カツカレーのカロリー・糖質は高い?太る?一番ヘルシーに食べる方法は?

【管理栄養士監修】カツカレーのカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、カツカレーのカロリー・糖質量を他のカツ料理と比較しながら紹介します。カツカレー(1人前)のカロリーを消費するのに必要な運動量や、カロリーオフできる食べ方も紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 伊藤祥子
Instagram Blog
管理栄養士乳幼児食指導士。一児の母。病院勤務を経てフリーランスになりました。 育児に奮闘しながらも『料理をもっと好きになる』をテーマに、健康で幸せな「おうちごはん...
Instagram Blog
管理栄養士乳幼児食指導士。一児の母。病院勤務を経てフリーランスになりました。 育児に奮闘しながらも『料理をもっと好きになる』をテーマに、健康で幸せな「おうちごはん」を広めるべく、栄養学も学べる料理教室を開催。料理を好きに、心と体が元気になれる情報を分かりやすくお伝えしていきます。

目次

  1. カツカレーのカロリー・糖質量は?
  2. カツカレー(1人前)のカロリー・糖質量
  3. カツカレーのカロリー・糖質量を他のカツ料理などと比較
  4. カツカレーの【カツ別】のカロリー・脂質を比較
  5. カツカレーの【店舗別】のカロリー・脂質
  6. ココイチ
  7. 弁当チェーン
  8. カツカレー(1人前)のカロリーを消費するのに必要な運動量は?
  9. カツカレーのカロリーオフできる食べ方は?
  10. ①ご飯やルーの量を減らす
  11. ②脂質・カロリーが低めなカツを選ぶ
  12. ③カロリーオフなルーを使用する
  13. ④カツを揚げない
  14. カツカレーをカロリーオフして食べよう

カツカレーのカロリー・糖質量は?

カツカレーは高カロリーなイメージですがカロリーや糖質は本当に高いのでしょうか?カツの種類によってヘルシーであれば、ダイエット中でもカロリーを気にせず食べられるため気になります。

カツカレー(1人前)のカロリー・糖質量

カロリー 糖質 1日のカロリー摂取量に占める割合
カツカレー(1人前) 1103kcal 129.7g 50%
カレーライス(1人前) 859kcal 124.5g 39%
とんかつ(1個) 463kcal 8.18g 21%

※1日の摂取量は成人男性の目安です
※含有量はカロリーSlismを参照しています(※1)


成人男性の1日の摂取目安を2200kcalとすると、そのカロリーの半分をカツカレーだけで占めています。糖質量においては、とんかつは少なめで、主にご飯が占めています。

伊藤祥子

管理栄養士

カレーは脂質の高いカレールウと、糖質であるご飯を組み合わせた料理です。カツカレーは衣をまとわせた豚肉を揚げたカツをのせているため、さらに高カロリー高脂質、高糖質となります。

カツカレーのカロリー・糖質量を他のカツ料理などと比較

カロリー 糖質
カツカレー(1人前) 1103 kcal 129.7g
カツ丼(1人前) 922kcal 111.7g
とんかつ定食(1人前) 914kcal 102.3g
カツサンド(1人前) 421kcal 37.1g

他のカツ料理と比較するとカツカレーが最も高カロリー、高糖質の料理です。カレーライスや丼料理、定食はご飯の量が茶碗に盛るよりも多いため、高カロリー、高糖質になります。とんかつ定食のカロリーと糖質が少ないのは定食に使われるおかずに、汁物と漬物や浸しなどの野菜料理が多いのが理由でしょう。

また、カツサンドは、他の3種類に比べて、半分程度のカロリー・糖質量となっており、これは高カロリー・糖質の一番の原因である炭水化物(パン)の量が少ないことが原因です。いかに、ご飯のカロリー・糖質が多いかがわかりますね。

カツカレーの【カツ別】のカロリー・脂質を比較

カロリー 脂質
ビーフカツ(ランプ肉) 716kcal 55.2g
豚ロースカツ 463kcal 36.3g
牛ヒレカツ 409kcal 28.0g
チキンカツ 305kcal 17.5g
豚ヒレカツ 267kcal 14.4g
ハムカツ 128kcal 10.1g
エビカツ 117kcal 6.5g
ささみカツ 105kcal 5.7g
メンチカツ 78kcal 2.9g

カツは油を多く含むため、全体的にカロリー・脂質が高くなっていますが、豚肉・牛肉・鶏肉など肉の種類や部位によってカロリーも脂質も大きく違います。ダイエットを意識するのであれば、低カロリー、低脂質のヒレやささみを選ぶと良いです。メンチカツは玉ねぎやキャベツなどを追加しており、より低カロリー、低脂質なカツになっているので、こちらもおすすめです。

カツカレーの【店舗別】のカロリー・脂質

持ち帰りの方が消費税が安いため,カレー店の代表であるココイチ以外にも持ち帰りのできる弁当チェーンのカツカレーも気になります。店舗や弁当チェーンのカツカレーのカロリーと脂質は違いがあるか紹介します。

ココイチ

カロリー 脂質
ロースカツカレー 1156kcal 49.4g
チキンカツカレー 1200kcal 50.2g
メンチカツカレー 1097kcal 41.8g
ビーフカツカレー 1267kcal 58.2g
手仕込とんかつカレー 1347kcal 65.1g
手仕込ヒレカツカレー 1151kcal 45.2g
エビカツカレー 1040kcal 36.3g
手仕込ささみカツカレー 1248kcal 49.4g
手仕込ヒレ・ささみカツカレー 1199kcal 47.3g

ココイチのご飯量を普通盛りの300g、ポークソースをベースとした場合のカロリー、脂質量です。いずれも1000kcalを超えるため、成人男性の1日のカロリー摂取の目安量のおよそ半分以上になります。ココイチはご飯を200gへ減らすことができ、ご飯が減るのに合わせてルーも減るため、カロリー、糖質、脂質を減らせてダイエット時にも助かります。

(*ココイチのカレーのカロリー・糖質について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

関連する記事

×