アーモンドミルクの効能は?効果なしは嘘?飲み過ぎる副作用・デメリットも紹介!

アーモンドミルクの効果を知っていますか?効果がないと言われることもありますがどっちでしょうか?今回は、<妊活・ダイエット・生理不順>などへのアーモンドミルクの栄養成分の効果・効能に加えて、飲み過ぎのデメリット・副作用なども紹介します。アーモンドミルクの効果的な飲み方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. アーモンドミルクを飲む意味は?効果なしって本当?
  2. アーモンドミルクには多くの効果・効能がある
  3. 飲み方によってはデメリットもあるので注意が必要
  4. アーモンドミルクの栄養成分と健康への効果・効能は?
  5. ①食物繊維
  6. ②ビタミンE
  7. ③オレイン酸
  8. ④ビタミンD
  9. アーモンドミルクの栄養成分と美容への効果・効能は?
  10. ①カリウム
  11. ②脂質
  12. ③タンパク質
  13. アーモンドミルクはダイエットにも効果あり?
  14. アーモンドミルクがダイエット向きな理由
  15. アーモンドミルクをダイエットに活用する際の注意点
  16. アーモンドミルクの効果的な飲み方は?
  17. ①1日コップ1杯(200ml)までにする
  18. ②朝に飲む
  19. ③牛乳と置き換える
  20. アーモンドミルクは飲み過ぎ注意?デメリット・副作用はある?
  21. ①下痢・便秘になる
  22. ②過剰な栄養摂取になる
  23. アーモンドミルクの効果を引き出すレシピを紹介!
  24. ①アーモンドミルクプリン
  25. ②アーモンドミルクフレンチトースト
  26. ③抹茶アーモンドミルクオレ
  27. アーモンドミルクのおすすめを紹介!
  28. ①グリコ アーモンド効果 砂糖不使用 アーモンドミルク 1000ml×6本(2796円)
  29. ②アーモンド・ブリーズ オリジナル 1L ×6本(1745円)
  30. ③毎日おいしいローストアーモンドミルク 砂糖不使用 1000ml ×6本(2024円)
  31. アーモンドミルクを飲んでみよう

アーモンドミルクを飲む意味は?効果なしって本当?

アーモンドミルクとは、アーモンドから抽出された植物性の乳飲料です。そのまま食べるより、液状になったアーモンドミルクの方が栄養が吸収されやすいこともあり、近年注目を集めています。ここではアーモンドミルクを飲む意味と効果なしは本当かを説明します。

アーモンドミルクには多くの効果・効能がある

アーモンドミルクには以下のように、多くの効果や効能があるとされています。

・便秘解消
・美肌効果
・アンチエイジング効果
・血流促進
・コレステロールの上昇抑制
・生活習慣病の予防


上記の効果や効能に関わる栄養成分については後述しますが、アーモンドミルクを飲み続けることで痩せたとの声が多く聞かれます。便秘解消や血流の促進による脂肪燃焼促進が、ダイエット効果につながっているのでしょう。そう聞くと、効果なしとはいえないと考えられます。

またアーモンドミルクに含まれる成分に女性のホルモン分泌を整えるものがあるため生理周期が安定し、妊活に役立てるケースもあるようです。さらに牛乳や豆乳と比較するとアレルギーが起こりにくいことも、人気の理由と考えられます。

yuzusora

(20代後半)

私も生理痛ひどくて困ってるんですけど、先月からアーモンドミルクを毎日コップ一杯飲むようにしたら、たまたまか、効果があったのか、わからないですけど、全然楽に過ごせました!!
アーモンドミルクの効果かわからないんですけど、よければ試してみてください訴えかける顔訴えかける
お身体お大事に

ゆうくらくら体質改善でアトピー緩和させる美魔女

おはようございます

今日も良い天気だなぁ~
朝からお散歩してからアーモンドミルク入れてコーンフレークを

アーモンドミルクには…
便秘解消
冷え症改善
に効果があるからアトピー対策にもバッチリ❗

今日も1日楽しい日になる

飲み方によってはデメリットもあるので注意が必要

アーモンドミルクは健康や美容、ダイエットに対する効果並びに効能があると注目を集めている一方、飲み方によってはデメリットがあるのも事実です。実際に、アーモンドミルクの飲み過ぎによる副作用が報告されており、それが効果なしとの噂の出所と予想されます。詳細については次章以降で詳述するので、参考にしてみてください。

アーモンドミルクの栄養成分と健康への効果・効能は?

