らっきょうダイエットの効果・やり方は?痩せる?口コミやレシピのおすすめも紹介!

らっきょうダイエットを知っていますか?痩せるのでしょうか?今回は、らっきょうダイエットの効果や正しいやり方を、痩せた・成功者の口コミを元に紹介します。らっきょうダイエット向けの美味しい食べ方・レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. らっきょうダイエットとは?痩せる?
  2. らっきょうダイエットの効果・効能は?健康にも良い?
  3. ①痩せ菌を増やして脂肪の吸収を抑える
  4. ②胃腸の環境を整える
  5. ③代謝を促進する
  6. ④血行を促進する・むくみを解消する
  7. ⑤血糖値が急激に上昇するのを抑える
  8. ⑥ダイエット中に荒れた肌の調子を整える
  9. ⑦運動後の疲れた体を回復する
  10. らっきょうダイエットのやり方・ポイントは?
  11. らっきょうを食べるタイミングは食前
  12. らっきょうの量は3〜5粒(30〜50g)まで
  13. らっきょうダイエットは効果ある?なし?【口コミ】
  14. らっきょうダイエットで痩せた人の口コミ
  15. らっきょうダイエットで太る・失敗した人の口コミ
  16. らっきょうダイエット向けの美味しい食べ方・レシピ
  17. ①らっきょうの甘酢漬け
  18. ②らっきょうのソテー
  19. ③らっきょうとキャベツのマリネ
  20. ④らっきょうの南蛮漬け
  21. ⑤らっきょうとトマトの和え物
  22. らっきょうをうまく活用してダイエット!

らっきょうダイエットとは?痩せる?

らっきょうは甘酢漬けとしてよく売られており、甘酸っぱい風味と歯ごたえのある食感が美味しい大人に人気の食材です。らっきょうを使ったダイエット方法がありますが、これはどのようなダイエット方法で本当に痩せるのでしょうか。らっきょうダイエットの効果ややり方のほか、実践した人の体験談などを紹介します。

らっきょうダイエットの効果・効能は?健康にも良い?

らっきょうがダイエットに効果的で健康にもよいと言われるのは、本当なのでしょうか。らっきょうに含まれる栄養成分とそのダイエット効果や健康効果を解説します。

①痩せ菌を増やして脂肪の吸収を抑える

らっきょうに含まれるフルクタンには、痩せ菌を増やして体に脂肪が吸収するのを抑える働きがあります。痩せ菌とはビフィズス菌などの腸内細菌のことで、この痩せ菌は食物繊維を吸収して分解すると短鎖脂肪酸と呼ばれる物質を生成するのが特徴です。短鎖脂肪酸には、脂肪の吸収を抑制して体に脂肪がつきにくくする作用があります。

らっきょうの水溶性食物繊維であるフルクタンは痩せ菌の栄養源となるため、らっきょうを食べることで痩せ菌が増えて体に脂肪がつきにくくなります。また、このフルクタンは糖尿病の予防にも効果的な栄養成分です。

②胃腸の環境を整える

らっきょうに含まれるフルクタンやアリシンは、胃腸内の環境を整えることで代謝を高めて痩せやすい体質へと導きます。フルクタンはビフィズス菌の栄養源となって善玉菌を増やして腸内環境を整えるほか、腸内に運ばれた食物をゲル状にして便を柔らかくするのに役立つ栄養成分です。また、アリシンは腸内を刺激することで便通を促す作用があります。

③代謝を促進する

らっきょうのえぐみや苦味の元であるサポニンと呼ばれる成分には、脂質の代謝を促す働きがあります。サポニンによって脂質の代謝が高まると、コレステロール値や中性脂肪も低下して太りにくい体に近付きます。また、らっきょうを食べることで発生する短鎖脂肪酸も、エネルギーの代謝を高める働きをもつ栄養素です。

