1食500キロカロリーはどのくらい?ダイエット中の食事・食べ物の例を紹介!

1食500キロカロリーダイエットを知っていますか?痩せるのでしょうか?今回は、1食500キロカロリーをするにあたってのポイント・注意点や、500キロカロリーの食べ物・食事はどれくらいかも紹介します。1食500キロカロリーになる1日の献立・食事メニュー例も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 500キロカロリーダイエットとは?
  2. 1食500キロカロリーダイエットの効果は?痩せるの?
  3. そもそも太るのは摂取カロリーが消費カロリーを上回ることが原因
  4. 1食500キロカロリーダイエットで痩せる仕組み
  5. 『1日』500キロカロリーダイエットはもっと痩せる?
  6. 1日500キロカロリーは心身ともに負荷がかかるのでおすすめしない
  7. 500キロカロリーの食事・食べ物ってどれくらい?
  8. 500キロカロリーの料理例
  9. 500キロカロリーのコンビニの惣菜商品の例
  10. 500キロカロリーの外食メニュー例
  11. 500キロカロリーのお菓子・スナックの例
  12. 1食500キロカロリーダイエットの効果はある?ない?【口コミ調査】
  13. 1食500キロカロリーダイエットで痩せた人の口コミ
  14. 1食500キロカロリーダイエットの効果がない人の口コミ
  15. 1食500キロカロリーをやる際のポイント・注意点
  16. ①栄養が極端に偏った食事をしない
  17. ②1日3食は守る
  18. ③よく噛んで食べる
  19. 1食500キロカロリーになる1日の献立・食事メニュー例は?
  20. ①1食500キロカロリー以下の献立・メニュー例【1】
  21. ②1食500キロカロリー以下の献立・メニュー例【2】
  22. ③1食500キロカロリー以下の献立・メニュー例【3】
  23. 500キロカロリーを消費できる運動量は?
  24. 1食を500キロカロリーに抑えて痩せよう
運動方法 時間
ウォーキング 216分
ジョギング 130分
自転車 81分
ストレッチ 259分
階段登り 72分
掃除機かけ 185分
水泳 81分

摂取カロリーが消費カロリーを下回ることで痩せることのできる1食500キロカロリーダイエットですが、食べすぎることもあるでしょう。多少のカロリーの上下なら問題ありませんが、1日に2000キロカロリーを上回った場合は上記の運動量をこなすことで500キロカロリー分の消費が可能です。

結果として1500キロカロリー分だけを摂取したことになるので、残りの摂取カロリーは基礎代謝で消費され痩せることになります。しかし、表からも分かる通りかなりの運動量なので、なるべくカロリーオーバーにならないよう注意しましょう。

1食を500キロカロリーに抑えて痩せよう

1食500キロカロリーは、習慣づけると太りにくい体にすることも可能です。栄養面にも配慮すればダイエットだけでなく健康的な体作りにも役立つでしょう。しっかり食べられるストレスも少ないダイエット方法なので、ぜひ実践してみて下さい。

関連する記事

×