パンケーキのカロリー・糖質は高い?太る?有名店別に比較して紹介!

パンケーキのカロリー・糖質は高くて太るのでしょうか?今回は、パンケーキのカロリー・糖質を〈枚数・種類〉別や〈エッグスンシングス・グラム〉など有名店別に比較しながら紹介します。パンケーキのダイエット向きの太りにくい食べ方や、カロリーオフして作る方法も紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. パンケーキのカロリー・糖質は高い?太る?
  2. パンケーキ(1枚/2枚/3枚)のカロリー・糖質
  3. パンケーキの種類別のカロリー・糖質
  4. パンケーキ(1枚)のカロリー消費に必要な運動量
  5. パンケーキ【店・商品別】のカロリーは?
  6. ①エッグスンシングス(1500kcal)
  7. ②ホノルルコーヒー(700kcal)
  8. ③グラム(800kcal)
  9. パンケーキのダイエット向けにカロリーオフする方法は?
  10. ①オーブンで焼くことで油を使わない
  11. ②生クリーム・シロップなど甘味料を使わない
  12. パンケーキの太りにくい食べ方は?
  13. ①夜に食べない
  14. ②よく噛んでゆっくり食べる
  15. パンケーキのカロリーオフなレシピのおすすめ
  16. ①きな粉のパンケーキ
  17. ②油不使用のパンケーキ
  18. ③大豆粉パンケーキ
  19. パンケーキのカロリーに注意して食べよう

パンケーキのカロリー・糖質は高い?太る?

エッグスンシングスをはじめとするパンケーキの専門店では、多彩なメニューを提供しています。しかしクリームやシロップが多用されているので、ダイエット中の人は心配でしょう。ここではパンケーキのカロリーと糖質について説明します。

パンケーキ(1枚/2枚/3枚)のカロリー・糖質

カロリー 糖質 1日のカロリー摂取量に占める割合
パンケーキ(1枚) 235kcal 30g 11%
パンケーキ(2枚) 470kcal 60g 21%
パンケーキ(3枚) 705kcal 90g 32%

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています。(※1)
※1日の摂取量は成人男性の目安です。

【材料】
・卵(Lサイズ):60g/91kcal
・砂糖:30g/115kcal
・牛乳:80g/54kcal
・薄力粉:100g/368kcal
・べーキングパウダー:5g/6kcal
・バター:10g/75kcal
・サラダ油:10g/92kcal


上記は自宅でパンケーキを作る場合の平均的な分量で、枚数に比例してカロリーも糖質量の上がっていきます。また自宅ではホットケーキミックスを使用している人も多いと予想されますが、カロリーや糖質には大きな違いはありません。

パンケーキの種類別のカロリー・糖質

1食あたり カロリー 糖質
パンケーキ 705kcal 90g
米粉パンケーキ 504kcal 84g
オートミールパンケーキ 678kcal 39g
スフレパンケーキ 750kcal 69g

上記の数値は、パンケーキを1食で3枚食べることを想定したものです。薄力粉を使用するパンケーキとスフレパンケーキより、米粉やオートミールのパンケーキの方がカロリーが抑えられる傾向ですが、材料の配合により数値は変わるので注意が必要です。オートミールパンケーキは他のものに比べ糖質量が低く、ビタミンやミネラル、食物繊維の補給にも役立ちます。

パンケーキ(1枚)のカロリー消費に必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 88分
ジョギング 53分
自転車 33分
ストレッチ 105分
階段登り 30分
掃除機かけ 75分

上記はパンケーキ1枚235kcalを消費するために必要な運動量を表しています。トッピングをしないパンケーキ1枚を食べるだけでも、それを消費するためには相当な運動が必要なので、ダイエット中は食べ方に工夫したいところです。

パンケーキ【店・商品別】のカロリーは?

店名 商品名 カロリー
マック ハワイアンパンケーキ キャラメル&マカダミアナッツ 400kcal
幸せのパンケーキ 幸せのパンケーキ 600kcal
bills(ビルズ) リコッタパンケーキ 690kcal
ホノルルコーヒー プレーンパンケーキ(3枚) 700kcal
ガスト チョコバナナとマスカルポーネのパンケーキ 772kcal
グラム プレミアムパンケーキ 800kcal
J.S. PANCAKE CAFE ストロベリーカスタードパンケーキ 800kcal
エッグスンシングス ストロベリー、ホイップクリームとマカダミアナッツのパンケーキ(シロップなし) 1500kcal
ハワイアンパンケーキファクトリー トロピカル フルーツ 不明

パンケーキは店だけでなく、トッピングによってカロリーに幅があります。シロップをかけることでよりカロリーが増えるので、ダイエット中の人はどの商品を選ぶのかも含めて検討することをおすすめします。

①エッグスンシングス(1500kcal)

出典:https://twitter.com/Tagarizm/status/1360829897891934210?s=20

エッグスンシングスの人気メニューといえばストロベリー、ホイップクリームとマカダミアナッツのパンケーキですが、実はパンケーキが5枚敷かれています。クリーム自体はそれほど甘みが強いものではなく、用意されているメイプルシロップやココナッツソース、グァバソースなどをかけて食べます。

そのためエッグスンシングスの人気メニューであるトロベリー、ホイップクリームとマカダミアナッツのパンケーキにシロップやソースを加えると2000kcalを超えるので注意が必要です。

②ホノルルコーヒー(700kcal)

