焼きドーナツのカロリー・糖質を店別に!ダイエット向きなヘルシーレシピも紹介!

焼きドーナツのカロリー・糖質がどのくらいか知っていますか?ダイエット向きなのでしょうか?今回は、焼きドーナツ(1個)のカロリー・糖質を揚げドーナツと比較したり、お店別に比較したりしつつ紹介します。焼きドーナツのカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向けのおすすめレシピも紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. 焼きドーナツのカロリー・糖質は高い?太る?
  2. 焼きドーナツ(1個)のカロリー・糖質
  3. 焼きドーナツ(1個)のカロリー・糖質を揚げドーナツと比較
  4. 焼きドーナツ(1個)の糖質・カロリーをお店別に比較
  5. 焼きドーナツ(1個)のカロリーを消費するのに必要な運動量
  6. 焼きドーナツのダイエット中の食べ方は?
  7. ①空腹状態で食べない
  8. ②夜遅くに食べない
  9. ③ゆっくり食べる
  10. 焼きドーナツのダイエット向きおすすめレシピ
  11. ①おから焼きドーナツ
  12. ②ココアバナナのおから焼きドーナツ
  13. ③お豆腐でしっとり焼きドーナツ
  14. ④ガトーショコラ風の焼きドーナツ
  15. ⑤米粉入り焼きドーナツ
  16. 焼きドーナツはカロリーに注意して食べよう

焼きドーナツのカロリー・糖質は高い?太る?

おやつや朝食として人気のドーナツですが、焼きドーナツのカロリー・糖質はどうなっているのでしょうか。ここでは、焼きドーナツを食べると太るのかについても併せてみていきます。

焼きドーナツ(1個)のカロリー・糖質

1個あたり カロリー 糖質
焼きドーナツ 175kcal 22.7g
豆腐焼きドーナツ 167kcal 20.1g
おから焼きドーナツ 143kcal 16.8g
米粉焼きドーナツ 183kcal 27.5g

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)

焼きドーナツは、油で揚げずに作れるので普通のドーナツよりも低カロリーにすることができます。また、豆腐やおからなどはの低カロリー・低糖質な材料を使うことができるのも特徴です。

ドーナツの材料である小麦粉は糖質を多く含んでいるので、糖質量が気になる場合は米粉やおからに置き換えると良いでしょう。特におからを使った焼きドーナツは、表からも分かる通り1番カロリーと糖質が低いのでダイエット中のおやつにもおすすめです。

焼きドーナツ(1個)のカロリー・糖質を揚げドーナツと比較

1個あたり カロリー 糖質
焼きドーナツ 175kcal 22.7g
揚げドーナツ 224kcal 32.0g

上記は、焼きドーナツと油で揚げたドーナツのカロリーと糖質を比較したものです。大量の油で揚げたドーナツは、焼きドーナツに比べてカロリー・糖質量が共に高くなっていることがわかります。

なお、ドーナツにチョコレートなどでコーティングをするとカロリーが増えてしまうので、ダイエット中にドーナツを食べたい場合はシンプルな焼きドーナツを選ぶと良いでしょう。

焼きドーナツ(1個)の糖質・カロリーをお店別に比較

店名 商品名 カロリー
ミスタードーナツ(ミスド) ふかふか焼きドーナツ プレーン 108kcal
博多蒸気屋 博多焼きどうなつ 150kcal
ルーヴ ルーヴの焼きドーナツ 230kcal
ローソン 焼きドーナツ プレーン 260kcal
平和堂 焼きドーナツ ミルク味 370kcal
シレトコドーナツ 北海道みるく 374kcal
ヴィヌーベル 焼きドーナッツ 147kcal

上記は焼きドーナツ1個あたりのカロリーを店別に比較した表です。どのお店の焼きドーナツも、トッピングなどがないシンプルな焼きドーナツで比較的低カロリーになっています。平和堂の焼きドーナツは他のものより高カロリーになっていますが、100g分のカロリー表示なので1個分はもう少し低いカロリーになるでしょう。

焼きドーナツ(1個)のカロリーを消費するのに必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 66分
ジョギング 40分
自転車 25分
ストレッチ 79分
階段登り 22分
掃除機かけ 57分

上記は、焼きドーナツ1個分に相当する175kcalを消費するのに必要な運動量の一覧です。焼きドーナツ1個のカロリーを消費するのにウォーキングでは66分、ジョギングでは40分と1時間近くの運動量が必要であることがわかります。消費カロリーが高いものほど、短い時間の運動量でカロリーを消費することができます。

階段を登ったり掃除機をかけたりしてもカロリーを消費することができるので、日常生活の中でもできる運動を取り入れると良いでしょう。

焼きドーナツのダイエット中の食べ方は?

