スイカダイエットのやり方・効果は?痩せる方法3選と注意点を解説!

【管理栄養士監修】スイカダイエットを知っていますか?本当に痩せるのでしょうか?今回は、スイカダイエットの効果や、やり方・注意点に加え、口コミ調査を紹介します。スイカダイエットにおすすめな美味しいレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 熊橋麻実
Instagram Ameba Nadia
管理栄養士。保育園での管理栄養士経験8年、その他、社員食堂・タワーマンション内カフェ・料理教室などにも従事。現在、レシピ提供や講師・...
Instagram Ameba Nadia
管理栄養士。保育園での管理栄養士経験8年、その他、社員食堂・タワーマンション内カフェ・料理教室などにも従事。現在、レシピ提供や講師・記事執筆などの活動をしながら、現役で園児の給食管理を行っています。これまでの経験を活かし、栄養学の知識をわかりやすくお伝えできればと思います。

目次

  1. スイカはダイエットに向いているの?
  2. 約90%が水分で低カロリー
  3. スイカダイエットとは?やり方は?
  4. ①夕食をスイカに置き換えダイエット
  5. ②きなこスイカダイエット
  6. ③スイカの皮ダイエット
  7. スイカダイエットで期待できる効果は?
  8. ①血糖値の上昇を抑える
  9. ②脂肪の蓄積を抑える
  10. ③デトックス効果
  11. ④むくみ解消
  12. ⑤抗酸化作用
  13. スイカの1週間ダイエットのやり方の注意点は?
  14. ①栄養を偏らせない
  15. ②食べ過ぎない
  16. ③短期間で過度にダイエットしない
  17. スイカダイエットで痩せる?痩せない?【口コミ】
  18. 痩せた口コミ
  19. 痩せなかった口コミ
  20. スイカでダイエットを成功させよう

※スイカトダイエットはあくまで、スイカを活用して痩せやすくするダイエット方法であり、スイカだけ食べれば痩せるわけではありません。規則正しい食生活や運動習慣とともに行うようにしましょう。(※1)

スイカダイエットで期待できる効果は?

続けて、スイカダイエットにはどの様な効果が期待できるかを見てみましょう。

①血糖値の上昇を抑える

スイカに含まれるマンノシダーゼには、糖質を分解する働きがあります。ダイエット中はスイカに含まれる糖質が気になる方もいるかと思いますが、マンノシダーゼの効果で糖分の吸収や血糖値の上昇が抑えられてダイエットに効果を発揮してくれます。

②脂肪の蓄積を抑える

スイカには、イノシトールという栄養素も含まれています。イノシトールはビタミン様物質であり、脂肪の蓄積を抑える働きがあります。ダイエット以外にも動脈硬化の予防や肝臓に脂肪が付きにくくなる効果も期待でき、健康面でもメリットがあります。

③デトックス効果

スイカの皮の白い部分には多くのシトルリンが含まれており、新陳代謝を上げることでダイエット効果が期待できます。シトルリンの効果はこれだけではなく、体にたまっている老廃物を体外に排出するデトックス機能もあります。シトルリンはスイカ以外にはほとんど含まれていないとされており、スイカを食べる大きなメリットであるとも言えるでしょう。

④むくみ解消

スイカには、カリウムも含まれています。カリウムは体の中のナトリウム量を調節する働きがあり、体にたまっている余分なナトリウムを排出してくれます。しかし、ナトリウムを摂取しすぎると、カリウムによる排出が追いつかず、体内にナトリウムが溜まり続けます。すると浸透圧の関係で、水分が体内に余計に溜め込まれてしまい、これがむくみに繋がります。

そのため、スイカを食べればば、カリウム不足が防げて、むくみ解消効果が望めるでしょう。(※2)

⑤抗酸化作用

スイカには、同量のトマトよりも多くのリコピンが含まれています。リコピンには抗酸化作用があり、免疫力の向上なども期待できます。スイカのシーズンである夏は日差しが強く肌もダメージを受けやすいですが、リコピン豊富なスイカを食べれば肌の健康維持にも役立つでしょう。(※3)

(*スイカの栄養価や効能について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

スイカの栄養素と効能は?種・皮にも豊富?夏バテ防止に効果ありって本当?

スイカの1週間ダイエットのやり方の注意点は?

続いて、スイカの1週間ダイエットの正しいやり方を紹介します。減量を目指すダイエットですが、やり方を間違えれば痩せられなかったり、体調を崩す恐れもあります。ダイエットに臨む前に、しっかりポイントを押さえておきましょう。

①栄養を偏らせない

関連する記事

×