カレー粉のカロリー・糖質は低い?栄養成分やダイエット効果は?使い方・レシピも紹介!

【管理栄養士監修】カレー粉のカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、カレー粉で作ったカレーのカロリー・糖質とカレールーの素で作った場合での比較や、栄養成分やダイエット効果を紹介します。カレー粉のカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きの使い方・レシピも紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 岡 清華
MOTHER WEBサイト
https://www.mother-japan.com/
岡清華 Instagram
https://www.instagram.com/okasaya/
...
▼MOTHER WEBサイト
https://www.mother-japan.com/
▼岡清華 Instagram
https://www.instagram.com/okasaya/
大学在学中に管理栄養士国家資格を取得。 その後、カウアイ島にてアーユルヴェーダを学び全米ヨガアライアンスを取得。
現在は、ヨガを含む “アーユルヴェーダ” の観点から「一人一人にとっての幸福、人生の豊かさや最適な心身の状態を知り、環境を持続させること」をコンセプトに、スタジオ運営、カフェ、ウェルネス空間のプロデュース、商品開発、その他イベント、セミナーなどアーユルヴェーダに付随する各事業を進めながら、各メディアへの露出も続けている。
「全ての人々のより良い人生をサポートし個性が輝く状態へ導く為の母親のような存在でありたい」という想いで”MOTHER” 創業。

目次

  1. カレー粉のカロリー・糖質は高い?低い?
  2. カレー粉のカロリー・糖質
  3. カレー粉でカレールーを作ればカロリーオフできる
  4. カレー粉(大さじ1杯)のカロリーを消費するのに必要な運動量
  5. カレー粉の栄養成分は?ダイエット効果ある?
  6. ①ターメリック:食物繊維
  7. ②唐辛子:カプサイシン
  8. ③クミン:植物ステロール
  9. ④ビタミンB1
  10. カレー粉のダイエット向きの使い方・レシピ
  11. ①鶏ひき肉のカレーそぼろ
  12. ②なすとピーマンの甘辛カレー炒め
  13. ③豆腐シーフードカレーグラタン
  14. カレー粉のカロリーオフ商品のおすすめ
  15. ①アナン | カレーパウダー
  16. ②神戸アールティー | カレーパウダー
  17. カレー粉を効果的に使ってダイエットしよう

カレー粉のカロリー・糖質は高い?低い?

カレーと聞くとカロリーが高いイメージがありますが、市販されているルーとカレー粉では異なるようです。ここでは、カレー粉のカロリーや糖質は高いのか低いのかについて説明します。

カレー粉のカロリー・糖質

カロリー 糖質 1日のカロリー摂取量に占める割合
カレー粉(小さじ1杯:5g) 8kcal 1.2g 0.4%
カレー粉(大さじ1杯:15g) 25kcal 3.8g 11%

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています。(※1)
※1日の摂取量は成人男性の目安です。

日本で販売されているカレー粉の中で最も有名と考えられるのはS&Bですが、カレールーと違ってカロリーも糖質も低いことがわかります。

カレー粉でカレールーを作ればカロリーオフできる

100gあたり カロリー 糖質
カレー粉で作ったカレールー 415kcal 26.4g
カレールーで作ったカレールー 512kcal 38.3g

表2を見ると、市販のカレールーを使ってカレーを作るより、カレー粉を用いる方がカロリーも糖質もオフできることがわかります。

岡 清華

管理栄養士

ターメリックには食物繊維以外にクルクミンという成分が含まれています。抗酸化作用があり、美肌効果が期待できます。

カレー粉(大さじ1杯)のカロリーを消費するのに必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 10分
ジョギング 6分
自転車 4分
ストレッチ 12分
階段登り 4分
掃除機かけ 9分

表3は、カレー粉大さじ1杯分25kcalを消費するために必要な運動量となっています。運動時間だけを見ると少ないように感じますが、実際にはカレー粉以外の食材のカロリーが加算されるので注意が必要です。

カレー粉の栄養成分は?ダイエット効果ある?

カレー粉には様々なスパイスが使われており、含まれている栄養素も豊富です。ここでは、カレー粉に含まれる栄養素の中でもダイエット効果が期待できるものを4つ紹介します。

①ターメリック:食物繊維

カレー粉には日本ではウコンといわれるターメリックが使われていますが、食物繊維が豊富なスパイスです。食物繊維のダイエット効果として、以下のものがあげられます。

・糖質の吸収を抑制する
・腸内環境の改善
・便秘の解消

カレーに野菜を入れるだけでなく、カレー粉に含まれた食物繊維も、ダイエット効果を出すうえで一役買っているのです。(※2)

岡 清華

管理栄養士

ターメリックには食物繊維以外にクルクミンという成分が含まれています。抗酸化作用があり、美肌効果が期待できます。

②唐辛子:カプサイシン

関連する記事