ダイエットをしていても、ドーナツが食べたくなることもあるでしょう。ダイエット中に、焼きドーナツを食べる際の注意点を紹介します。

①空腹状態で食べない

ダイエット中に焼きドーナツを食べる場合は、空腹時を避けて食べることをおすすめします。空腹状態で糖質が多いものを食べてしまうと、急激に血糖値が上昇しインスリンが大量に分泌されることが知られています。

インスリンが必要以上に分泌されると、血中の糖質を体内に取り込んで脂肪として蓄えてしまうので注意が必要です。血糖値の急上昇を抑えるためにも、食物繊維の含まれた食べ物を先に食べると良いでしょう。

②夜遅くに食べない

夜は活動量が少なく、摂取したカロリーを消費できずに脂肪としてため込んでしまうので注意が必要です。また、脂肪を溜め込ませる働きを持つ体内のタンパク質であるBMAL1が夜になると増えると言われています。特に22時から2時の間はBMAL1が一番増える時間帯になるので、焼きドーナツは夜遅くに食べないようにしましょう。

活動量の多い3時頃にBMAL1が最も少なくなるので、焼きドーナツは間食として食べると太りにくくなります。

③ゆっくり食べる

早食いは肥満の原因に繋がってしまうので、ゆっくり食べるようにしましょう。よく噛んでゆっくり食べることで満腹中枢が刺激されて満足感が高まり、さらにレプチンと呼ばれる物質が脳に作用して食欲を抑制する効果もあります。

満腹中枢は食事の開始から15分程度経たないと働かないと言われているので、お茶を一緒に飲むなどして、少しずつ食べるのがおすすめです。

焼きドーナツのダイエット向きおすすめレシピ

ダイエット向きにヘルシーに作ることのできる、焼きドーナツのレシピを紹介します。簡単に作ることのできるレシピもあるので、参考にしてみてください。

①おから焼きドーナツ

出典:https://cookpad.com/recipe/4603845

おからパウダーと卵で作るおから焼きドーナツは、1個101kcalで糖質は2.2gになります。アーモンドプードルが入っているので、風味の良い焼きドーナツになります。

糖質オフ!おから焼きドーナツ♡ by ♡ビビのママ♡ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

②ココアバナナのおから焼きドーナツ

出典:https://cookpad.com/recipe/4606593

おからパウダーを使った、ココアとバナナのおから焼きドーナツは1個111kcalで糖質は3.0gです。バナナが入っていることで、しっとりとした食感を味わうことができるでしょう。

ココアバナナのおから焼きドーナツ by ♡ビビのママ♡ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

③お豆腐でしっとり焼きドーナツ

出典:https://oishi-kenko.com/recipes/164

絹ごし豆腐と薄力粉・卵を使って作るしっとりとした焼きドーナツは、糖質1人分93kcalで糖質は7.2gとなっています。豆腐で腹持ちが良く、冷めても美味しいふんわりとしたドーナツを食べることができます。

お豆腐でしっとり焼きドーナッツ by ひれまま - 管理栄養士監修のレシピ検索・献立作成:おいしい健康 - 糖尿病

④ガトーショコラ風の焼きドーナツ

出典:https://cookpad.com/recipe/4321754

おからパウダーとココアパウダーで作る、ガトーショコラ風焼きドーナツは1個86kcal、糖質1.8gで作ることができます。くるみの食感がアクセントになって、美味しいドーナツになるでしょう。

糖質オフ♡おからココア焼きドーナツ by 犬飼ハチ子 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

⑤米粉入り焼きドーナツ

出典:https://www.bob-an.com/recipes/detail/70925

米粉の入ったこちらの焼きドーナツは、1個172kcalで糖質は22.7gです。米粉を入れることで、もちもちした食感を楽しむことができます。生地は混ぜすぎると固くなってしまうので、素早く混ぜることがポイントです。

米粉入り焼きドーナッツの作り方|料理レシピ[ボブとアンジー]

焼きドーナツはカロリーに注意して食べよう

焼きドーナツは、油で揚げているドーナツより低カロリーになっていますが、たくさん食べてしまうとカロリーオーバーになって太る原因になるので注意が必要です。また、おからや豆腐を使うことで低糖質のドーナツを作ることができるので試してみてください。ダイエット中に焼きドーナツを食べる場合は、カロリーや糖質に注意しましょう。

関連する記事