ステーキダイエットの効果ややり方は?部位・食べ方のおすすめや痩せた口コミも紹介!

ステーキダイエットを知っていますか?本当に効果はあるのでしょうか?今回は、ステーキにあるダイエットへの効果・効能や、食べる〈タイミング・量〉などやり方を〈痩せた・失敗した〉口コミとともに紹介します。ステーキダイエットのレシピのおすすめも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ステーキダイエットとは?痩せる?
  2. ステーキ(部位別)のカロリー・糖質から見てみよう
  3. ステーキダイエットで痩せる仕組み
  4. ステーキの栄養素とダイエット効果・効能は?
  5. ①脂肪燃焼の効果
  6. ②基礎代謝が向上する
  7. ③タンパク質をエネルギーへ変える
  8. ④脂肪の蓄積を防止する
  9. ステーキダイエットのやり方は?毎日食べてOK?
  10. 食べる量・タイミング
  11. ステーキの部位のおすすめ
  12. 調理法・食べ方
  13. 食べ合わせるのがおすすめの食材
  14. ステーキダイエットをやる際の注意点は?
  15. ①バターなど高カロリーな調味料はつけない
  16. ②付け合わせのご飯を食べすぎない
  17. ③初めに野菜を食べる
  18. ステーキを美味しく作る方法は?柔らかくするコツはある?
  19. ①ステーキの美味しい焼き方
  20. ②筋切りをする
  21. ③牛肉をたたく
  22. ステーキダイエットの効果はいつからある?ない?【口コミ】
  23. ステーキダイエットで痩せた人の口コミ
  24. ステーキダイエットで痩せない・失敗した人の口コミ
  25. ステーキダイエットで痩せよう

③初めに野菜を食べる

ステーキダイエットに限らず、ダイエット中の食事はまず野菜から食べることは基本です。野菜を最初に食べることで満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぐことができます。また、野菜には食物繊維やビタミン・ミネラルが多く含まれているので、牛肉の消化や吸収を促し太りにくくする効果が期待できるでしょう。(※6、7)

ステーキを美味しく作る方法は?柔らかくするコツはある?

ステーキダイエット中に家庭で美味しいステーキを食べるにはどんな作り方をすれば良いのか、柔らかくするコツとともに紹介します。

①ステーキの美味しい焼き方

焼き方の方法・手順は以下の通りです。

【方法・手順】
1.牛肉を冷蔵庫から出して常温に戻しておく
2.牛肉の両面に塩をふる
3.フライパンを温め油を入れ牛肉を入れる
4.2分程片面を焼く
5.焼き目が付いたら裏返してもう一方の面を1分程焼く
6.周りが白くなったら取り出しアルミホイルに2分程包んで置く


牛肉は中までしっかり火を通すために常温に戻しておきます。焼きあがってからアルミホイルに包んで蒸すことで、水分の蒸発を抑え肉汁を閉じ込めることも柔らかく仕上げるポイントです。

②筋切りをする

牛肉の脂身と赤身の間の包丁を入れ筋を切ることで、焼いてる時に牛肉が反り返ってしまうことを防ぎます。また、筋切りすことは繊維を断ち切ることになるため、牛肉が柔らかく仕上がるポイントです。

③牛肉をたたく

牛肉を筋切りした後に肉叩きや包丁の背などで叩くと、牛肉全体の繊維が断ち切られるため柔らかく仕上げることができます。叩くことで牛肉の厚みも無くなるので、短時間で焼くことができ焼き過ぎが原因でで固くなるのを防げるでしょう。

ステーキダイエットの効果はいつからある?ない?【口コミ】

ダイエット効果が期待できるステーキダイエットですが効果はあるのかどうか、実際の口コミをみてみましょう。

ステーキダイエットで痩せた人の口コミ

ステーキダイエットに取り組んでみて、実際に効果があった人の口コミです。早い人だと2~3日で効果が出る人も居るようです。満腹感が高いため、間食を抑えることが出来る人も居ました。

昨日今日と連日ステーキ一切れの肉で合計750g食べたけど…体重が減ってるという謎…やっぱり糖質オフって効くのかしら?っとは言ってもご飯も食べてるけど…笑 タンパク質が大事ということか!?

ステーキダイエットを二週間試してみた結果、空腹感なく体重が0.6k減りました。(しかし翌日のピザで0.8k増量)14日間でステーキは11食。牧草牛に飽きる気配全く無し。魚やチキンだけの日は空腹感があり間食が増える傾向が。

ステーキダイエットで痩せない・失敗した人の口コミ

関連する記事

×