豚タンのカロリー・糖質は?ダイエット効果ある?栄養素や太りにくい食べ方を紹介!

【管理栄養士監修】豚タンのカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、豚タンのカロリー・糖質量を他の豚肉の部位や牛タンと比較し、栄養素や効果効能を紹介します。豚タンのカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きの太りにくい食べ方も紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 岡 清華
MOTHER WEBサイト
https://www.mother-japan.com/
岡清華 Instagram
https://www.instagram.com/okasaya/
...
▼MOTHER WEBサイト
https://www.mother-japan.com/
▼岡清華 Instagram
https://www.instagram.com/okasaya/
大学在学中に管理栄養士国家資格を取得。 その後、カウアイ島にてアーユルヴェーダを学び全米ヨガアライアンスを取得。
現在は、ヨガを含む “アーユルヴェーダ” の観点から「一人一人にとっての幸福、人生の豊かさや最適な心身の状態を知り、環境を持続させること」をコンセプトに、スタジオ運営、カフェ、ウェルネス空間のプロデュース、商品開発、その他イベント、セミナーなどアーユルヴェーダに付随する各事業を進めながら、各メディアへの露出も続けている。
「全ての人々のより良い人生をサポートし個性が輝く状態へ導く為の母親のような存在でありたい」という想いで”MOTHER” 創業。

目次

  1. 豚タンのカロリー・糖質は?
  2. 豚タンのカロリー・糖質を他の部位の豚肉と比較
  3. 豚タンのカロリー・糖質量を牛タンと比較
  4. 豚タン(100g)のカロリーを消費するのに必要な運動量
  5. 豚タンの栄養素は?ダイエット効果ある?
  6. ①タンパク質
  7. ②ビタミンB1
  8. ③ビタミンB2
  9. ④亜鉛
  10. ⑤ナイアシン
  11. ⑥ビタミンD
  12. 豚タンの太りにくい食べ方は?
  13. ①ご飯を控えめにする
  14. ②塩胡椒で食べる
  15. ③最初にサラダを食べる
  16. ④よく噛んで食べる
  17. 豚タンのカロリーに注意して食べよう

岡 清華

管理栄養士

鉄板ではなく網で焼くと焼く際にさらに脂が落ち、余分な脂をカットできます。よりヘルシーに美味しく食べられます。

豚タンのカロリーに注意して食べよう

豚タンはダイエットに必要な栄養素を多く含み、糖質も少ないので積極的に食べたい食材です。しかし味付けなど食べ方によってはカロリーオーバーで太りやすくなってしまいます。ご飯の量を気にしたり、野菜を先に食べるなど太りにくい食べ方を意識しましょう。

関連する記事

×