ピクルスダイエットの効果や方法は?食べ過ぎのデメリットや痩せた口コミも紹介!

ピクルスダイエットを知っていますか?痩せるのでしょうか?そこで今回は、ピクルスダイエットの効果や正しい方法を、痩せた成功者の口コミを元に紹介します。ピクルスのダイエット向きのレシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ピクルスダイエットとは?
  2. まずはピクルスのカロリー・糖質を見てみよう
  3. ピクルスのダイエット効果は?なぜ向いてる?
  4. ①代謝・血行がよくなる
  5. ②脂肪が溜まりにくくなる
  6. ③むくみ・便秘が改善されて血糖値の上昇が収まる
  7. ピクルスダイエットの方法・やり方は?
  8. ピクルスを毎日100g食べる
  9. ピクルスを食べるタイミングは食前・運動前
  10. ピクルスをタンパク質と一緒に食べる
  11. ピクルスの材料にはダイエット向きの野菜を使う
  12. ピクルスダイエットの注意点・デメリットは?
  13. ①ピクルスの食べ過ぎはNG
  14. ②ピクルスを食べるだけでなく運動も取り入れる
  15. ③よく噛んでゆっくり食べる
  16. ピクルスダイエットは効果ある?なし?【口コミ】
  17. ピクルスダイエットに成功した・痩せた人の口コミ
  18. ピクルスダイエットで痩せない・失敗した人の口コミ
  19. ピクルスのダイエット向きレシピを紹介!
  20. ダイエットピクルスの材料
  21. ダイエットピクルス作り方・手順
  22. ピクルスをうまく活用してダイエット!

ピクルスダイエットとは?

ピクルスは酢や砂糖、塩などを使ったピクルス液に野菜を漬けて作る漬物の一種で、パーティーメニューやお酒のおつまみとしても人気があります。ピクルスを使ったピクルスダイエットと呼ばれるものがありますが、これはどのようなダイエット方法なのでしょうか。

まずはピクルスのカロリー・糖質を見てみよう

100gあたり カロリー 糖質
ピクルス 13kcal 1.1g

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています。(※1)

上記は、サワー型のきゅうりのピクルスのカロリーと糖質の数値です。ピクルスは、酢をベースにしたピクルス液に野菜を漬けて作るサワー型と、酢や砂糖を使った調味液に漬け込んで作るスイート型に大別されます。

サワー型のピクルスはスイート型よりも砂糖の使用量が少ない分カロリーや糖質が低いため、ダイエット目的で食べる場合はサワー型を選ぶのがおすすめです。

ピクルスのダイエット効果は?なぜ向いてる?

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1270003405/

野菜を酢漬けにして作るピクルスには、ダイエット効果がある様々な栄養素が含まれています。ここでは、ピクルスのダイエット効果を栄養素を交えながら紹介します。

①代謝・血行がよくなる

ピクルス液の酢に含まれているアミノ酸には、代謝や血行をよくする働きがあります。アミノ酸は筋肉の増量に役立ち基礎代謝を上げる効果が期待できます。また、アミノ酸は血液をサラサラにして血行を促す作用もある栄養素です。基礎代謝が上がり血行がよくなることで、痩せやすい体質に近付けるでしょう。

②脂肪が溜まりにくくなる

ピクルス液の酢に含有されるアミノ酸は、脂肪の蓄積を抑える働きをもつ栄養素です。アミノ酸は脂肪を分解する酵素であるリパーゼの働きを促進するうえに、悪玉コレステロールを分解する作用があります。酢に豊富に含まれるクエン酸にも体内の脂肪を溜まりにくくする効果があるため、アミノ酸とクエン酸の相乗効果によってダイエット効果が期待できます。

③むくみ・便秘が改善されて血糖値の上昇が収まる

ピクルスを食べるとむくみや便秘が改善されて、血糖値の上昇を抑制する効果が見込めます。酢には体内の余分な塩分を排出する利尿作用があるため、むくみの改善に繋がります。また、ピクルスの材料である野菜に含まれている食物繊維は、腸内環境を改善して便秘の解消に役立つうえに、血糖値の急上昇を妨げる働きをもつのが特徴です。

腸内環境が改善すると基礎代謝が上がり、血糖値の上昇を抑制することで体に脂肪を蓄えるインスリンの分泌量が減るため、ピクルスはダイエットに効果的な料理だと言えるでしょう。

ピクルスダイエットの方法・やり方は?

