クリームパンのカロリー・糖質は高い?太る?ダイエット向きの食べ方なども紹介!

クリームパンのカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、クリームパンのカロリー・糖質量をあんぱんなど他の菓子パン類と比較しながら紹介します。クリームパンのカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きのヘルシーな食べ方も紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. クリームパンのカロリー・糖質量は?
  2. クリームパン(通常・薄皮)のカロリー・糖質量
  3. クリームパン(1個)のカロリー・糖質量をあんぱんなど菓子パン類と比較
  4. クリームパン(1個)のカロリーを消費するのに必要な運動量は?
  5. クリームパンのダイエット向きのカロリーオフな食べ方は?
  6. ①薄皮のクリームパンを選ぶ
  7. ②5個入りのミニタイプを選び小分けで食べる
  8. ③カロリー・糖質オフの自家製クリームパンを作る
  9. クリームパンをカロリーオフして食べよう

クリームパンのカロリー・糖質量は?

ちょっと小腹が空いた時や、疲れた時についつい食べたくなるクリームパン。しかし気になるのがカロリーですよね。ダイエット中なら特に、クリームパンを間食として食べて良いか悩むところです。ではクリームパンのカロリーと糖質の含有量はどのようになっているのでしょうか?

クリームパン(通常・薄皮)のカロリー・糖質量

カロリー 糖質 1日のカロリー摂取量に占める割合
クリームパン(1個:100g) 305kcal 40.2g 14%
クリームパン(薄皮) 227kcal 31.6g 10%

※クリームパン1個当たり100gとして算出

※1日の摂取量は成人男性の目安です
※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)

どちらも決して低カロリーとは言えませんが、薄皮クリームパンの方が通常のクリームパンと比べて、カロリー、糖質含有量ともに低いようです。またカロリーと同じく注目したいのが糖質です。糖質は炭水化物に分類され穀物に多く含まれます。

適量であれば生命を維持するエネルギーとして必要な栄養素ですが、取り過ぎた炭水化物は体に蓄積され肥満の原因にもなり得るので注意が必要です。

クリームパン(1個)のカロリー・糖質量をあんぱんなど菓子パン類と比較

カロリー 糖質
クリームパン 305kcal 40.2g
あんぱん 280kcal 47.5g
あんぱん(薄皮) 260kcal 47.9g
チョコクリームパン 348kcal 38.6g

あんぱんとクリームパンを比較すると、カロリーはあんぱんの方が低いようです。餡の原料・小豆は糖質が多いため、卵とミルクが原料のカスタードクリームを使用したクリームパンよりも糖質量が多くなってしまいます。またチョコパンと比べてみると、糖質量にさほど差はありませんが、カロリーはクリームパンの方が低いです。

カロリーだけではなく、糖質は肥満や糖尿病疾患にも大きく影響するので、カロリー・糖質の両方を考慮して選ぶと良いでしょう。

(*高カロリーな菓子パンについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

菓子パンのカロリー・糖質がやばい!ダイエット向きの太りにくい食べ方など紹介!

クリームパン(1個)のカロリーを消費するのに必要な運動量は?

運動方法 時間
ウォーキング 115分
ジョギング 68分
自転車 44分
ストレッチ 137分
階段登り 38分
掃除機かけ 98分

クリームパン(100g/305kcal)を消費しようとすると、ジョギングでさえ68分以上の運動量が必要です。ウォーキングだと115分以上の運動量が必要になるため、305kcalを消費するのはとても大変だという事がわかります。

パン生地もカスタードクリームも高カロリー・高糖質なため、ダイエット中は出来るだけカロリーオフな方法で食べることをお勧めします。

クリームパンのダイエット向きのカロリーオフな食べ方は?

高カロリーなクリームパンですが、食べ方や選び方で一つでカロリーを減らすこともできます。

①薄皮のクリームパンを選ぶ

前の表でもあったように、薄皮タイプのクリームパンは通常の物と比べてカロリー、糖質含有量は控えめです。またパン生地の部分が少ないため、口の中がパサついて一緒にジュースを飲み過ぎる、といったことも防げます。

なので、ダイエット中は通常の物より、薄皮タイプの方を選ぶのがおすすめです。またカスタードクリームを甘さ控えめの商品にすれば、更にカロリーオフが見込めます。

関連する記事

×