイエットの効果や、やり方・注意点に加え、口コミ調査を紹介します。スイカダイエットにおすすめな美味しいレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 熊橋麻実
Instagram Ameba Nadia
管理栄養士。保育園での管理栄養士経験8年、その他、社員食堂・タワーマンション内カフェ・料理教室などにも従事。現在、レシピ提供や講師・...
Instagram Ameba Nadia
管理栄養士。保育園での管理栄養士経験8年、その他、社員食堂・タワーマンション内カフェ・料理教室などにも従事。現在、レシピ提供や講師・記事執筆などの活動をしながら、現役で園児の給食管理を行っています。これまでの経験を活かし、栄養学の知識をわかりやすくお伝えできればと思います。

目次

  1. スイカはダイエットに向いているの?
  2. 約90%が水分で低カロリー
  3. スイカダイエットとは?やり方は?
  4. ①夕食をスイカに置き換えダイエット
  5. ②きなこスイカダイエット
  6. ③スイカの皮ダイエット
  7. スイカダイエットで期待できる効果は?
  8. ①血糖値の上昇を抑える
  9. ②脂肪の蓄積を抑える
  10. ③デトックス効果
  11. ④むくみ解消
  12. ⑤抗酸化作用
  13. スイカの1週間ダイエットのやり方の注意点は?
  14. ①栄養を偏らせない
  15. ②食べ過ぎない
  16. ③短期間で過度にダイエットしない
  17. スイカダイエットで痩せる?痩せない?【口コミ】
  18. 痩せた口コミ
  19. 痩せなかった口コミ
  20. スイカでダイエットを成功させよう

スイカはダイエットに向いているの?

トマトダイエットやりんごダイエットなどさまざまなダイエット法がありますが、スイカダイエットと呼ばれるものもあります。スイカが本当にダイエット向きの食材なのか、スイカが持つ特徴から見ていきましょう。

約90%が水分で低カロリー

スイカがダイエット向きの食材なのか、カロリーなどをチェックしてみましょう。

・水分:89.6%
・カロリー:37kcal
・糖質量:9.2g


上記は、スイカ100g当たりの水分・カロリー・糖質量を表記した物です。スイカのほとんどは水分であることが分かりますし、100g当たり37kcalと低カロリーです。100g当たりのぶどうとバナナのカロリーがそれぞれ59kcalと86kcal、糖質量が15.2gと21.4gであることを考えると、スイカはヘルシーでダイエット向きの食材だと言えるでしょう。

熊橋麻実

管理栄養士

スイカは甘いイメージがあり、糖質が多そうですが、実は糖質は控えめです。水分が多く含まれているので、普段水分を取るのを忘れてしまうという方も、スイカを食べることで自然と水分が取れるので良いですね。

スイカダイエットとは?やり方は?

低カロリー・低糖質な食材であるスイカですが、どの様にしてダイエットに活かせばよいのでしょうか?以下では3種類のスイカダイエットの方法を紹介しているので、自分に合った物を見つけてみてください。

①夕食をスイカに置き換えダイエット

【やり方】
1、夕食(朝食でもOK)一食を置き換える
2、摂取量の目安は1/8玉(Sサイズ)(200g、74kcal)

一つ目が、夕食をスイカに置き換えるダイエット法です。朝食をスイカに置き換えるやり方もありますが、一般的に最もカロリーが高い夕食をスイカに置き換えた方がより効果を期待できるでしょう。また、夕食後はあまり運動せずカロリーが脂肪になりやすいので、これを防ぐ目的もあります。

ヘルシーなスイカとは言っても、食べる量には気を付けましょう。夕食替わりにスイカを食べる時の目安量は、丸ごとの状態の1/8ほどです。これは約200gほどなので、この量を守れば1食置き換えただけで大きくカロリーカットできることになります。

(*こちらの記事には一日3食食べて簡単に摂取カロリーを調節できる置き換えダイエットについてまとめてあります。ダイエット中におすすめな食品をランキング形式でまとめているので是非参考にしてみてください。)  

置き換えダイエット食品おすすめランキング22選!コスパ・腹持ちなど部門別に!

②きなこスイカダイエット

【やり方】
1、毎日3食いつも通りの食事でOK
2、毎日スイカ400g(1/4玉)にきな粉をかけて食べる
3、タイミングは夕食中・後がおすすめ

意外な組み合わせに思えますが、スイカにきなこをかけることでよりダイエット効果が期待できると言われています。スイカにはスーパーアミノ酸と呼ばれる「シトルリン」が含まれており、この成分には血流や新陳代謝を上げる働きがあるからです。

また、きなこには「アルギニン」が含まれています。シトルリンとアルギニンとを同時に摂取することで体内で一酸化窒素が発生し、血管を膨らませてくれるのでさらなる血流改善や脂肪燃焼効果が期待できます。

スイカに塩をかけて食べる方も、ダイエット中には代わりにきなこをかけて頂いてみましょう。食事制限も必要無いので、我慢しないダイエット法を探している方にもピッタリです。

きなこスイカを食べるタイミングは、夕食後をおすすめします。就寝時には成長ホルモンが多く分泌されますが、成長ホルモンには脂肪燃焼効果もあるからです。寝る前にきなこスイカを食べておく事で、さらなるダイエット効果が期待できるでしょう。

③スイカの皮ダイエット

出典:https://img.cpcdn.com/recipes/5762982/280x487s/65bbc9deb7b95f47423aee1e9794794f.jpg?u=3397868&p=1564372720

スイカにはシトルリンが含まれていると紹介しましたが、皮の白い部分には赤い実の部分の2倍近い量が含まれています。皮の白い部分は普段食べずに捨てている人も多いですが、工夫すれば美味しく頂く事ができます。

スイカの皮の白い部分を美味しく食べる簡単でおすすめな方法は、もろきゅうの様に味噌を付けて食べる方法です。味噌にきな粉を混ぜておけば、より効果が期待できるでしょう。少しカロリーはアップしますが、マヨネーズなどの調味料を少しプラスするとより食べやすくなります。

関連する記事

×