出典:https://twitter.com/abashiritarou/status/1413256069149724675?s=20

ピクルスでダイエットをする際には、どのような方法でピクルスを食べればよいのでしょうか。ここでは、ピクルスダイエットのやり方のポイントを説明します。

ピクルスを毎日100g食べる

ピクルスダイエットは、酢漬けにしたピクルスを毎日100gほど食べるシンプルな方法です。食べるピクルスは市販品でも手作り品でもよく、どのような種類の野菜でも構いません。ただし、市販品のピクルスは酢だけでなく砂糖も多く使われているものがあるので、購入する際は酢をベースに作られたサワー型のものを選ぶとよいでしょう。

ピクルスを食べるタイミングは食前・運動前

ピクルスを食べるタイミングは、食前か運動前がおすすめです。食前にピクルスを食べると、野菜に含まれる食物繊維が血糖値の急上昇を抑制して体に脂肪がつきにくくなります。また、ピクルスの酢に含まれるアミノ酸やクエン酸を運動前に摂取するとよりダイエット効果が高まるため、運動前にピクルスを食べるのもよいでしょう。

ピクルスをタンパク質と一緒に食べる

ピクルスダイエットのダイエット効果を引き出したいなら、以下のようなタンパク質を一緒に食べることをおすすめします。

・鶏の胸肉
・チーズ
・卵
・アーモンド
・納豆

運動後にピクルスを上記のようなタンパク質が豊富な食材とともに食べると、より高いダイエット効果が期待できます。これは、ピクルスの酢に含まれるアミノ酸の効能によって、筋肉量が増えて代謝が上がりやすくなるためです。血糖値の急上昇を避けるために、食物繊維が豊富な野菜の酢漬けであるピクルスを始めに食べてからタンパク質を摂取するとよいでしょう。

ピクルスの材料にはダイエット向きの野菜を使う

ピクルスダイエットに成功したいなら、以下のような野菜を使うのがおすすめです。

・きゅうり
・キャベツ
・大根
・赤パプリカ
・プチトマト
・にんじん
・セロリ
・カリフラワー
・レンコン


ピクルスの材料には、きゅうりや大根、にんじんなどの食物繊維が含まれた噛み応えのある野菜を酢漬けにしてピクルスを作るとよいでしょう。食物繊維が豊富な野菜は血糖値の急上昇を抑制し、歯ごたえのある野菜をよく噛んで食べることで満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防ぐことができます。

また、脂肪燃焼を助けるカプサイシンが豊富な赤パプリカやカロリーが低いプチトマト、むくみ解消に効果的なカリウムが含まれているカリフラワーなどの野菜を使うのもおすすめです。

ピクルスダイエットの注意点・デメリットは?

出典:https://twitter.com/EdsCNdDBGDfG2Cc/status/1414605067408138250?s=20

野菜の酢漬けであるピクルスはカロリーや糖質が低いためダイエット向きの料理ですが、ピクルスでダイエットをする際にやり方を間違えると失敗の原因に繋がります。ここでは、ピクルスダイエットの注意点やデメリットについて説明します。

①ピクルスの食べ過ぎはNG

ピクルスにダイエット効果があるからと言って、食べ過ぎるのは控えてください。ピクルスは酢だけでなく砂糖も使って野菜を漬けており、使う野菜によっては糖質が高くなることがあります。そのため、ピクルスを食べ過ぎると、カロリーや糖質の摂り過ぎとなって太る恐れがあります。ピクルスダイエットを成功させたいなら、適性量を食べるように心がけましょう。

