フランスパンのカロリー・糖質を食パンと比較!ダイエット向きの食べ方も紹介!

【管理栄養士監修】フランスパンのカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、フランスパン(1本・1切れ)のカロリー・糖質量を〈明太・ガーリック・チーズ〉など加工別や食パンと比較しながら紹介します。フランスパンのカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きのヘルシーな食べ方も紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 竹本友里恵
Twitter
管理栄養士の国家資格を取得後、病院に勤務し献立作成や調理に携わる。現在はエンジニアとして働きながら、栄養サポートや栄養系メディアの記事監修など行っています。...
Twitter
管理栄養士の国家資格を取得後、病院に勤務し献立作成や調理に携わる。現在はエンジニアとして働きながら、栄養サポートや栄養系メディアの記事監修など行っています。最近はスポーツ栄養にも興味あり。趣味はフラワーゼリーなどのお菓子作りや写真です。幼少期から高校まで過度な野菜嫌いと偏食だった経験があり、食事によって身体の調子が良くなる事を体感したことから管理栄養士を目指す。正しい知識を学び、楽しい人生を送りましょう!よろしくお願いします。

目次

  1. フランスパンのカロリー・糖質は高い?太る?
  2. フランスパン(1本・1切れ)のカロリー・糖質など栄養価
  3. フランスパン(加工済み)のカロリー・糖質を比較
  4. フランスパンのカロリー・糖質量を食パンと比較
  5. フランスパンのカロリーを消費するのに必要な運動量は?
  6. フランスパンのダイエット向きのヘルシーな食べ方は?
  7. ①味付けはシンプルにして食べる
  8. ②ライ麦・胚芽などで作られたフランスパンを選ぶ
  9. フランスパンをヘルシーに食べよう

フランスパンのカロリー・糖質は高い?太る?

フランスパンのカロリー・糖質量を分量・加工済み・食パンとの比較で紹介します。

※1日の摂取量は成人男性の目安です
※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)

フランスパン(1本・1切れ)のカロリー・糖質など栄養価

出典:https://www.eiyoukeisan.com/calorie/img/gram/kokurui/furansupan_2.JPG

カロリー 糖質 1日の摂取量に占める割合
フランスパン(100g) 279kcal 57.5g 13%
フランスパン(1切れ:25g) 70kcal 14.4g 3%
フランスパン(1本:240g) 670kcal 138g 30%

フランスパンは炭水化物の量が多いため、糖質量は他のパン類や麺類と同じで、100gあたり279kcal、57.5gと高いです。フランスパン1本のカロリー・糖質量を見るとかなり高い数値ですが、一般的に1回の食事で食べる量は2切れ程度なので、食べ過ぎに注意すれば噛み応えもあり、パン類のなかではダイエット向きとも言えます。

また、栄養価の面では、小麦粉に含まれるナトリウム・セレンなどミネラル分が豊富になっています。

フランスパン(加工済み)のカロリー・糖質を比較

カロリー 糖質
フランスパン(プレーン) 279kcal 57.5g
明太フランスパン 352kcal 42.8g
ガーリックフランスパン 387kcal 41.5g
チーズフランスパン 291kcal 44.1g
練乳フランスパン 313kcal 39.9g
フレンチトースト 196kcal 25.3g

ガーリックトーストや明太フランスパンなどに加工するとカロリーは高くなる傾向があります。加工パンは全体におけるパンの割合が少なくなるので、糖質量も低くなっていますが、フランスパンを加工すると、元のプレーンのカロリー・糖質量に比べて、大きく上回ります。

一見、フレンチトーストなどカロリー・糖質が低くなっているように見えますが、水分を多く含み重くなることで100gあたりの値が低くなっただけで、1食分で見ると砂糖・牛乳・卵などのカロリー・糖質量が加算されます。

また、加工パンの中では、ガーリックフランスパンが一番高カロリーとなっており、これ他の加工法に比べて、オイルを多く使うのが理由になっています。

※重量は全て100gあたりの数値です

(*高カロリーなパンについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

パンの高カロリーランキング!菓子・惣菜など種類別に!太りにくい食べ方も紹介!

フランスパンのカロリー・糖質量を食パンと比較

カロリー 糖質
食パン 264kcal 46.7g
フランスパン 279kcal 57.5g

※重量100gあたりの数値です

食パンとフランスパンでは食パンの方がカロリー・糖質量が低いことが分かります。しかし、フランスパンより食パンの方がダイエット向きかと言えばそうではありません。理由は使われる材料にあり、砂糖やバターを使う食パンに対してフランスパンは乳製品を一切使わず、シンプルな材料のみを使っており、これにより、あの噛み応えが表現されています。

噛み応えのあるフランスパンは満足感を得やすいため、食パンよりも少量で満足しやすく、結果的に、食パンよりもフランスパンの方が、1回に摂取するカロリー・糖質量の合計が低くなります。1回の食事で食べる2切れ程度なら、6枚切りの食パン1枚よりもフランスパンの方がダイエット向きです。

竹本友里恵

管理栄養士

パンは甘いイメージがあるかと思いますが、実は塩分が含まれています。6枚切りの食パン1枚に約0.8gの食塩、フランスパン2切れには約1gの食塩が含まれてると言われています。厚生労働省が推奨する塩分の1日摂取量は男性で8g未満、女性で7g未満であるため、この量はかなり多めです。塩分の摂りすぎは高血圧、胃癌、骨粗鬆症などの病気にかかる確率が高くなるため、パンの食べ過ぎには気をつけてください。

フランスパンのカロリーを消費するのに必要な運動量は?

運動方法 時間
ウォーキング 251分
ジョギング 151分
自転車 94分
ストレッチ 301分
階段登り 84分
掃除機かけ 215分


フランスパン1本(240g/670kcal)を消費するのに必要な運動量です。1本丸ごと食べなくても、1回の食事で2切れ程度食べるだけで50g(140kcal)になるため、消費するためにジョギングなら30分以上の運動量が必要なことが分かります。食べたもの全て脂肪にはなりませんが、ダイエット中なら消費するために出来るだけ身体を動かすようにしましょう。

フランスパンのダイエット向きのヘルシーな食べ方は?

関連する記事

×