食用菊の栄養素・効能は?種類や食べ方・茹で方は?レシピのおすすめも紹介!

【管理栄養士監修】食用菊は何か知っていますか?刺し身などで見た事はあっても、使用した事は無いかもしれません。今回は、食用菊の種類や栄養成分・効能にくわえ、茹で方・保存方法も紹介します。料理をより華やかにしてくれる食用菊のおすすめレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 片村優美
HP
All about公式ガイド、Nadia Artist。食育教室や短大の非常勤講師もしています。食は身近で重要な存在です。情報過多の時代、...
HP
All about公式ガイド、Nadia Artist。食育教室や短大の非常勤講師もしています。食は身近で重要な存在です。情報過多の時代、なにが正しくて誤りなのか分からなくなることもありますよね。普段の食生活に役立つような、正しい情報をわかりやすくご紹介していきたいです。

目次

  1. 食用菊とは?食べ方は?
  2. 菊を食用にしたもの
  3. 食用菊の旬・産地
  4. 食用菊の食べ方
  5. 食用菊の種類は?
  6. ①もってのほか
  7. ②阿房宮
  8. ③小菊
  9. 食用菊の栄養成分と効能は?
  10. ①ビタミンB1・B2
  11. ②ビタミンE
  12. ③クロロゲン酸
  13. ④テトラクマ ロイルスペルミン
  14. 食用菊の茹で方や保存方法は?
  15. 食用菊の茹で方
  16. 食用菊の保存方法・期間
  17. 食用菊のおすすめレシピ
  18. ①食用菊と春菊のおひたし
  19. ②なめこと食用菊の和え物
  20. ③食用菊の天ぷら
  21. 食用菊を食べてみよう

食用菊とは?食べ方は?

食用菊とはなにか知っていますか?お刺身に添えられている事も多い食用菊ですが、他にどの様な食べ方があるかについても見ていきましょう。

菊を食用にしたもの

食用菊とは、その名の通り菊を食用にしたものです。見た目では普通の菊との違いはありませんが、食用菊は普通の菊よりも苦味が少なく、花びらの部分が大きくなるように品種改良されているといった特徴があります。

食用菊の旬・産地

食用菊は東北地方で多く使用されていますが、国内の生産量の約半数を占めるのが愛知県産です。特にお刺し身のつまでお馴染みの小菊を多く生産しており、そのシェアは90%にもなります。

また、生産地によって出荷される時期がずれているので、1年を通して購入する事ができます。種類によって時期に違いはありますが、10~11月ごろならどの種類でも旬を迎えるので美味しい食用菊をいただけるでしょう。

食用菊の食べ方

食用菊と言えばお刺し身のつまがメジャーですが、食べ方はこれだけではありません。おひたしや和え物に使用したりしても美味しいですし、サラダに使えば彩りにもなります。煮物にすると茶色く変色するので、熱を加えるなら天ぷらの方がおすすめです。

片村優美

管理栄養士

おひたしや和物に使用するときは、花びらの部分をばらしている食用菊がおすすめです。ほうれん草や春菊など、普段の野菜に混ぜるだけで料理がワンランクアップしますよ。

食用菊の種類は?

一口に食用菊と言っても、いろいろな種類があります。どの様な種類があり、どういった特徴を持つのかを順番に紹介します。

①もってのほか

もってのほかは紫色の大輪種で、食感や香りなどが高く評価されている種類です。ちなみに「もってのほか」は山形県で呼ばれている名前で、ほかにも「延命楽」や「カキノモト」という名前で呼ばれることもあります。

②阿房宮

もってのほかは紫色の大輪種でしたが、阿房宮は黄色くて少し小ぶりなのが特徴です。食感は柔らかめで、花びらは長くしっかりとしています。

③小菊

小菊はその名の通り小ぶりの食用菊で、刺し身のつまなど彩りとして使用されることが多いです。食べない人も多いかもしれませんが、しっかり菊の香りを愉しむ事ができるのでぜひお刺身と一緒に味わってみてください。

食用菊の栄養成分と効能は?

