トマトジュースの飲み過ぎは体に悪い?危険?1日の摂取量の目安も解説!

トマトジュースの飲み過ぎは体に悪いかどうか知っていますか?今回は、トマトジュースの飲み過ぎによるデメリットや、1日に飲む摂取量の目安も紹介します。トマトジュースを飲む際のポイントについても紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. トマトジュースの飲み過ぎは体に悪い?
  2. トマトジュースの飲み過ぎによるデメリットは?
  3. ①塩分の過剰摂取によってむくむ
  4. ②下痢や腹痛になる
  5. ③高カリウム血症になる
  6. ④副腎疲労になる
  7. ⑤胆石や尿管結石になる
  8. ⑥太る
  9. ⑦便の色が赤くなる
  10. ⑧逆流性食道炎になる可能性がある
  11. トマトジュースの1日に飲む摂取量の目安は?
  12. トマトジュースは1日に1杯(200ml)が目安
  13. トマトジュースを飲む際のポイントは?
  14. ①無塩のトマトジュースを選ぶ
  15. ②トマトジュースを朝に飲む
  16. ③トマトジュースを寝る前に飲む
  17. トマトジュースを適量飲んだ場合の健康効果は?
  18. ①むくみ解消
  19. ②生活習慣病やがんの予防
  20. ③コレステロール値の低下
  21. ④美肌効果
  22. ⑤便通の改善
  23. トマトジュースは飲み過ぎないようにしよう

トマトジュースの飲み過ぎは体に悪い?

トマトジュースを飲むことで、トマトに含まれるリコピンを効率的に摂取できることは一般的に知られています。しかし、飲む量を増やすほど健康効果が得られるわけでもないことが近年わかってきました。トマトジュースの飲み過ぎは体に悪いのか、飲み過ぎのデメリットや摂取量の目安、飲むポイントについて紹介します。

トマトジュースの飲み過ぎによるデメリットは?

トマトジュースを飲み過ぎると体に悪いと言われることがありますが、具体的に健康面にどのようなデメリットがあるのでしょうか。あまり知られていないトマトジュースの過剰摂取によるデメリットや危険性について紹介します。

①塩分の過剰摂取によってむくむ

通常、トマトジュースには塩分が含まれています。この塩分は元々酸味の強いトマトの甘味を感じやすくするために使われていますが、トマトジュースを飲み過ぎると塩分の過剰摂取によりむくむことがあります。

むくみが起きている状態は、血中のナトリウムが過剰に増えすぎて、体内の水分バランスが崩れている状態です。血中のナトリウムが増えすぎるとむくむだけでなく高血圧を引き起こしやすくなるので、特に高血圧の傾向にある方はトマトジュースの飲み過ぎによる塩分の過剰摂取に気を付けましょう。

②下痢や腹痛になる

トマトジュースにはトマトの栄養成分であるリコピンが多く含まれています。このリコピンには活性酸素を抑える抗酸化作用により病気や老化の原因を抑えたり、さらにがん予防の効果もあるとも言われています。

しかし、一度にたくさん摂取するとこのリコピンの副作用でお腹が冷え、下痢や腹痛を起こす場合があるので、特にお腹を下しやすい方は適量を守った摂取を心がけてください。

③高カリウム血症になる

トマトジュースにはミネラルの一種であるカリウムが含まれているため、過剰摂取は高カリウム血症による以下のような症状を起こす危険性があります。

・胃腸症状
・神経症状
・心機能の異常


高カリウム血症を起こすと嘔吐・悪心などの胃腸症状のほか、しびれや脱力感などの神経症状を起こすことがあります。さらに不整脈などの心機能の異常も引き起こすことがあり、最悪のケースでは心停止の危険性もあるので注意しましょう。特に腎臓に異常がある方は高カリウム血症になりやすいので、トマトジュースを飲み過ぎないよう気を付ける必要があります。

④副腎疲労になる

トマトジュースにはカリウムが含まれると前述しましたが、カリウムの過剰摂取は副腎疲労を起こす危険性もあります。副腎疲労は万病のもとともされ、副腎疲労を起こすとしつこい疲労感やうつ症状、生活習慣病、花粉症などのアレルギー症状、バセドウ病などの自己免疫疾患を発症することもあると言われています。

⑤胆石や尿管結石になる

トマトジュースにはシュウ酸という成分が含まれますが、シュウ酸は体内のカルシウムと結合するとシュウ酸カルシウムと呼ばれる物質に変化します。このシュウ酸カルシウムは胆石や、尿管結石・腎臓結石の原因になる危険性を持っているので、今までに結石の症状に悩まされた経験のある方は特に飲み過ぎに注意が必要です。

⑥太る

トマトジュースの原材料であるトマトには糖質が含まれているので、トマトジュースを飲み過ぎると糖質により太る可能性があります。また、原材料が完熟トマトの場合は糖質がさらに高くなるので注意が必要です。トマトジュースを選ぶ際には含まれている糖質量も気にするようにしましょう。

また、トマトジュースを飲み過ぎると塩分過多でむくみを起こす場合があることは前述しましたが、むくみも太る原因になります。むくみが続くと血流やリンパの流れを悪くなって代謝が低下し、脂肪を溜め込みやすくなるので、太るのを避けたい場合は適正量を飲むように気をつけましょう。

(*トマトジュースのカロリー・糖質について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

トマトジュースのカロリー・糖質は高い?太る?メーカー別に比較して紹介!

関連する記事