ちくわダイエットの効果・やり方は?痩せた口コミやヘルシーレシピを紹介!

ちくわダイエットを知っていますか?痩せるのでしょうか?今回は、ちくわのダイエット向きな理由・効果や、やり方を痩せた口コミとともに紹介します。ちくわダイエットの注意点や、ヘルシーレシピのおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ちくわはダイエット向き?太ることはないの?
  2. まずはちくわのカロリー・糖質をみてみよう
  3. ちくわがダイエット向きな理由は?効果ある?
  4. ①DHA・タンパク質が代謝をあげる
  5. ②EPAが脂肪燃焼効果を促進する
  6. ③カルシウムが脂肪吸収を抑える
  7. ④キチンキトサンが腸内環境を整える
  8. ちくわのダイエットの効果的なやり方・食べ方は?
  9. ちくわを取り入れるタイミング
  10. ちくわを食べる量は1日3本まで
  11. ちくわと一緒にカリウムを含む食材を摂取しよう
  12. ちくわダイエットは効果ある?【口コミ】
  13. ちくわダイエットで痩せた人の口コミ
  14. ちくわダイエットで痩せない・失敗した人の口コミ
  15. ちくわダイエットの注意点は?
  16. ちくわの食べ過ぎによる塩分・添加物の過剰摂取に注意
  17. ちくわだけに偏りすぎずに他の食材と一緒に摂ろう
  18. ちくわダイエット向きのレシピ
  19. ①ちくわとチーズのトマトきゅうりサラダ
  20. ②ちくわの中華サラダ
  21. ③きゅうりとピーマンとちくわの焼肉たれ炒め
  22. ちくわでダイエットを成功させよう

ちくわはダイエット向き?太ることはないの?

ちくわは煮物やお弁当のおかずによく使われることから馴染みの深い食べ物です。淡白な味と噛みごたえのある食感が特徴のちくわですが、ダイエット向きの食材なのか、それとも太るのか疑問があります。以下では、ちくわのカロリーや糖質について説明します。

まずはちくわのカロリー・糖質をみてみよう

100gあたり カロリー 糖質
ちくわ 121kcal 13.5g
かまぼこ 95kcal 9.7g
はんぺん 94kcal 11.4g
魚肉ソーセージ 161kcal 12.6g

上記の表では、ちくわと魚のすり身を使用した他の加工品を100gあたりのカロリーや糖質で比較しています。ちくわの糖質は他の物よりも多く、上記で挙げた4種類の中では一番多いと言えます。カロリーについては100kcalを上回るということに加えて他の3種類の食べ物と比べた場合、魚肉ソーセージの次に高カロリーと言えるでしょう。

ちくわがダイエット向きな理由は?効果ある?

ちくわは魚のすり身が使われている練り物の一種ですが、なぜ練り物の一種であるちくわがダイエットに向いていると言われているのでしょうか。ちくわに含まれている栄養素からダイエットに適している理由とダイエット効果について説明します。

①DHA・タンパク質が代謝をあげる

タンパク質は人間の体を構成する上で欠かすことができない栄養素で、筋肉や血液を作るために使われます。ちくわには1本あたり3gほどのタンパク質が含まれていて、体作りのサポートをしているのです。また、ちくわの原材料である白身魚にはDHAが豊富に含まれていて、中性脂肪を下げたり血液をサラサラにする効果があると言われています。

DHAが血液の循環をスムーズにすると同時に、タンパク質が良質な筋肉を作り出すことで代謝を促進するのです。代謝を上げることによってダイエットに適した痩せやすい体を作ることができるでしょう。

②EPAが脂肪燃焼効果を促進する

ちくわには不飽和脂肪酸の一種であるEPAも多く含まれています。EPAは人間の体では作られることが少ないとされる成分であるため食べ物で摂ることが効果的と言われているのです。食事でEPAを積極的に摂取することによって血管や血液の健康維持に効果があります。

またEPAには脂肪燃焼を促すことによって体に蓄積された中性脂肪を減らす効果があり、体内のコレステロール値を下げる効果もあると言えるでしょう。EPAは血管や血液に作用すると同時に脂肪を燃焼する働きがあることからダイエット効果があるということです。

③カルシウムが脂肪吸収を抑える

ちくわは白身魚が原料であることから、カルシウムが豊富に含まれていると言われています。ちくわに含まれているカルシウムには脂肪の吸収を抑制する効果があり、体に脂肪がつきにくくしてくれるのです。小腸でカルシウムと脂肪酸が合体することによって脂肪酸の吸収が抑えられ、満腹感を感じることができると言われています。

カルシウムは骨や歯の成長や強化などの効果が有名ですが、ダイエットの効果もあったということです。

④キチンキトサンが腸内環境を整える

ちくわの原料である白身魚にはキチンキトサンが含まれています。チキンキトサンには動物性の食物繊維が多く含まれていることから、便秘の改善に働きかける効果があると言えるでしょう。これまで体に溜め込んでいた老廃物や毒素を排出できるということです。

チキンキトサンは腸内環境を整え老廃物を排出するだけではなく、脂肪の分解を促してくれる善玉コレステロールを増やす働きもあります。ちくわに含まれているチキンキトサンは腸内環境を整える上で効果的ということが言えるでしょう。

ちくわのダイエットの効果的なやり方・食べ方は?

ちくわは食べごたえがあるだけではなくタンパク質など人間に欠かせない栄養素が豊富に含まれていることから、健康維持やダイエットに高い効果があると言えるでしょう。以下ではちくわをダイエットとして食べる際に効果的なやり方や食べ方について紹介します。

関連する記事

×