カロリー27kcal
水分91.5g
タンパク質1.4g
糖質3.1g
食物繊維3.4g
脂質0g

上記は、100g当たりの食用菊のカロリー・糖質量などを記載した物です。どの様な栄養素が含まれ、どういった効能があるかについても見ていきましょう。

※1日の摂取量は成人男性の目安です
※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※2)

①ビタミンB1・B2

栄養素 含有量(100g) 1日の摂取量の目安 1日の摂取量に占める割合
アマランサス 0.4mg 1.4mg 7%
白米 0.11mg 1.6mg 7%

ビタミンB1は水溶性ビタミンで、皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあります。糖質からエネルギーを作り出す働きにも関わっており、脳神経系の働きにも関与しています。ビタミンB2も水溶性であり、糖質やタンパク質をエネルギーに変換してくれます。強化米や栄養ドリンクなどにも使用されており、尿が黄色くなる原因でもあります。(※3)(※4)

②ビタミンE

含有量(100g) 1日の摂取量の目安 1日の摂取量に占める割合
4.6mg 6.5mg 71%


食用菊100gには多くのビタミンEが含まれており、1日の推奨摂取量の7割ほどが含まれています。ビタミンEは抗酸化作用を持つので、体の酸化を防いだり生活習慣病の予防効果が期待できます。(※5)

片村優美

管理栄養士

ビタミンEはナッツ類に多く含まれている栄養素です。食用菊は料理の彩りにも使用できるので、華やかな食卓になりますね。ビタミンEには抗酸化作用があるので、アンチエイジング作用も期待できます。

③クロロゲン酸

クロロゲン酸はコーヒーにも含まれている栄養素で、ポリフェノールの一種です。クロロゲン酸には糖質を分解する酵素を邪魔する働きがありますし、脂肪を燃焼しやすくしてくれるのでダイエット効果が期待できます。抗酸化作用もあり、体内の活性酸素を取り除いてシミなどを防止にも役立ちます。

片村優美

管理栄養士

コーヒーは脂肪燃焼を助けるといわれており、これはクロロゲン酸の効果によるものです。コーヒーが苦手な人は、食用菊を活用してみましょう。

④テトラクマ ロイルスペルミン

食用菊に含まれるテトラクマ ロイルスペルミンには、体内でグルタチオンが作られるのを助けてくれる働きがあるとされています。グルタチオンは細胞内に存在する抗酸化成分で、毒などを細胞外に排出する働きなどを持っています。このグルタチオンの働きを助けることによって、体の解毒作用を高めてくれます。

食用菊の茹で方や保存方法は?

続いて、食用菊の茹で方や保存方法について見ていきましょう。

食用菊の茹で方

食用菊を茹でる時は注意しないと、茶色く変色してしまいます。綺麗に食用菊を茹でる方法は以下の通りになります。

1.鍋で1リットルのお湯を沸かし、30~50mlくらいのお酢を加える
2.菊が茹でたら、花びらを外す
3.鍋に花びらを入れ、箸で押さえながら茹でる
4.冷水で冷し、色止めする
5.しっかり冷えたら水気を切り、軽く絞る


茹でる時にお酢を加えることで、食用菊を綺麗なまま茹で上げることができます。彩に使用したい時は、忘れずにお酢を入れるようにしましょう。

食用菊の保存方法・期間

食用菊は、冷蔵庫や冷凍庫で保存するのがおすすめです。それぞれ、おすすめの保存方法を紹介します。

【冷蔵庫】
1.乾燥しない様に袋に入れる
2.1を冷蔵庫に入れておく


【冷凍庫】
1.食用菊をさっと茹でる
2.キッチンペーパーなどで水分を拭き取る
3.ラップなどに広げてから凍らせる


上記の様に、食用菊は簡単に保存しておくことができます。冷蔵の賞味期限は1週間、冷凍の場合は半年くらい長持ちします。

食用菊のおすすめレシピ

続いて、食用菊のおすすめレシピを紹介します。

①食用菊と春菊のおひたし

出典:https://cookpad.com/recipe/5799676

緑の春菊に黄色の食用菊が加わり、鮮やかな見た目が魅力の一品に仕上がります。すだち果汁を使用しており、さっぱり頂けます。

春菊と黄菊のお浸し by 愛乙女☆愛 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが323万品

②なめこと食用菊の和え物

出典:https://cookpad.com/recipe/5474951

なめこはお味噌汁の具材として使用されることが多いですが、食用菊と和えても美味しいです。めんつゆでサッと作れるのも魅力です。

☆なめこと食用菊の和え物☆ by さっぽママ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが323万品

③食用菊の天ぷら

出典:https://cookpad.com/recipe/3456125

食用菊の見た目を活かした、鮮やかな天ぷらです。天ぷらにすると、食用菊の香りや風味をしっかり愉しむ事ができます。

食用菊の天ぷら きれいに作るには by 農Pro 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが323万品

食用菊を食べてみよう

食用菊は天ぷらやおひたしなど、さまざまな料理で楽しむことが出来る食材です。見た目も鮮やかなので、食べたことが無い方も一度試してみてはいかがでしょうか?

青森南部町特産『食用干し菊』3枚セット(直径約30cm)【送料無料】

関連する記事