禁酒で痩せる?ダイエットに効果的な理由は?継続のコツや必要な期間など解説!

禁酒をすると痩せるのを知っていますか?どうしてなのでしょうか?今回は、禁酒で痩せる理由・効果や禁酒ダイエットのやり方を痩せた・痩せない人の口コミとともに紹介します。禁酒でいつから痩せるのかや、禁酒による男性・女性別のメリットも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 禁酒で痩せる?ダイエットできるの?
  2. 禁酒で痩せる理由・ダイエット効果は?
  3. ①お酒とおつまみ分の摂取カロリーが減る
  4. ②腸内環境が整う
  5. ③肝臓が機能しやすくなり脂肪燃焼量が増える
  6. ④食べ過ぎないようになる
  7. ⑤むくみが取れる
  8. ⑥睡眠の質が上がる
  9. 禁酒ダイエットのやり方|継続のコツは?
  10. ①ノンアルコール系のサワーなどで気を紛らわす
  11. ②徐々に飲む回数・お酒の度数を減らす
  12. ③お酒を飲まない人と過ごす
  13. ④禁酒ダイエット用のアプリを使う
  14. ⑤禁酒仲間を見つける
  15. 禁酒で痩せるのはいつから?必要な期間は?
  16. 禁酒で痩せるには平均1〜2ヶ月かかる
  17. 禁酒ダイエットで痩せた・痩せない人の口コミ
  18. 禁酒ダイエットで痩せた人の口コミ
  19. 禁酒ダイエットで痩せない・失敗した人の口コミ
  20. 禁酒で痩せる以外のメリットも?男性・女性別に効果を紹介!
  21. 男性の禁酒効果
  22. 女性の禁酒効果
  23. 禁酒をして痩せよう!

禁酒で痩せる?ダイエットできるの?

痩せたい人の中には、禁酒をすることでダイエットをしようと考えている人もいるでしょう。今回は、禁酒をすることで本当に痩せるのかや、実際に痩せた・痩せなかった人の口コミなどを紹介します。これを機に禁酒の効果を理解し、痩せるための参考にしてみてください。

禁酒で痩せる理由・ダイエット効果は?

なぜ禁酒をすると痩せるのでしょうか。ダイエット効果が出る理由や、禁酒を通じた効果についていくつか紹介します。禁酒をした際の効果を知り、痩せるために努力をするきっかけ作りにしてください。

①お酒とおつまみ分の摂取カロリーが減る

下記は、それぞれのお酒100ml分のカロリーを示したものです。

・ビール/40kcal
・ワイン/73kcal
・焼酎/146kcal
・ウィスキー/237kcal
・梅酒/156kcal


お酒は酔いが回ってつい飲み過ぎてしまうこともあるだけでなく、一緒に食べるおつまみも高脂肪・高カロリーなものが多いです。禁酒することでこれらのカロリー摂取を減らす事が出来るため、痩せると言えるでしょう。

②腸内環境が整う

過剰な飲酒を日常的に行っていると腸内環境が悪くなることが分かっています。禁酒をすることで、腸内環境が整い、必要な栄養を吸収するだけでなく不必要なものを代謝によって体外に排出する働きも盛んになるのです。代謝を良くするためにも禁酒は必要な事項と言えるでしょう。

③肝臓が機能しやすくなり脂肪燃焼量が増える

人間の臓器の一つである肝臓は、栄養分を貯蔵するだけでなくアルコールや脂肪の分解や代謝に関わる臓器です。過剰な飲酒をすることで、この肝臓に内臓脂肪が付着して肝臓が機能しにくくなる事が分かっています。禁酒をすることで、肝臓が元の状態に戻り、代謝も増えるため、脂肪燃焼量が増加するのでダイエット効果があると言えるでしょう。