④血行を促進する・むくみを解消する

らっきょうの香りの成分である硫化アリルは体の血行を促進し、カリウムにはむくみを改善する効果があります。硫化アリルの作用によって血流の循環が改善されて体が温まると、代謝がよくなり痩せやすい体質になります。また、カリウムには体の余分な塩分を排出する作用があるため、むくみによる水太りの改善に役立つでしょう。

⑤血糖値が急激に上昇するのを抑える

らっきょうに含まれるアリシンには、太る原因に繋がる血糖値の急上昇を抑制するのに役立つ栄養成分です。ビタミンB1は糖質を分解してエネルギーに変換した後に血糖値を低下させる働きがあり、アリシンにはこのビタミンB1の吸収を高める作用があります。らっきょうをビタミンB1の含まれる食材とともに食べると、より高いダイエット効果が期待できます。

⑥ダイエット中に荒れた肌の調子を整える

ダイエットで食事制限をすると肌が乾燥したり荒れたりすることがありますが、らっきょうに含まれるビタミンCやケイ素、ナイアシンはこのような肌を改善するのに役立ちます。

ケイ素はコラーゲンを生成して肌に潤いを与え、ビタミンCは肌のくすみやシミの素になるメラニンの合成を抑制します。ナイアシンは肌のシワを改善するうえに、美白作用もある栄養成分です。

⑦運動後の疲れた体を回復する

らっきょうとビタミンB1を同時に摂取すると、らっきょうに含まれるアリシンによって疲れた体を回復する効果が得られます。アリシンにはビタミンB1の吸収率を高める作用があり、このビタミンB1には疲れた体を癒したり持久力を高めたりする働きがあります。アリシンとビタミンB1による疲労回復効果によって、ダイエット中の運動の効率も上がるでしょう。

(*らっきょうの栄養について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

らっきょうの栄養素と効能は?成分を逃さない食べ方や食べ過ぎの注意点など紹介!

らっきょうダイエットのやり方・ポイントは?

らっきょうダイエットは、どのようなやり方で行えばよいのでしょうか。ダイエット目的でらっきょうを食べるタイミングや食べる量を紹介します。

らっきょうを食べるタイミングは食前

らっきょうダイエットでらっきょうを食べるタイミングは、食前がよいと言われています。らっきょうに含まれるフルクタンなどの食物繊維は、食前に摂取すると食後の血糖値が上昇するのを抑えて脂質が体内へ吸収されるのを防ぐ効果を発揮します。食事中や食事の後にらっきょうを食べた場合はこのようなダイエット効果が得られないため、注意してください。

らっきょうの量は3〜5粒(30〜50g)まで

らっきょうダイエットで食べるらっきょうの量は、1日につき大きいものは3粒、小さいものは5粒までに留めてください。

早くダイエットの成果を得たいために1日にらっきょうを何粒も食べ過ぎると、食物繊維や硫化アリルの過剰摂取によって体に悪影響を及ぼす恐れがあります。食物繊維を摂り過ぎると下痢や便秘の原因になり、硫化アリルを摂取しすぎると消化液が過剰に分泌されて胃痛を発症する場合があります。

(*らっきょうの食べ過ぎについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

らっきょうの食べ過ぎは腹痛・鼻血の原因に?1日の適量や健康効果も紹介!

らっきょうダイエットは効果ある?なし?【口コミ】

らっきょうダイエットを行うと、本当に痩せるのでしょうか。らっきょうダイエットの効果があるのかどうかを、実践した人の口コミを交えながら解説します。

らっきょうダイエットで痩せた人の口コミ

らっきょうダイエットで効果が現れるまでの期間は人によって差がありますが、早くて1週間ほどで効果が現れ始めます。また、らっきょうを食べ続けて3か月で7kgもの減量に成功した人もいるようです。らっきょうダイエットを数か月続けた人のなかには、暴食して体重が増えた時もすぐに前の体重に戻りやすくなったと感じる人もいます。

