ゼリーのカロリー・糖質は?種類別やプリンと比較!ダイエット向き商品を紹介!

ゼリーのカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、ゼリーのカロリー・糖質量を商品別やプリンと比較し、カロリーを消費するのに必要な運動量を紹介します。ゼリーの太りにくい食べ方や、ダイエット向きの0カロリーの商品も紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. ゼリーのカロリー・糖質は?
  2. ゼリーの種類別のカロリー・糖質
  3. ゼリーのカロリー・糖質をプリンと比較
  4. ゼリー(1個)のカロリーを消費するのに必要な運動量
  5. ゼリー【メーカー別・商品別】のカロリーは?
  6. ゼリーの太りにくい食べ方は?
  7. ①夜に食べない
  8. ②一度にたくさん食べない
  9. 0カロリーのダイエット向きゼリー商品を紹介
  10. ①たらみ 濃いマスカット0kcal蒟蒻ゼリー
  11. ②オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリー カロリーゼロ 巨峰
  12. ③ブルボン 食後の0kcalみかん味
  13. ④たらみ カロリコカロリカ0kcal ホワイト
  14. ⑤マルハニチロ たべても0kcal りんご ナタデココ入り
  15. ゼリーのカロリーに注意して食べよう

ゼリーのカロリー・糖質は?

フルーツや野菜、コーヒーなどのドリンクで作られることの多いゼリーですが、カロリーや糖質はどのくらいなのでしょうか。ゼリーの種類別にカロリー・糖質やプリンとの比較、ゼリーのカロリーを消費するための運動量を紹介します。


※1日の摂取量は成人男性の目安です
※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)

ゼリーの種類別のカロリー・糖質

種類名(100gあたり) カロリー 糖質 1日のカロリー摂取量に占める割合
オレンジゼリー 53kcal 12.13g 2%
コーヒーゼリー 39kcal 8.5g 2%
ミルクゼリー 88kcal 9.77g 4%
寒天ゼリー 50kcal 10.9g 2%
人参ゼリー 62kcal 14.2g 3%

表でわかるように、コーヒーゼリーはカロリー・糖質共に低いですが、ミルクをかけることによって大幅にカロリー・糖質の数値は上がります。ミルクゼリーは牛乳で作られているのでハイカロリーですが、糖質は低めです。フルーツや野菜のゼリーはカロリー控えめですが糖質が高めです。

ゼリーのカロリー・糖質をプリンと比較

100gあたり カロリー 糖質
フルーツゼリー 51kcal 11.62g
プリン 126kcal 12.61g

フルーツゼリーとプリンを比較すると、プリンは牛乳や卵が使われているのでゼリーよりもハイカロリーです。また、生クリームをプラスするとカロリー・糖質共にアップしますのでダイエットには不向きです。フルーツゼリーの方が低カロリー・低糖質だということがわかります。

(*プリンのカロリーについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

プリンのカロリー・糖質や栄養は?ダイエット向けにカロリーオフする方法を紹介!

ゼリー(1個)のカロリーを消費するのに必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 29分
ジョギング 17分
自転車 11分
ストレッチ 35分
階段登り 10分
掃除機かけ 25分

上の表はフルーツゼリー151.5g(1個分)に相当する77kcalを消費するために必要な運動量です。ストレッチは35分、ウォーキングや掃除機は30分程度、自転車漕ぎや階段登りは10分程度で消費されます。ダイエットのための運動量の参考にしてください。

ゼリー【メーカー別・商品別】のカロリーは?

メーカー名 商品名 カロリー 内容量
明治 午後のくつろぎカフェゼリー 49kcal 74g
森永 とろけるカフェゼリー 4P 51kcal 65g
ブルボン くだもの習慣 マンゴー 64kcal 160g
フジッコ フルーツセラピー ホワイトピーチ 104kcal 150g
トップバリュ フルーツがごろごろ グレープゼリー&ナタデココ 132kcal 200g
マルハニチロ フルティシエ ちょっと贅沢 ミックス 139kcal 210g
たらみ とろける味わい 本格ミックスジュレ 145kcal 210g
たらみ PURE みかんゼリー 160kcal 270g
たらみ ごろっとミックス 182kcal 300g
たらみ ごろっとみかん 193kcal 300g

市販されているゼリーを低カロリー順に並べた表です。大体内容量に比例してはいますが、コーヒーゼリーはカロリーが低いことがわかります。また、ナタデココ入のゼリーも比較的低カロリーでボリュームの割に太りにくいです。

ゼリーの太りにくい食べ方は?

