ミルクティーに入ってるカフェイン量は?妊娠中や寝る前に飲んでも大丈夫?

ミルクティーにカフェインが入っていると知っていますか?今回は、ミルクティーに含まれるカフェインの含有量を他の飲み物や〈紅茶花伝・日東紅茶〉など市販商品と比較して紹介します。ミルクティーのカフェインの効果や、妊娠中・授乳中の方が注意すべき点も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ミルクティーにカフェインは入ってる?
  2. ミルクティーのカフェイン量はどれくらい?
  3. ミルクティーのカフェイン量を他の飲み物と比較
  4. 市販のミルクティーのカフェイン量を比較
  5. ミルクティーのカフェインの効果は?
  6. ①集中力UP・眠気覚まし
  7. ②疲労回復
  8. ミルクティーのカフェインを摂取する際の注意点は?何杯までOK?
  9. ①カフェインの過剰摂取を避ける
  10. ②妊娠中・授乳中の人や幼児は特に摂取量を控える
  11. ③寝る前に飲む場合は控えめにする
  12. ミルクティーのカフェインレス商品のおすすめ
  13. ①牛乳屋さんのカフェインレスミルクティー8本入り(1800円)
  14. ②日東紅茶 カフェインレスミルクティー スティック 10本入り(810円)
  15. ミルクティーのカフェインは摂取量に注意!

*購入サイト|楽天市場*
日東紅茶 カフェインレスミルクティー 10P

無香料でカフェインレスのミルクティーは、ミルクの風味を感じられる優しい甘さです。1杯分ずつ個包装されており、お湯を注ぐだけで美味しく飲めます。価格も手ごろで時間を気にせずに飲めるのも、人気の理由のようです。

ミルクティーのカフェインは摂取量に注意!

今回はミルクティーに含まれるカフェインの含有量を、他の飲み物や市販商品と比較して紹介しました。ミルクティーのカフェイン含有量は、作り方や商品によっても異なります。他にもカフェインが含まれている食品があるので、ミルクティーを飲む際にはカフェインの過剰摂取にならないよう適量にとどめましょう。

関連する記事