アーモンドミルクには様々な栄養成分が含まれており、健康への効果や効能が期待できます。ここではアーモンドミルクの中でも特に健康に役立つ栄養成分を取り上げて、その効果並びに効能について説明します。

①食物繊維

アーモンドミルクには、サツマイモの5倍もの食物繊維が含まれています。そのためアーモンドミルクを常飲することで便をかさ増しし、便秘解消につなげることも可能です。また食物繊維は腸内細菌を増やしてくれるので腸内環境の改善にも役立ち、免疫力アップなど健康の維持、向上につながります。

②ビタミンE

ビタミンEには卵巣機能をサポートする働きがあり、女性ホルモンの分泌を促す効能があります。その働きによって前述した通り、生理周期が整うと妊活にも役立つのです。またビタミンEには血流促進作用もあり、女性の子宮内膜を厚くして受精卵を迎えやすくなる、あるいは冷えの解消など様々な健康効果が期待できます。

さらにビタミンEが持つ抗酸化作用は成人病の予防や、アンチエイジングにも効果があることで知られています。飲むだけでビタミンEがしっかり摂取できるアーモンドミルクは、中高年の健康維持にも役立つのです。

③オレイン酸

アーモンドミルクには不飽和脂肪酸の一種であるオレイン酸が含まれています。オレイン酸には、動脈硬化や脂質異常症などの原因になる悪玉コレステロールを下げ、それらを予防する善玉コレステロールは下げず血中のコレステロールを適正に保つ働きがあります。また、オレイン酸は酸化されにくい特徴もあり、がんや生活習慣病などを予防にも効果的です。

④ビタミンD

アーモンドミルクにはビタミンDが豊富に含まれており、骨を丈夫にしたり免疫力を向上することでウイルスや細菌への感染を予防するのに役立ちます。またがんや高血圧をはじめとする生活習慣予防も、期待できる効果の1つです。

アーモンドミルクの栄養成分と美容への効果・効能は?

アーモンドミルクに含まれている栄養成分には健康だけでなく、美容に効果が高いものもあります。特に牛乳や豆乳と比べると、ミネラルバランスがよいことも特徴といえるでしょう。ここではアーモンドミルクの中でも、美容効果の高い栄養成分を取り上げて紹介します。

①カリウム

アーモンドミルクにはカルシウムやマグネシウム、鉄分などのミネラルが含まれていますが、特に美容効果が高い栄養成分にカリウムがあります。カリウムには体内の余分なナトリウムと結合し、体外への排出を促す働きがあるため、むくみ防止に一役買ってくれます。美容だけでなく、ダイエット効果も期待できる栄養成分の1つです。

②脂質

アーモンドミルクは脂質が高い飲み物ですが、不飽和脂肪酸であるオレイン酸とリノール酸が大半を占めています。その良質な脂が肌のハリを維持するなど、美容効果が高いです。アーモンドミルクには抗酸化作用のあるビタミンEも豊富でシミやしわを防ぐ働きをしてくれるので、相乗効果が期待できると考えられます。

③タンパク質

アーモンドミルクには植物性タンパク質も豊富で、筋肉の成長や維持をする働きを担います。それ以外にも肌や髪、爪などを美しく保ったり、血液や内臓を構成したりをサポートする栄養成分でもあります。アーモンドミルクを常飲することで、見た目を若々しくする効果が得られそうです。

(*アーモンドミルクの栄養価について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

アーモンドミルクの栄養価は?ダイエット・美容に効果あり?飲み過ぎると副作用も?

アーモンドミルクはダイエットにも効果あり?

