水餃子のカロリー・糖質は?焼き餃子より高い?ダイエット向きの食べ方なども紹介!

【管理栄養士監修】水餃子のカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、水餃子のカロリー・糖質量を〈焼き餃子・揚げ餃子〉と比較しながら紹介します。水餃子がダイエット向きな理由や具材の栄養価に加え、ヘルシーな食べ方・カロリーオフする方法も紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 永倉沙織
Instagram Ameba
管理栄養士としてサプリメント会社に年勤務。その後、サプリメント アドバイザーを取得してフリーランスとして活動を開始。美容・健康メディアの掲載記事・...
Instagram Ameba
管理栄養士としてサプリメント会社に3年勤務。その後、サプリメント アドバイザーを取得してフリーランスとして活動を開始。美容・健康メディアの掲載記事・食事アドバイス&サプリメントプログラム監修など行なっています。 現在は無理な食事制限や偏った食生活に警鐘を鳴らし、食べることでカラダの調子を整え美しく健康的なカラダ作りの方法を伝えています。膨大な美容・健康情報から正しい選択と自分に合った方法を見つけていただきたいです。

目次

  1. 水餃子のカロリー・糖質は高い?太る?
  2. 水餃子(1個/6個/10個)のカロリー・糖質量
  3. 水餃子(1人前)の【店別】のカロリー・糖質
  4. 水餃子(1人前)のカロリー・糖質を【焼き餃子・揚げ餃子】で比較
  5. 水餃子はダイエット向き?その理由は?
  6. ①茹で調理のため油を使わず低カロリー
  7. ②栄養バランスが良い
  8. 水餃子の【具材別】の栄養価や効能は?
  9. ①豚肉|ビタミンB1・カルニチン
  10. ②キャベツ・白菜|食物繊維
  11. ③ニラ|ビタミンB1・アリシン
  12. ④しょうが|ジンゲロール
  13. 水餃子のダイエット向けにカロリーオフする方法は?
  14. ①皮を薄くする
  15. ②肉の種類を工夫する
  16. ③野菜を多めにする
  17. ④タレの量を控えめにする
  18. 水餃子の太りにくいヘルシーな食べ方は?
  19. ①お酒を飲み過ぎない
  20. ②水餃子をメインで食べる
  21. ③野菜のおかずを一緒に食べる
  22. 水餃子をヘルシーに食べよう

水餃子のカロリー・糖質は高い?太る?

水餃子は居酒屋やラーメン屋などでも人気のあるメニューの一つです。ダイエット中に水餃子を食べるのなら、カロリーや糖質量が気になる場合もあるでしょう。ここでは、水餃子のカロリーや糖質量のほか、焼き餃子などとの栄養成分の違いを紹介します。

※1日の摂取量は成人男性の目安です
※含有量はカロリーSlismを参照しています(※1)

水餃子(1個/6個/10個)のカロリー・糖質量

カロリー 糖質 1日のカロリー摂取量に占める割合
水餃子(1個) 34kcal 3.8g 2%
水餃子(6個) 204kcal 22.7g 9%
水餃子(10個) 340kcal 37.9g 15%
水餃子(12個) 408kcal 45.5g 19%

水餃子は小麦粉でできた皮で包まれているため、食べる量が増えるほど糖質量が増えていきます。糖質制限ダイエット中は、食べ過ぎに注意が必要です。

水餃子(1人前)の【店別】のカロリー・糖質

カロリー 炭水化物
大阪王将 218kcal -
ビビゴ 206.2kcal 20.0g

上の表は1人前(餃子6個分)の数値を表したものです。水餃子は皮や具材・味付けの違いによってカロリーも糖質量も変わるため、市販の水餃子はそれぞれ栄養成分が異なります。ダイエット中に市販の水餃子を食べる場合は、カロリーや糖質量をチェックし、量を調整すると安心です。

水餃子(1人前)のカロリー・糖質を【焼き餃子・揚げ餃子】で比較

カロリー 糖質 脂質
焼き餃子 284kcal 34.3g 11.7g
揚げ餃子 254kcal 22.7g 14.7g
水餃子 200kcal 22.7g 7.5g

上記の表は、水餃子と焼き餃子・揚げ餃子それぞれ6個あたりのカロリーと糖質量・脂質量を比較したものです。調理に油を使用しない水餃子に比較して、油を使用する焼き餃子や揚げ餃子はカロリーや脂質量が多くなります。ダイエット中は、カロリーや脂質量を控えることができる水餃子を選ぶといいでしょう。

永倉沙織

管理栄養士

油を使わない分、カロリーは控えめです。また、もちもち感があるため食べ応えがあり満足感が高くなります。

水餃子はダイエット向き?その理由は?

同じ餃子にも、焼き餃子や揚げ餃子などの色々な調理法がありますが、その中でも水餃子はダイエット向きと言えます。ここでは水餃子がダイエットに向いている理由を紹介しましょう。

①茹で調理のため油を使わず低カロリー

水餃子は茹で調理で仕上げるため、焼く調理や揚げる調理に比較すると油を使わないので低カロリーな仕上がりになります。油は小さじ(36kcal)大さじ(126kcal)と、かなり高カロリーであり、ダイエット中に餃子を食べたい時は、水餃子を選ぶといいでしょう。

②栄養バランスが良い

ダイエットを成功させるためには、食事のバランスを良くすることも大切です。カロリーばかりを気にして栄養バランスの悪い食事をとっていると、代謝が悪く、逆に痩せにくくなってしまう可能性もあるでしょう。そういった点で、肉・野菜・炭水化物の全てを一度に摂取でき、かつカロリーも低めの水餃子はダイエット向きの料理と言えます。

関連する記事

×