缶コーヒーのカフェイン含有量ランキングTOP11!多い・少ない商品を一覧で紹介!

缶コーヒーのカフェイン量はどれくらいか知っていますか?多い、少ないどっちでしょうか?今回は、缶コーヒーのカフェインの含有量ランキングTOP11を比較して紹介します。カフェインレスの缶コーヒー商品や、カフェインを摂取する際の注意点も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 缶コーヒーのカフェイン量ってどれくらい?多い?少ない?
  2. 缶コーヒーのカフェインの含有量ランキングTOP11
  3. ⑪サントリーボス 無糖ブラック 185g (74mg)
  4. ⑩伊藤園Wcoffee ブラック 缶 165g (83mg)
  5. ⑨キリン ファイア ブラック 185g(91mg)
  6. ⑧ダイドーブレンド ザ・ブラック 185g(94mg)
  7. ⑦ポッカサッポロ アロマックス 鮮やかな香りプレミアムブラック 170g(95mg)
  8. ⑥キリン ファイア エクストリームブレンド 185g(107mg)
  9. ⑤アサヒ飲料 ワンダモーニングショット 185g (111mg)
  10. ④サントリー プレミアムボス 185g (130mg)
  11. ③ダイドーブレンド コク深微糖 世界一のバリスタ監修 185g (148mg)
  12. ②伊藤園 TULLY'S COFFEE BARISTA’S ESPRESSO 缶 180g (155mg)
  13. ①ダイドーブレンド ダイドーブレンドコーヒー オリジナル 185g(159mg)
  14. カフェインレスの缶コーヒーはある?
  15. ①アサヒ飲料 ワンダ グリーンカフェ 185g(115円)
  16. ②コカ・コーラ ジョージア ヨーロピアン デカフェブラック 290ml(140円)
  17. 缶コーヒーのカフェインを取る際の注意点は?
  18. ①寝る前に飲むと眠れなくなる
  19. ②継続的な過剰摂取は避ける
  20. ③妊婦・授乳中の人や幼児は特に摂取量を控える
  21. 缶コーヒーのカフェインは摂取量に注意!

缶コーヒーのカフェイン量ってどれくらい?多い?少ない?

コーヒーにカフェインが含まれていることは多くの人が認識していますが、缶コーヒーの実際のカフェイン含有量についてはあまり意識されることがありません。カフェインは心身にも影響する成分なので、人によっては含有量を気にしていることもあるでしょう。缶コーヒーのカフェイン含有量は一体どれくらいなのでしょうか。

缶コーヒーのカフェインの含有量ランキングTOP11

ここでは缶コーヒーのカフェインの含有量を商品別に比較し、ランキング形式で紹介します。この見出しの最後にはカフェイン含有量をまとめた一覧表もあるので、そちらも参考にしてください。

⑪サントリーボス 無糖ブラック 185g (74mg)


*購入サイト|楽天市場*
BOSSボス 無糖ブラック 185ml×30本(1ケース)

この缶コーヒーは、加糖タイプではなく砂糖が含まれない無糖タイプで、コク・香りとクセのないすっきりとした後味が人気です。ブラックタイプ缶コーヒー市場で最も人気がある商品の一つです。

⑩伊藤園Wcoffee ブラック 缶 165g (83mg)


*購入サイト|楽天市場*
W coffee ブラック 缶 165g×30本セット(1ケース)

この商品の特徴は、無糖でクロロゲン酸類のようなコーヒーポリフェノールが豊富に含まれていることです。コーヒーポリフェノールには抗酸化作用があり、がんや糖尿病、動脈硬化などの予防に有効であると考えられています。美味しさだけでなく健康にも配慮された商品です。

⑨キリン ファイア ブラック 185g(91mg)


*購入サイト|楽天市場*
キリン ファイア ブラック 185g缶×30本入 KIRIN FIRE BLACK

この商品は、直火で仕上げたコーヒーの香ばしさと力強い美味しさが特徴のブラックコーヒーです。砂糖は含まれていませんが香りは甘く、酸味が強いものの後味はさっぱりしています。

⑧ダイドーブレンド ザ・ブラック 185g(94mg)

関連する記事

×