近年はダイエット目的で、アーモンドミルクを飲む人も増えています。その理由は、ダイエットに効果がある栄養成分を含んでいることだけではないようです。ここではダイエットにおいて、アーモンドミルクの効果があるのか効果なしなのかを説明します。

アーモンドミルクがダイエット向きな理由

アーモンドミルクがダイエットに向いているといわれる理由は、以下の通りです。

・低糖質である
・低カロリーである
・脂質にコレステロールが含まれていない
・食物繊維が豊富なので便秘解消に役立つ
・カリウムの働きでむくみの解消や予防をしてくれる


上記のように様々な栄養成分の働きが期待できるアーモンドミルクを常飲することで、ダイエットにつながると考えられます。またアーモンドミルクに含まれている食物繊維が食後に血糖値が急上昇するのを防ぐため、高血糖を避けたい糖尿病患者の方にもおすすめです。

アーモンドミルクをダイエットに活用する際の注意点

近年はアーモンドミルクダイエットを行う人が増えているようですが、活用するにあたって以下の点には配慮が必要です。

・加糖タイプを避ける
・飲み過ぎない
・アレルギーを発症するリスクがある


市販されているアーモンド効果に代表されるように、砂糖を加えた商品も販売されています。しかしダイエット時に加糖タイプのアーモンドミルクを飲んでも、効果なしになるのは明白です。アーモンドミルクを飲む際には、無調整のものを選びましょう。

また低糖質とはいえ飲み過ぎれば糖質の過剰摂取につながり、太る可能性を否定できません。さらに食物アレルギーのある人は、アナフィラキシー反応が出るリスクがあるので注意が必要です。

アーモンドミルクの効果的な飲み方は?

牛乳や豆乳と比較してもビタミンEや食物繊維が豊富なアーモンドミルクでも、飲み方を間違うことで、効果なしの憂き目にあうかもしれません。ここでは、美容と健康並びにダイエットに役立てるためのアーモンドミルクの効果的な飲み方を紹介します。

①1日コップ1杯(200ml)までにする

アーモンドミルクを飲むことで健康や美容に役立てたいなら、1日の摂取量をコップ1杯(200ml)に抑えましょう。牛乳や豆乳に比べるとカロリーが低いとはいえ、たくさん飲むと太る原因となるからです。健康や美容の効果を享受するはずが、カロリーオーバーでは逆効果となってしまうので、多くても350mlを上限とすることをおすすめします。

②朝に飲む

便秘に悩んでいる人がダイエット目的でアーモンドミルクを飲もうと考えているなら、朝起きてすぐに飲むのがおすすめです。これは空腹時にアーモンドミルクを飲むことで栄養が吸収されやすくなるうえ、食物繊維が腸の蠕動運動を活性化させてくれるからです。朝に飲むアーモンドミルクは、基礎代謝の向上にも効果があります。

③牛乳と置き換える

これまで牛乳を常飲してきた人は、アーモンドミルクに置き換えて飲みましょう。そのまま飲むのもよいですが、コーヒーにアーモンドミルクを入れてカフェオレ風にしたり、料理に用いるのもおすすめです。スムージーに使うヨーグルトの代わりに、アーモンドミルクを使う方法もあります。

アーモンドミルクは飲み過ぎ注意?デメリット・副作用はある?

アーモンド効果などの商品を、自宅に常備している人も増えているようです。しかしお茶代わりにアーモンドミルクを飲んでいると、過剰摂取によるデメリットが心配です。ここでは、アーモンドミルクを飲み過ぎた際の副作用を説明します。

①下痢・便秘になる

アーモンドミルクを飲み過ぎることで水分過多になると、お腹を壊して下痢をしてしまいます。その結果として食物繊維やビタミンEなどの栄養成分が体外に排出されてしまえば、健康や美容への効果なしです。また、食物繊維を過剰摂取することにもつながり、便秘が起こるケースも報告されているので、適量にとどめましょう。

②過剰な栄養摂取になる

牛乳に置き換えてアーモンドミルクを飲んで健康につなげたいと考え、一度に大量に飲むケースもあるようです。しかし、適量を超えてアーモンドミルクを飲んだからといって健康、ダイエット効果が高まる訳ではありません。また加糖タイプのアーモンドミルクであれば、摂取カロリーも増えます。

栄養素は日本人の食事摂取基準で示されている推奨量を目安に適宜、必要な量を摂ることが大切です。健康や美容、ダイエットに対する効果があらわれるまでに早くても1ヶ月、長ければ半年以上の時間がかかるので、長期的な視点で活用しましょう。

アーモンドミルクの効果を引き出すレシピを紹介!