④食べ過ぎないようになる

アルコールを摂取することで、食欲を促進する神経細胞が活性化されるという研究結果があります。アルコールを飲むと食べ過ぎてしまうのはこのことが理由とも言われています。禁酒をすることで満腹中枢が正常になり、おつまみを食べる量も減るため痩せる効果があると言えそうです。

アルコールのカロリーは、優先的に消費されるので脂肪に蓄積しにくいと言われています。ただし、その分おつまみのカロリー消費は後回しになるため、揚げ物などの高カロリーなおつまみを食べ過ぎてしまうと太りやすくなってしまいます。

⑤むくみが取れる

アルコールには利尿促進作用がある事が分かっています。これによって体内から過剰に水分が排出されてしまい、体内は水分不足の状態となるのですが本来排出されてほしい老廃物は体内に残ったままになってしまうためむくんでしまうのです。禁酒をすることで体内の水分濃度が正常に保たれるため、むくみも解消されるという効果もあります。

⑥睡眠の質が上がる

寝る前にお酒を飲むと、寝ている間もアルコールを分解するため肝臓が機能し続けます。このことによって眠りの質が落ちることが分かっています。また、先ほども伝えたとおり、アルコールによって利尿作用が促進されるため夜中に目が覚めてしまう経験をした人も居るでしょう。睡眠の質を上げたいのであれば、禁酒すると良いと言えそうです。

(*お酒を飲むと太る理由について詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

お酒を飲むと太るって本当?理由・メカニズムは?太りにくい飲み方・種類など紹介!

禁酒ダイエットのやり方|継続のコツは?

禁酒することで痩せる事は分かりましたが、お酒好きな人が禁酒するのはなかなか難しい事でもあります。今回は、禁酒ダイエットのやり方と継続のコツについて紹介します。いくつかの方法を載せるので、自分に合いそうな方法から是非チャレンジしてみて下さい。

①ノンアルコール系のサワーなどで気を紛らわす

出典:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%82%B5%E3%83%83%E3%83%9D%E3%83%AD-350ml%C3%9724%E6%9C%AC/dp/B00B7W783W

今ではノンアルコールのビールをはじめ、数々のノンアルコール商品が発売されています。アルコールが含まれているような美味しい風味のものも多いので、どうしてもお酒が飲みたくなった場合はこのような飲料を試してみるのも良いでしょう。痩せるためには、カロリーオフやカロリーゼロのものを選ぶようにするのがポイントです。

Amazon.co.jp: サッポロ プレミアムアルコールフリー [ ノンアルコール 350ml×24本 ]: 食品・飲料・お酒

②徐々に飲む回数・お酒の度数を減らす

一気に禁酒するのが難しいと感じる人は、少しずつ飲む回数やお酒の度数を減らしていくのも良いかもしれません。平日に飲むのはビール1本までなどの数値目標を決めておくと効果が分かりやすいでしょう。無理なく痩せる事でリバウンドを防ぐ効果もあります。

③お酒を飲まない人と過ごす

お酒を良く飲む人と一緒に過ごしていると、ついその場の雰囲気に負けて禁酒を失敗してしまう事もあり得ます。本当に禁酒したいのであれば、普段からお酒を飲まない人と過ごす事で、少しでもお酒の存在を忘れる事が出来るでしょう。

④禁酒ダイエット用のアプリを使う

今では日常生活に欠かせないスマートフォンの中には、禁酒を助けてくれる効果を持つものも存在します。飲酒カウンターというアプリでは、飲酒をやめた結果どれだけ節約できたかを可視化出来るという機能を搭載しています。禁酒を通じて痩せるだけではなく、節約出来るという点も魅力です。

飲酒カウンター - 酒をやめる(EasyQuit) - Google Play のアプリ

⑤禁酒仲間を見つける

一人で禁酒するのが難しい場合は、禁酒仲間を見つけるのも一つの手です。仲間を作って自分の近況や体重を報告し合いダイエットの成果を共有すると、一人では難しい禁酒が成功する確率も高くなります。また、仲間と一緒にウォーキングなどの運動を始めエネルギー消費を増やすと、さらにダイエット効果も高まるでしょう。

禁酒で痩せるのはいつから?必要な期間は?

