ウスターソースのカロリー・糖質は高い?太る?ダイエット向きな使い方も紹介!

ウスターソースのカロリー・糖質を知っていますか?今回は、ウスターソース(大さじ1・小さじ1)のカロリー・糖質を<ケチャップ・マヨネーズ、オイスターソース・醤油>など他の調味料と比較しつつ一覧で紹介します。ウスターソースのカロリーが高い理由や、ダイエット中にカロリーオフする使い方も紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. ウスターソースのカロリー・糖質は高い?太る?
  2. ウスターソース(大さじ1/小さじ1)のカロリー・糖質
  3. ウスターソースのカロリー・糖質を他の調味料と比較
  4. ウスターソースのカロリーをメーカー別に比較
  5. ウスターソースの栄養素は?
  6. ウスターソースをダイエット中にカロリーオフする使い方は?
  7. ①ウスターソースは火を止めてかける
  8. ②カロリーカットのウスターソースを使う
  9. ウスターソースはカロリーに注意して使おう

ウスターソースのカロリー・糖質は高い?太る?

数あるソースの中でもさらりとした質感のウスターソースは、主に関西地方で人気のソースです。まずはウスターソースのカロリーや各メーカーごとのカロリーと糖質、他の調味料とのカロリーの違いなどさまざまな比較をしてみましょう。

(*ウスターソースについて詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

ウスターソースとは?名前の意味・由来は地域名?作り方・レシピのおすすめも紹介!

ウスターソース(大さじ1/小さじ1)のカロリー・糖質

カロリー 糖質
ウスターソース(小さじ1:6g) 7kcal 2g
ウスターソース(大さじ1:17g) 20kcal 4g
ウスターソース(100g) 117kcal 26g

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)

ウスターソースの主原料は野菜やりんごなどなので、一見ヘルシーに見えますが、大さじ1杯で20kcalとかなり高カロリーであることがわかります。これは、野菜やりんごを煮詰めて水分を飛ばしているうえ、砂糖やコーンスターチを加えて味わいをよくしているからです。糖質量も大さじ一杯分で角砂糖一個分に匹敵します。

しかし、水分が多いウスターソースは他の粘度の高いソースに比べて低カロリーであるのも特徴です。

ウスターソースのカロリー・糖質を他の調味料と比較

100gあたり カロリー 糖質
ウスターソース 117kcal 26g
醤油 71kcal 10g
オイスターソース 107kcal 18g
ケチャップ 119kcal 26g
とんかつソース 132kcal 30g
マヨネーズ 703kcal 5g

上の表はウスターソースとその他の調味料のカロリーと糖質を比較したものです。中でも醤油は脂質が少ないためカロリーは低く、糖質もウスターソースの半分以下のため、糖質制限をしているなら醤油を選ぶと良いでしょう。一方とんかつソースは高カロリーで糖質も高いので、ダイエット中なら控えめにかけるか避けた方が良いといえます。

ケチャップは製造方法が似ているためか、カロリーと糖質はウスターソースとそれほど差がないことがわかります。糖質だけで比較すると、砂糖を使用していないマヨネーズが一番低いため、使い方によってはマヨネーズを選ぶのも良い方法でしょう。

ウスターソースのカロリーをメーカー別に比較

1本あたり カロリー
キッコーマンデリシャスソース(キッコーマン:15ml) 17kcal
醸熟ソース(カゴメ:15ml) 20kcal
イカリウスターソース(イカリ:15ml) 21kcal
ウスターソース(ブルドッグ:15ml) 21kcal

ウスターソースのカロリーをメーカー別に比較してみると、どのメーカーもカロリーに大きな差はないことが分かります。それぞれのメーカーで独自の原材料を使っていますが、キッコーマンはその中でも一番シンプルな材料で作られており、その分カロリーが若干少なくなった可能性があります。

ウスターソースの栄養素は?

ウスターソースには以下のような栄養素が含まれています。

・カルシウム
・カロテン
・ビオチン


カルシウムは骨の形成に役立つことで有名ですが、他にも精神の安定を維持するためにも必要な栄養です。カロテンは鼻や目などの粘膜の健康に役立ち、ビオチンは水溶性ビタミンの中でもアミノ酸や脂肪などのエネルギー代謝に深く関与しています。

ウスターソースには野菜やりんごが使われているため栄養も豊富なイメージを持つかもしれませんが、含まれている栄養素の量は微々たるものです。また、ウスターソースは調味料であるため一度に使う量はそれほど多くありません。むしろ塩分や糖分が多く含まれているので、多量に使用するのは控えた方が良いと言えるでしょう。

ウスターソースをダイエット中にカロリーオフする使い方は?

出典:https://twitter.com/takase1970xyz/status/1368491793898037257?s=20

ソースの中でも比較的カロリーの低いウスターソースですが、ダイエット中ならできるだけカロリーをカットして使いたいものです。ここではウスターソースのカロリーをできるだけカットできるような使い方を紹介します。

①ウスターソースは火を止めてかける

ウスターソースはスパイシーな香りや風味が特徴のソースですが、火を通している状態でかけるとウスターソースならではの風味が飛び、物足りない味わいになりがちです。すると使う量が増えて塩分や糖分を摂りすぎる可能性があるので、かけ過ぎを防ぐためにも火を止めて皿に盛りつけた状態などでかけるようにしましょう。

また、小皿に入れるなどして少量ずつつける形にすると、風味が残りつつもカロリーを大きく抑えられるのでダイエット中にはおすすめです。

②カロリーカットのウスターソースを使う


*購入サイト|楽天市場*
有機野菜使用 塩分・糖類・カロリー50%カットウスターソース

最近ではウスターソースに限らず、カロリーをカットしてヘルシーに食べられるソース類が多数販売されています。ソースに含まれる砂糖の量が気になるならそちらを試してみましょう。他にも塩分が気になる人向けのソースも販売されているので、必要に合わせて選んでみてください。

ウスターソースはカロリーに注意して使おう

野菜とりんごを煮詰めて作るウスターソースは、さらりとしていてさっぱりとした味わいであるだけにたっぷりとかけがちです。しかし、大さじ一杯だけでもかなりのカロリーであるため、ダイエット中はカロリーに注意して使いましょう。

関連する記事