出典:https://twitter.com/Orinrintama/status/1327481177070993408?s=20

ハワイアンカフェであるホノルルコーヒーでは、クリームがのっただけのシンプルなプレーンパンケーキが有名です。3枚のパンケーキにはメープルシロップだけでなく、他店では珍しいココナッツシロップがついてきます。どちらか一種類だけをかけてを、2つのシロップを混ぜてかけても美味しいと評判です。

③グラム(800kcal)

出典:https://twitter.com/hinata_C_navi/status/1206465859314757632?s=20

グラムの一番人気といえばやはり、各店舗1日60食限定のプレミアムパンケーキでしょう。厚みのあるパンケーキは、ふわふわしたスフレ生地となっています。味があっさりしているため、バターやメイプルシロップを多用する人も少なくありません。その結果として1000kcalを超えることもあるので、ダイエット中の食べ方には配慮が必要です。

パンケーキのダイエット向けにカロリーオフする方法は?

パンケーキには小麦粉や牛乳、バターなどが使われているため、1枚食べるだけでもそれなりのカロリーを摂取してしまいます。ここではダイエット中の人におすすめしたい、パンケーキをカロリーオフする方法を2つ紹介します。

①オーブンで焼くことで油を使わない

パンケーキはフライパンにバターを入れて焼き上げる人が多いと考えられますが、カロリーオフしたいならオーブンで焼くことをおすすめします。フライパンで焼くことでパンケーキが油を吸い込んでしまいますが、オーブンで焼けばそのような心配はいりません。スフレパンケーキもオーブンで焼き上げることができます。

②生クリーム・シロップなど甘味料を使わない

パンケーキを食べる時にトッピングをのせるのが一般的ですが、その際に生クリームやシロップを使わないだけでも、カロリーを抑えることができます。トッピングに生のフルーツや冷凍のブルーベリーなどを適度にのせることで、甘みを補ってくれるだけでなく、ビタミンや食物繊維も摂取できるのでおすすめです。

パンケーキの太りにくい食べ方は?

パンケーキは粉を変えたりトッピングに注意したりすることで、カロリーを抑えることが可能です。さらに食べ方に気をつければ、より脂肪になりにくくなります。ここでは、パンケーキの太りにくい食べ方について説明します。

①夜に食べない

パンケーキは夜に食べないようにすると、太りにくくなるので実践しましょう。これは人間の体内に存在する、BMAL-1(ビーマルワン)と呼ばれるたんぱく質と関わりがあります。BMAL-1(ビーマルワン)は人間の体内時計を調整する働きを担っているのですが、脂肪をつくる役目もあります。

このBMAL-1(ビーマルワン)は1日の中で分泌量が変動し、19時から翌日の2時までの間に発生量が増えるのです。BMAL-1(ビーマルワン)が増えると脂肪をため込みやすくなり、同じものを食べても太ってしまいます。パンケーキを食べるならBMAL-1(ビーマルワン)が最も少なくなる、14字前後にすることをおすすめします。

②よく噛んでゆっくり食べる

パンケーキを食べても太りにくくしたいなら、ゆっくり噛むことを意識するようにしましょう。これはゆっくり食べることで、食べ過ぎを予防するためです。人間の体は食事を始めてから20分以上経過しなければ、満腹感を感じることがありません。これは咀嚼によって脳に刺激が与えられるまでに、20分以上かかるからです。

よく噛んで食べることで満腹中枢を刺激すると、食欲が抑えられます。また咀嚼回数が増えて脳が刺激を受けると、内臓脂肪の分解を促してくれます。唾液量の増えて胃腸での消化をサポートしてくれるので、よく噛んで時間をかけて食べると太りにくくなるはずです。

パンケーキのカロリーオフなレシピのおすすめ

パンケーキは食べたいけれど、体重が気になるという人も多いことでしょう。そんな時に試してほしいのが、カロリーを抑えたパンケーキです。ここでは、カロリーオフとなるパンケーキのレシピを3つ紹介します。

①きな粉のパンケーキ

出典:https://cookpad.com/recipe/6294034

薄力粉の半量をきな粉に置き換えてつくるパンケーキのレシピで、砂糖を使わなければ2枚でわずか200kcalの優れものです。バターや生クリームを避け、はちみつやメープルシロップを使うと、よりカロリーオフできます。

きな粉でパンケーキ!簡単でダイエット! by はるな_なな_ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

②油不使用のパンケーキ

出典:https://cookpad.com/recipe/6622012

薄力粉と絹豆腐を混ぜ合わせ、砂糖を加えてつくるパンケーキです。油で焼くのではなく、型に入れてオーブンで焼き上げるレシピで、低カロリーに仕上がります。離乳食や幼児のおやつにもおすすめです。

【卵牛乳無し】油不使用のパンケーキ by Minuputhi 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

③大豆粉パンケーキ

出典:https://cookpad.com/recipe/6540063

ダイエットのために糖質制限をしているなら、パンケーキは薄力粉ではなく大豆粉でつくりましょう。使用する砂糖もゼロカロリーのタイプを使うと、より効果的です。アーモンドミルクを加えると、風味が増すのでおすすめです。

糖質制限♡大豆粉パンケーキ by ★cocoa★ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

パンケーキのカロリーに注意して食べよう

今回はパンケーキのカロリーや糖質を枚数並びに種類別に、さらにエッグスンシングスやグラムなど有名店別に比較しながら紹介しました。トッピングや食べ方に気をつけるだけで太りにくくなるので、注意して食べることを意識してみましょう。

関連する記事