梅酒のカロリー・糖質は高い?ダイエット効果はある?太りにくい飲み方など紹介!

梅酒のカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、梅酒(1杯:100ml)のカロリー・糖質量を他の種類のお酒や果実酒類と比較しながら紹介します。梅酒のダイエット効果にくわえ、カロリーオフ・太りにくくする飲み方も紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 深山明子
Ameba cookpad Instagram
管理栄養士。社員食堂、特別養護老人ホーム、保育園での調理、献立作成、栄養管理業務等を経験。現在は、コラム執筆活動をメインとしながら、...
Ameba cookpad Instagram
管理栄養士。社員食堂、特別養護老人ホーム、保育園での調理、献立作成、栄養管理業務等を経験。現在は、コラム執筆活動をメインとしながら、減塩生活を送る方や、そのご家族のサポートを目的として、SNSにて減塩レシピを公開中です。

目次

  1. 梅酒のカロリー・糖質量は高い?太る?
  2. 梅酒(1杯:100ml)のカロリー・糖質量
  3. 梅酒のカロリー・糖質量を他種類のお酒と比較
  4. 梅酒のカロリー・糖質量を他の果実酒と比較
  5. 梅酒の栄養成分にダイエット効果はある?
  6. ①クエン酸
  7. ②食物繊維
  8. ③オレノアール酸
  9. ただしカロリー・糖質は高めなのでダイエットにはおすすめしない
  10. 梅酒の太りにくくする飲み方は?
  11. ①糖質・カロリーオフ商品を購入する
  12. ②水割りでカサ増しする
  13. ③おつまみをヘルシーにする
  14. 梅酒のカロリー・糖質には要注意

梅酒に限らずお酒全般に言えることですが、お酒を飲むと太ると言われる原因のひとつにおつまみがあります。甘い味わいの梅酒は特に、濃い味のおつまみが欲しくなり、食べ過ぎてしまう傾向にあると言われています。

いくらカロリーオフの梅酒や水割りでカロリー対策をしていても、おつまみに気を付けなければ結局体重の増加につながりかねません。カロリー・糖質量の多い梅酒を飲む時には、意識してヘルシーなおつまみを食べるようにしましょう。

深山明子

管理栄養士

梅酒のように糖質が多いお酒には、糖質の代謝をサポートするビタミンB1を多く含む食材(豚肉、枝豆、豆腐など)を取り入れたおつまみがオススメです。

梅酒のカロリー・糖質には要注意

梅酒は甘さと口あたりの良さから人気のあるお酒ですが、他種類のお酒と比べてカロリー・糖質が高いことが分かりました。ただ、健康やダイエットに効果的な栄養成分も多く含まれています。飲み過ぎには十分に気を付けて梅酒を楽しむようにしましょう。

関連する記事

×