コーンスープのカロリー・糖質や栄養価は?太る?ダイエット向きの食べ方・レシピなども紹介!

【管理栄養士監修】コーンスープのカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、コーンスープのカロリー・糖質量を他のスープ料理や〈店・商品別〉比較しながら紹介します。コーンスープのダイエット向きにカロリーオフできる食べ方や栄養価・効能も紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 住吉彩
Ameba メルマガ Instagram
管理栄養士、野菜ソムリエプロ。 病院で1000人以上の食事指導、栄養管理を経験。現在は”食のチカラで、心も身体も健幸美人で溢れる社会を作りたい!”...
Ameba メルマガ Instagram
管理栄養士、野菜ソムリエプロ。 病院で1000人以上の食事指導、栄養管理を経験。現在は”食のチカラで、心も身体も健幸美人で溢れる社会を作りたい!”という思いから独立し、講座を主宰したり、講演、執筆、監修などを行っている。趣味は家庭菜園。万年ダイエッターを卒業するためのポイントをまとめたメルマガも配信中。

目次

  1. コーンスープのカロリー・糖質量は?
  2. コーンスープ(粉末)のカロリー・糖質量
  3. コーンスープのカロリー・糖質量を他のスープ料理と比較
  4. コーンスープの【商品・店別】のカロリー・糖質
  5. コーンスープのカロリー・糖質を【商品別】に比較
  6. コーンスープのカロリー・糖質を【店別】に比較
  7. コーンスープのダイエット向きにカロリーオフする方法は?
  8. ①牛乳を豆乳で代替する
  9. ②糖質オフの商品を選ぶ
  10. ③乳製品を使わない
  11. コーンスープの栄養価と効能は?
  12. ①カルシウム|精神の安定
  13. ②カリウム|むくみ解消
  14. ③食物繊維|整腸作用
  15. ④ビタミンB2|脂肪燃焼
  16. コーンスープのヘルシーなアレンジレシピ
  17. ①食べるコーンスープ(141kcal)
  18. ②乳製品不使用コーンスープ(126kcal)
  19. ③豆乳のコーンスープ(117kcal)
  20. コーンスープをヘルシーに食べよう

コーンスープのカロリー・糖質量は?

コーンスープは手軽な朝食のメニューとしてとても人気があります。特に冬の寒い朝には体が温まるので、日常的に飲むことも多いと思います。コーンや牛乳を使用しているため、カロリーが高そうですが、実際にコーンスープのカロリー・糖質量はどれくらいなのか見ていきましょう。

※1日の摂取量は成人男性の目安です
※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)

コーンスープ(粉末)のカロリー・糖質量

カロリー 糖質
コーンスープ(100g) 425kcal 67.4g
コーンスープ(1杯分:20g) 85kcal 13.5g
コーンスープ(1杯分:20g)+牛乳(180ml) 206kcal 22.1g

コーンスープは主にとうもろこしや牛乳から作られています。このとうもろこしは糖質量が高く、100gあたり20gほどの糖質を含んでいます。そのため、コーンスープも糖質量が高くなります。濃厚な味わいにするために、コーンの量を増やしたり生クリームを入れて作ると、さらに高カロリーになり、太る原因となってしまうので気を付けなければなりません。

コーンスープのカロリー・糖質量を他のスープ料理と比較

1食あたり カロリー 糖質
コーンスープ 85kcal 13.5g
かぼちゃスープ 74kcal 7.8g
オニオンスープ 36kcal 3.2g
トマトスープ 25kcal 3.0g
わかめスープ 23kcal 0.5g
味噌汁(具無し) 20kcal 1.5g

上記はスープ100ml(粉末20g)のカロリー・糖質量を比較したものです。とうもろこしやかぼちゃは糖質が多く含まれているので、玉ねぎやトマト、わかめなどを使う他のスープと比べると、カロリー・糖質ともに高くなってしまいます。

お湯を入れるだけの粉末スープにもさまざまな種類がありますが、カロリーのことを考えると、コーンスープを食べ続けるよりは、他のスープと交互に食卓に出した方が良さそうです。

コーンスープの【商品・店別】のカロリー・糖質

コーンスープはインスタントの粉末だけでなく、パックの液体や自動販売機の缶などでも売られています。ファミリーレストランやコンビニエンスストアでも取り扱いのある店がほとんどです。商品や店によってカロリー・糖質量にどれくらいの違いがあるのか紹介していきます。

コーンスープのカロリー・糖質を【商品別】に比較

カロリー 糖質
クノールコーンクリーム粉末(味の素) 76kcal 12.0g
じっくりコトコト濃厚コーンポタージュ粉末(ポッカ) 99kcal 16.1g
コーンクリームポタージュ粒入り液状(スジャータ) 128kcal 12.6g
つぶたっぷりコーンポタージュ缶(サントリー) 84kcal 15.0g
うまみとろとろコーンポタージュ缶(Dydo) 88kcal 13.6g
(1食あたり)

粉末、液状、缶と形の違うコーンスープ1食あたりのカロリー・糖質を比較しました。粉末、缶はどれも100kcal未満とそこまで高くありません。手軽に食べられ保存も効くので間食などにも良いでしょう。ポッカの粉末は他社に比べやや高いですが、商品名に濃厚とあるのでコーンや乳製品の割合が高そうです。

スジャータの液状の商品は群を抜いてカロリーが高いという結果でした。乳製品や他の調味料が多いからか、粉末のものより、濃厚で本格的なコーンスープの味を楽しめます。パックに入っているので好きなだけカップに注いで飲むことができますが、カロリーの摂りすぎにならないよう注ぐ量には注意しましょう。

コーンスープのカロリー・糖質を【店別】に比較

カロリー 糖質
ガスト 112kcal -g
サイゼリア 142kcal -g
セブンイレブン 118kcal 20.9g
びっくりドンキー 83kcal -g
デニーズ 78kcal -g
ローソン(マチカフェ) 63kcal 11.7g
(1食あたり)

上記は1食あたりのコーンスープのカロリー・糖質量を比べたものです。内容量が違うので単純に比較はできませんが、提供する店によってカロリーが大きく違うことが分かります。缶や粉末のものと比べ、カロリーが高い傾向にありますが、各社とうもろこしや生クリームの分量にこだわり、商品開発をしていることが伺えます。

一番カロリーが高いのはサイゼリアでしたが、その分濃厚で美味しいコーンスープを楽しめますし、ダイエット中で抵抗がある場合は、比較的カロリーの低いデニーズかローソンのマチカフェを利用するのが良いでしょう。

コーンスープのダイエット向きにカロリーオフする方法は?

関連する記事

×