あき~ら

マジな話
9月から実行した
ズボラストレッチ+夕飯少なめ+らっきょう1日3粒〜5粒+朝食に冷凍ラズベリー
で7kg痩せた

白檀

法事続きで食べまくり太ったけど
生らっきょうのおかげで
一週間で700g痩せた!
生らっきょうの塩漬けお勧め

らっきょうダイエットで太る・失敗した人の口コミ

らっきょうダイエットに失敗した人は、らっきょうを食前ではなく食中に食べたり食べ過ぎたりしている傾向があります。らっきょう自体のカロリーは1粒あたり6kcalほどですが、らっきょうの甘酢漬けには大量の砂糖や塩が含まれています。らっきょうの甘酢漬けなどの加工品を食べ過ぎると塩分や糖分の摂り過ぎとなって太る恐れがあるので、注意しましょう。

ohakado

それよりこの3日ほどで1キロ太った
原因はらっきょう1パックのせいだとわかっているが・・

横囲睦

緩やかに体重が上がったり下がったりしながら4キロ太った。5年かかって計7キロ太った。最近落ちる気配なし。らっきょうとこんにゃくチップスと凍り豆腐とオートミールクッキー爆食いのせいか。

らっきょうダイエット向けの美味しい食べ方・レシピ

毎日らっきょうをそのまま食べると食べ飽きてしまうことがあるので、らっきょうを料理に活用して食前に食べるのがおすすめです。ここからは、らっきょうダイエットにおすすめのレシピを5品紹介します。

①らっきょうの甘酢漬け

出典:https://cookpad.com/recipe/381645

茹でたらっきょうを砂糖や酢で作った液に漬けて作る甘酢漬けのレシピです。らっきょうを漬け込んだ甘酢には食物繊維などの栄養素が流出しているので、らっきょうの粒とともに漬け汁も摂れば栄養成分を効率よく摂取できるでしょう。

バリバリ*らっきょうの甘酢漬け by けゆあ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが351万品

②らっきょうのソテー

出典:https://cookpad.com/recipe/3325581

らっきょう漬けのらっきょうを油で焼いて作るシンプルなソテーのレシピです。らっきょうを焼くと香ばしい風味になり、漬物とは違った食感が楽しめます。らっきょうを焼く際には、粒が焦げないように焼き具合を確認しながら調理してください。

美味しい簡単焼きらっきょう♪ by クッキングパパさん♪ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが351万品

③らっきょうとキャベツのマリネ

出典:https://cookpad.com/recipe/2573270

塩もみしたキャベツと薄切りにしたらっきょうを和えて作るマリネのレシピです。らっきょうの漬け汁を味付けに使うと、爽やかな風味になるうえにらっきょうの栄養成分を逃さずに摂取することができます。

副菜保存食☆春キャベツのらっきょうマリネ by sweeterm 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが351万品

④らっきょうの南蛮漬け

出典:https://cookpad.com/recipe/3967298

らっきょうと野菜を使った甘酢で作る食物繊維量の豊富な南蛮漬けのレシピです。らっきょうのアリシンはアジに含まれるビタミンB1の吸収率を高める作用があるため、血糖値の上昇を抑える働きが強まってより高いダイエット効果が期待できます。

らっきょ入り小アジ南蛮漬け by くみちゃん8 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが351万品

⑤らっきょうとトマトの和え物

出典:https://cookpad.com/recipe/4505729

みじん切りにしたらっきょうをトマトで作る和え物のレシピです。らっきょうの粒を刻むことで、らっきょうが苦手な人でも食べやすくなります。らっきょうとトマトにはどちらにも食物繊維が含まれているため、食前に食べると血糖値の上昇を抑える働きが高まるでしょう。

トマトTOらっきょうの和え物 by NAGANO久留米 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが351万品

らっきょうをうまく活用してダイエット!

らっきょうは、ダイエットに効果的な成分が豊富に含まれている栄養価の高い食材です。ダイエットや健康によいらっきょうでも、1日に何粒も食べ過ぎると体調を崩す恐れがあるため、食べる量には注意が必要です。適量のらっきょうを食前に食べて、らっきょうダイエットを試してみましょう。

関連する記事