痩せる事を目的にはじめる禁酒ですが、どの位の期間挑戦すれば効果を実感できるのでしょうか。禁酒ダイエットに必要な期間について紹介します。禁酒ダイエットで効果を実感し始める期間について理解し、目標を持って脂肪を減らしていきましょう。

禁酒で痩せるには平均1〜2ヶ月かかる

禁酒で痩せる期間は個人差がありますが、平均で1~2ヶ月かかる事が多いようです。内臓脂肪は皮下脂肪に比べると落ちやすいものの一定の時間は必要で、また代謝の速度を上げるためには体質改善が必要なため、すぐに効果が実感出来るわけではないようです。

禁酒ダイエットで痩せた・痩せない人の口コミ

禁酒ダイエットで実際に痩せる人はいつから効果を実感し始めたのでしょうか。また、禁酒ダイエットで痩せなかった人の口コミも紹介します。成功と失敗、両方の口コミを参考にして、自分なりに無理の無いように禁酒ダイエットを日常に取り入れましょう。

禁酒ダイエットで痩せた人の口コミ

禁酒ダイエットは、早い人では2週間ほどで効果を実感出来るようです。1ヶ月継続することで5キロダイエットに成功した人もいます。禁酒をすることで脂肪分やカロリーの多いおつまみ等がカット出来るのも良いのかもしれません。

禁酒ダイエットで痩せない・失敗した人の口コミ

禁酒ダイエットに失敗した人は1週間ほど我慢してストレスが溜まってしまったり、友達に会いつられてお酒を飲んでしまった人もいるようです。本当に禁酒したいのであれば、強い意志と失敗しない工夫をすることが必要と言えるでしょう。

禁酒で痩せる以外のメリットも?男性・女性別に効果を紹介!

禁酒により痩せるだけでなく、それ以外の効果やメリットがあれば嬉しいものです。ここでは、男女別に分けて禁酒で痩せる以外のメリットについて紹介します。様々な良い効果を理解し、より一層禁酒に励みましょう。

男性の禁酒効果

男性が禁酒をすることで期待出来るのは下記のような効果です。

・男性ホルモンの分泌がよくなる
・筋肉の合成、維持に繋がる
・代謝が良くなり、体が引き締まる


アルコールを摂取することで、男性ホルモンの分泌が抑制されてしまうようです。禁酒により、筋肉を作る働きがある男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌量が増えると筋肉の合成に繋がります。

また、禁酒をすることでカロリーオフになるだけでなく肝臓が良い状態に保たれ、内臓脂肪をはじめとした脂肪が落ちます。これらのことから、禁酒は体が引き締まりダイエット効果があると言えるでしょう。

女性の禁酒効果

女性が禁酒をしていて嬉しい効果には下記のようなものがあります。

・女性ホルモンの分泌がよくなる
・乳がんの発症リスクを軽減出来る
・肝硬変になりにくくなる


女性がかかりやすいことで知られる乳がんですが、アルコールの摂取量が増えるほど乳がん発症リスクが高くなるという研究結果があります。このため、乳がん発症リスクを軽減させたいのであれば禁酒をすると良いと言えるでしょう。

そのほか、女性は男性に比べて血中アルコール濃度が高くなりやすく、飲酒を通じた肝硬変の発症率も上がります。禁酒をすることで、これらの防止効果が期待出来ると言えるでしょう。

禁酒をして痩せよう!

禁酒をすることで肝臓をはじめとした代謝が促進され、脂肪燃焼効果も向上するため痩せる事が分かりました。ダイエットをしたい人は是非今までのアルコールの摂取量を見直し、禁酒に取り組んでみて下さい。

関連する記事