②ピクルスを食べるだけでなく運動も取り入れる

ピクルスダイエットをする際には、ピクルスを食べるだけでなく運動も取り入れることがポイントです。ピクルスの酢に含まれるアミノ酸には筋肉の生成に携わるため、筋肉量を増加させて基礎代謝を高める効果がある無酸素運動を取り入れると、より高いダイエット効果が期待できます。無酸素運動とは、背筋や腹筋、腕立て伏せ、スクワットなどの筋トレを指します。

脂肪燃焼効果を高めたい時は、ピクルスを食べた後にウォーキングやランニングなどの有酸素運動をするとよいでしょう。

③よく噛んでゆっくり食べる

ダイエットを成功させたいなら、野菜の酢漬けであるピクルスをよく噛んでゆっくり食べるようにしましょう。ピクルスを時間をかけて食べることで、満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを予防することができます。また、よく噛んで食べることで消化もよくなる点もメリットのひとつです。

ピクルスダイエットは効果ある?なし?【口コミ】

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1000016493/

ピクルスダイエットは実践者が多く、インターネット上にも経験談のコメントが多数掲載されています。その効果を実感した人もいれば、失敗したと感じている人がいるのも事実です。ここでは、ピクルスダイエットの成功談と失敗談の両方を紹介します。

ピクルスダイエットに成功した・痩せた人の口コミ

ピクルスダイエットを正しい方法で続けていると、早いと1ヶ月程度で効果が見た目に現れます。ピクルスダイエットと運動を組み合わせることで、短期間でも効果を実感しやすくなるようです。また、ピクルスの野菜による食物繊維や酢の効能によって便秘やむくみが解消されて、体重が減ったと報告している人もいます。

ピクルスダイエットで痩せない・失敗した人の口コミ

ピクルスダイエットを始めた人の中には、痩せなかった人もいます。野菜の酢漬けであるピクルスを食べ過ぎたり、砂糖が使われたスイート型のピクルスを食べたりすると、効果を実感しにくいようです。

また、夕食をピクルスに置き換えてダイエットに失敗した事例もあります。ピクルスダイエットをする際は、ピクルスを食べるだけでなく栄養バランスのよい食事を心がけることも重要です。

ピクルスのダイエット向きレシピを紹介!

出典:https://cookpad.com/recipe/3808974

野菜の酢漬けであるピクルスでダイエットをするなら、カロリーオフしたピクルスを自分で手作りするのがおすすめです。ここでは、ダイエット向けのピクルスの材料やレシピを紹介します。

ダイエットピクルスの材料

【野菜】
・きゅうり:1本
・にんじん:1本
・かぶ:1本:2個
・レンコン:適量
・大根:適量


【ピクルス液】
・白ワイン:100ml
・水:100ml
・米酢:100ml
・カンタン酢:100ml
・ローリエ:1本~2本
・鷹の爪:1本~2本
・塩:適量

ダイエットピクルス作り方・手順

砂糖なしのダイエットピクルスの作り方の手順は、以下の通りです。

①ピクルス液の材料を鍋に入れ、沸騰させてから1分加熱してアルコールを飛ばす
②ピクルス液を常温になるまで冷ます
③保存容器に入る大きさに野菜を切る
④保存容器に粗熱のとれたピクルス液と切った野菜を入れる
⑤保存容器を冷蔵庫に入れて5時間ほど置いて完成


砂糖を使わずに作ることでカロリーや糖質が抑えられ、ダイエット向きのピクルスを作ることができます。ピクルス液だけでは酸味が足りないと感じる時は、カンタン酢を容器に足すと美味しく仕上がります。2日ほど漬けると野菜に味が馴染むので、好みの味になったタイミングで食べましょう。

おつまみピクルス by あんころtm 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが355万品

ピクルスをうまく活用してダイエット!

今回はピクルスダイエットの効果や正しい方法のほか、実践した人の口コミなどを紹介しました。ピクルスでダイエットを成功させるためには、ダイエット向きの野菜を選んでピクルス液の砂糖の量を控えめにし、食べる量やタイミングを守ることが重要です。ピクルスを普段の食事に上手く取り入れて、ダイエットに役立てましょう。

関連する記事