アーモンドミルクはそのまま飲むだけでなく、料理に活用することもできます。美容や健康、ダイエットに効果があるメニューにして、活用するとよいでしょう。ここでは、アーモンドミルクの効果を引き出すレシピを3つ紹介します。

①アーモンドミルクプリン

出典:https://cookpad.com/recipe/2594821

アーモンドミルクと卵、蜂蜜があれば濃厚なプリンが作れます。このレシピは蒸し器ではなくフライパンを利用しアルミホイルで容器を覆う方法なので、いつでも自宅で作ることが可能です。牛乳で作るよりヘルシーで、ダイエットや美容にもよいスイーツです。

材料3つ簡単!濃厚アーモンドミルクプリン by S_theworld 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが349万品

②アーモンドミルクフレンチトースト

出典:https://cookpad.com/recipe/3087339

フレンチトーストを作る際に、牛乳ではなくアーモンドミルクを使うレシピです。このレシピでは砂糖不使用のアーモンドミルクを使用しているので、砂糖やハチミツで甘味を出しています。フォークでパンに何ヶ所か穴をあけておくと、卵液がよくしみ込みます。

アーモンドミルク☆フレンチトースト by **rose** 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが349万品

③抹茶アーモンドミルクオレ

出典:https://cookpad.com/recipe/5561196

アーモンドミルクに肥満予防やアンチエイジング、美肌の効果が期待できる抹茶を合わせるドリンクです。アーモンドミルクとの相乗効果が期待でき、手早く栄養価を増やせます。好みでナッツを加えても美味しいです。

*抹茶アーモンドミルクオレ*レンジで簡単 by 咲花だやんCafé 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが349万品

アーモンドミルクのおすすめを紹介!

アーモンドミルクはスーパーやコンビニエンスストアだけでなく、ECサイトでも購入が可能です。ここではアーモンド効果を筆頭に、人気の高い商品を3つ紹介します。様々なタイプのアーモンドミルクがあるので、好みの味を探してみてください。

①グリコ アーモンド効果 砂糖不使用 アーモンドミルク 1000ml×6本(2796円)

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81xWDU2nIkL._AC_SL1500_.jpg

店頭でも見かけることの多いアーモンドミルクに、アーモンド効果があります。このアーモンド効果は砂糖不使用なので、200mlのカロリーがわずか39kcalしかありません。口当たりは滑らかなのに香りが香ばしく、人気の高い一品です。これ以外にも様々なアーモンド効果が販売されています。

Amazon | グリコ アーモンド効果 砂糖不使用 アーモンドミルク 1000ml×6本 常温保存可能

②アーモンド・ブリーズ オリジナル 1L ×6本(1745円)

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81id7hlNiuL._AC_SL1500_.jpg

アーモンド・ブリーズにはいくつかの種類がありますが、オリジナルは微糖タイプで、ドリンクとして様々な食事シーンに用いることができます。アーモンドミルクにビタミンEやカルシウムを加えているので、より栄養価が高い一品です。

Amazon | アーモンド・ブリーズ オリジナル 1L ×6本

③毎日おいしいローストアーモンドミルク 砂糖不使用 1000ml ×6本(2024円)

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61zy3%2BtD99L._AC_SL1000_.jpg

砂糖不使用のアーモンドミルクはスッキリした甘さと風味が感じられ、毎日飲んでも飽きない美味しさです。アーモンドミルクの中でも牛乳に近いコクがあり、風味は感じるもののアーモンド特有の匂いが少ない仕上がりとなっています。

Amazon | マルサン 毎日おいしいローストアーモンドミルク 砂糖不使用 1000ml ×6本

アーモンドミルクを飲んでみよう

今回はアーモンドミルクの栄養成分の効果並びに効能に加えて、飲み過ぎのデメリットや副作用なども紹介しました。健康や美容、ダイエットなどの目的に役立つアーモンドミルクは、そのまま飲む以外にも用途があります。アーモンド効果に代表される市販品も多いので、まずはその味を確かめることから始めてみましょう。

関連する記事