パンの高カロリーランキング!菓子・惣菜など種類別に!太りにくい食べ方も紹介!

パンのカロリーを知っていますか?高いのでしょうか?今回は、〈菓子パン・惣菜パン〉などパンの種類別の高カロリーランキングや、パンとご飯はどちらが太るのかなどについて紹介します。パンの太りにくい食べ方・ポイントや<セブンイレブン・ファミマ・成城石井など>の商品のカロリーも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. パンでカロリーが高い種類とは?
  2. パンの種類別の高カロリーランキング
  3. 菓子パンの種類別の高カロリーランキング
  4. 調理パンの種類別の高カロリーランキング
  5. パンとご飯はどちらが太る?
  6. ご飯よりパンの方が太る
  7. パンのダイエット向きの太りにくい食べ方は?
  8. ①毎日食べない
  9. ②菓子パンより惣菜パンを選ぶ
  10. ③パンと一緒に野菜・スープも取り入れる
  11. ④良く噛んで食べる
  12. コンビニ・スーパーの高カロリーパンのランキング
  13. 1位:生プレミアムチーズクロワッサン[成城石井]|642kcal
  14. 2位:ちぎれるシュガーマーガリンのパン[ファミリーマート]|564kcal
  15. 3位:がっつり食べる!メンチカツバーガー[セブンイレブン]|533kcal
  16. 4位:はみでるバーガー メンチカツ[ローソン]|530kcal
  17. 5位:ふわっとしたコッペ つぶあん&マーガリン[ローソン]|527kcal
  18. 6位:チーズマヨトースト[ファミリーマート]|526kcal
  19. 7位:ベーコンエッグチーズバーガー[セブンイレブン]|520kcal
  20. ---位:ジャンボ生クリームメロンパン[成城石井]|---kcal
  21. パンのカロリーに注意して食べよう

パンでカロリーが高い種類とは?

パンは種類によってカロリーが異なります。ここでは、食事パン・菓子パン・調理パンの種類別に高カロリーランキングを紹介します。

パンの種類別の高カロリーランキング

パンの種類(100gあたり) カロリー
クロワッサン 448kcal
ロールパン 316kcal
フランスパン 279kcal
食パン 264kcal
ライ麦パン 264kcal
ベーグル 260kcal
イングリッシュマフィン 228kcal

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)


クロワッサンは油脂が多く1個あたりだと179kcalで、ロールパンは糖質・脂質が食パンよりも高く1個あたり95kcalです。どちらも軽く食べられるため食べ過ぎないよう注意が必要です。フランスパンは生地に砂糖や油脂を使いませんが水分が少ないため高糖質で、1切れ幅2cmで67kcalあります。

食パンとライ麦パンは同じカロリーですが、ライ麦パンの方が油脂と糖質が少なく、食物繊維が豊富でボリューム感があります。また、イングリッシュマフィンは水分が多いため重量当たり最も低カロリーとなっており、小腹が空いた時に食べるとちょうど良いでしょう。

菓子パンの種類別の高カロリーランキング

菓子パンの種類(100gあたり) カロリー
デニッシュパン 396kcal
メロンパン 338kcal
揚げパン 336kcal
ミルクフランス 313kcal
チョココロネ 308kcal
ジャムパン 282kcal
チーズ蒸しパン 289kcal
ミルクパン 278kcal
あんぱん 270kcal
クリームパン 236kcal

菓子パンのカロリーを見ると、油脂の量が多いパンが高カロリーですが、クリームパンやあんぱんは比較的低カロリーです。最もカロリーの高いデニッシュパンは、2つも食べると揚げ物系の定食に匹敵するカロリーになります。菓子パンは口当たりがよく、食べ過ぎてしまうため、ダイエット中は注意してください。

調理パンの種類別の高カロリーランキング

調理パンの種類(100gあたり) カロリー
明太フランスパン 352kcal
たまごサンド 290kcal
カレーパン 289kcal
サンドイッチ(ハム) 276kcal
ウインナーパン 273kcal
コーンマヨネーズパン 273kcal
カツサンド 263kcal
コロッケパン 232kcal
ツナサンド 216kcal
焼きそばパン 212kcal

惣菜パンでも油脂の多いものが高カロリーランキングの上位ですが、全体的にみると菓子パンより低カロリーな様です。上位の調理パンは、マヨネーズで和えたものを挟む傾向があり、次に揚げ物を挟むか、カレーパンのように丸ごと揚げてあるパンが高カロリーな傾向にあります。下位の焼きそばパンは、カロリーが低くても、炭水化物を挟んであるので、糖質量は高くなるでしょう。

(*パン以外で高カロリーな食べ物について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

カロリーが高い食べ物ランキングTOP20!健康的に太りたい人必見!

パンとご飯はどちらが太る?

パンとご飯では、より太りやすいのはどちらなのでしょうか。カロリーや栄養、食べ合わせる料理などから解説します。

ご飯よりパンの方が太る

パンがご飯より太る理由は以下の通りです。

・パンには最初から油脂と砂糖が含まれている
・パンはジャムやバターなどトッピングのカロリーが高い
・パン食は副食のカロリーが高くなりやすい
・パンは噛む回数が少なくなりやすい

ご飯は中茶碗小盛り1膳が252kcal、食パンは5枚切り1枚が190kcalで、カロリーだけならパンの方が低カロリーです。しかしパンは最初から油脂や砂糖等が含まれるものが多く、シンプルなパンでもバターやジャムをつけると高カロリーになります。また副食類はポタージュスープやオムレツなど脂質や糖質の高いメニューが多く、食事全体が高カロリーになりがちです。

一方ご飯食は、焼き魚や味噌汁、漬物などのおかずやご飯のトッピングも塩昆布や梅干しなど、砂糖や油脂の少ないものが多く、食事全体が低カロリーな組み合わせになります。またご飯はパンに比べ粒があるため噛む回数が多くなり、満腹中枢が刺激されて満足感を得やすく、食べ過ぎも防ぐことができます。(※2)

パンのダイエット向きの太りにくい食べ方は?

関連する記事

×