市販のゼリーは糖質が高い物が多いのですが、ツルンと喉越し良く、暑い夏に食べたくなるスイーツです。特に気を付けたい、太らない食べ方を紹介するので、ポイントを抑えた上で食べるといいでしょう。

①夜に食べない

基本的に夜間の食事は太ります。人はBMAL-1というタンパク質を持っているのですが、これは脂肪を作る役割を持っています。BMAL-1というのは昼間より夜間に20倍も分泌されるので、夜食は20倍太りやすいということになります。特に市販のゼリーは糖質が高めなので、夜に食べるのはやめましょう。

②一度にたくさん食べない

食べ物を一度にたくさん食べてしまうと、体内で消化しきれなかった栄養分が蓄積され、脂肪になってしまいます。ゼリーも同じで、一度にたくさん食べると糖度が高くなる原因に。肥満はもちろん、ニキビの誘発や心臓病のリスクも高まります。少しずつ食べることを心掛けるといいです。

0カロリーのダイエット向きゼリー商品を紹介

カロリーが気になる方は、ゼロカロリーのゼリーがおすすめです。0カロリーゼリーはおいしくないと言われていますが、全て美味しいものをピックアップしました。0カロリーで美味しくダイエットできます。

①たらみ 濃いマスカット0kcal蒟蒻ゼリー

出典: https://item.rakuten.co.jp/jelly83/10000730/

マスカットの上品な甘さと爽やかさを0カロリーで楽しめるゼリーです。1日に必要なビタミンC(100.5~210mg)と鉄分(1.65mg)が含まれているので栄養もしっかり摂れます。蒟蒻ゼリーは弾力のある食感が特徴で、よく咀嚼することにより満腹中枢が刺激されるので、すぐに空腹感が満たされます。

たらみ 濃いマスカット0kcal蒟蒻ゼリー(1箱 6個入)

②オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリー カロリーゼロ 巨峰

出典: https://item.rakuten.co.jp/sundrug/4571157258096x8/

巨峰果汁が含まれた0カロリーの蒟蒻ゼリーです。ぷるんとした食感を楽しみながら、お腹の調子を整えてくれる優れものです。糖質も8.3gと低いので、太りにくいおやつとして食べられます。スタンディングタイプなので片手で食べられるのも嬉しいポイントです。

オリヒロ ぷるんと蒟蒻ゼリー カロリーゼロ 巨峰 130g×8個

③ブルボン 食後の0kcalみかん味

出典: https://item.rakuten.co.jp/fujimi-cc/12009061s/

みかん果汁に加え、シークワーサー果汁も入っているので甘さと爽やかさが楽しめる0カロリーゼリーです。ボリューム感あるナタデココに、植物性乳酸菌、可愛いハート型のオレンジゼリーが加えられ、味も見た目も満足できます。

ブルボン 食後の0kcalみかん味 160g×12個

④たらみ カロリコカロリカ0kcal ホワイト

出典: https://item.rakuten.co.jp/nozomi-market/b140-73/

ダイエット中のおやつには嬉しい0カロリー、さらには糖類0gのゼリーです。乳酸飲料のような優しい味わいとナタデココの食感が楽しめます。飽きのこない美味しさで、毎日続けられる価格設定も嬉しいポイントです。

たらみ カロリコカロリカ0kcal ホワイト 180g(1箱 6個入)

⑤マルハニチロ たべても0kcal りんご ナタデココ入り

出典: https://item.rakuten.co.jp/p-tano/961-7027/

マルハニチロ たべても0kcalシリーズは果実感を重視したゼリーです。ナタデココ入りで食べごたえがあります。りんごの濃厚な味も楽しめます。糖質も235g(1個)につき1.88gと低く、ダイエット中のおやつにぴったりです。

マルハニチロ たべても0kcal りんご ナタデココ入り 235g 1セット(6個)

ゼリーのカロリーに注意して食べよう

ダイエット向きに見えるゼリーでも、ハイカロリーなもの、高糖質なものがあります。カロリーや糖質など、含まれる成分の違いで体への働きが変わってくるので、目的にあったものを見つけて、楽しく美味しくダイエットを楽しみましょう。

関連する記事