モンスターm3がヤバい?カフェイン量・成分や効果時間に違いは?売ってる場所も紹介!

モンスターエナジーm3を知っていますか?カフェインの量など成分におけるレギュラーとの違いはあるのでしょうか。今回は、モンスターエナジーm3の味わいや効果時間、致死量などを〈レギュラー・瓶・缶〉別に紹介します。コンビニなどモンスターエナジーm3が売ってる場所も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. モンスターエナジーm3はヤバイ?成分はレギュラーとは違うの?
  2. モンスターエナジーm3はレギューラーを濃縮した商品
  3. モンスターエナジーm3とレギュラーの栄養成分を比較すると…?
  4. モンスターエナジーm3とレギュラーの味わいの違い
  5. モンスターエナジーm3の効果時間は?
  6. モンスターエナジーm3の効果時間は6〜8時間
  7. モンスターエナジーm3のカフェインの致死量は?
  8. モンスターエナジーに限らずエナジードリンクによるカフェインの致死量は5〜10g
  9. モンスターエナジーm3が売ってる場所は?瓶はコンビニにある?
  10. モンスターエナジーm3を飲んでみよう

モンスターエナジーm3はヤバイ?成分はレギュラーとは違うの?

出典:https://twitter.com/tkhr0518/status/1160426949681901568

モンスターエナジーは、アサヒ飲料から発売されている人気のエナジードリンクです。なかでも、2019年に発売されたモンスターエナジーm3は通常のモンスターエナジーよりヤバいと評判ですが、具体的にどのようなエナジードリンクなのかを紹介します。

モンスターエナジーm3はレギューラーを濃縮した商品

容量 値段
レギュラー 335ml 200円前後(税込)
m3(瓶) 150ml 200円前後(税込)
m3(缶) 160ml 200円前後(税込)

モンスターエナジーm3は150mlサイズでありながら、通常のモンスターエナジー355mlと同じくらいのエナジー成分が含まれています。ドリンクの容量はおよそ40%しかありませんが、レギュラーのモンスターエナジーを濃縮しているので、ワンショットで栄養ドリンクのように素早く飲み干すことができます。

ヤバいといわれるのも、その飲みやすさと成分濃度の濃さに由来しています。瓶入りは150ml、缶入りは160mlです。値段を比較すると、購入場所によってばらつきがありますが、どれもほぼ税込200円前後です。

ネット通販などを利用してまとめ買いをすると1本あたり170円程度まで安くなりますが、コンビニなどで定価で購入すると割高になります。瓶と缶の違いはなく、容量が変わるだけですが、瓶の方が少なめで飲みやすいと感じたり、吸い口のデザインが違うので味わいが違うように感じたりすることもあるようです。

モンスターエナジーm3とレギュラーの栄養成分を比較すると…?

100mlあたり m3(瓶) m3(缶) レギュラー
カロリー 43kcal 43kcal 50kcal
カフェイン 93mg 93mg 40mg
高麗人参 200mg 200mg 82mg
L-カルニチン 73mg 73mg 29mg
D-リボース 296mg 296mg 125g
L-アルギニン 300mg 300mg 125mg

モンスターエナジーm3はレギュラーのモンスターエナジーを濃縮したものと言われていますが、その栄養成分やカロリーを比較しても、違いがよくわかります。缶と瓶による栄養成分における違いはありませんが、レギュラーのモンスターエナジーと比較すると、どの成分もほぼ倍量が含まれています。

上記の表は100ml当たりに換算した値で、1本あたりで比較すると、その量はほぼ変わりありません。例えばカフェインはレギュラーのモンスターエナジー1本あたり142mgで、瓶入りのモンスターエナジーm3は140mgです。ほかの成分についても同様で、1本あたりの容量が少なくなっただけで、含まれている成分に大きな差はありません。

つまり、半分以下の量で、レギュラーのモンスターエナジーと同じだけのカフェインなどを摂取できるヤバいドリンクと言えます。カフェインだけでなく、高麗人参やL-カルニチンなどの成分も濃縮され同じくらい含まれているので、疲労回復効果なども通常と同じように作用します。

(*モンスターエナジーの成分や効果について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

モンスターエナジー成分の効果・持続時間は?眠気覚ましに良い?危険な副作用についても紹介!

モンスターエナジーm3とレギュラーの味わいの違い

モンスターエナジーm3の味わいの特徴は、以下の通りです。

・炭酸が弱くて飲みやすい
・香りがよい
・甘みが強い

モンスターエナジーm3とレギュラーでは、基本的に味の変わりがありませんが、モンスターエナジーm3の方がやや甘みが強く感じられます。エナジードリンクらしい味わいも濃厚で、香りも強く感じる人が多いようです。炭酸は強くないので飲み干しやすいところも特徴的です。後味はキレがあり、すっきりした印象があります。

Twitterの口コミ

眠気覚ましにお勧めなモンスターエナジー M3(瓶のやつ)
少ない量(160ml)に成分が凝縮されてるからお腹タプタプにならない
個人的な感想だけど、味は超甘い感じだけど炭酸が弱めで飲みやすい

モンスターエナジーm3の効果時間は?

出典:https://twitter.com/MonsterEnergyJP/status/1364863680064729088

モンスターエナジーm3の効果の持続時間はどのくらいあるのでしょうか。ここでは、その点について紹介します。

モンスターエナジーm3の効果時間は6〜8時間

モンスターエナジーm3を飲むと、以下のような効果が期待できます。

・眠気覚まし
・疲労回復効果
・集中力アップ
・利尿作用

モンスターエナジーm3にはカフェインが多く含まれていて、興奮作用や覚醒作用が期待できます。他にも、アミノ酸が豊富に含まれているのでエネルギーの代謝促進にも効果的です。モンスターエナジーm3を飲むと、栄養成分が吸収し働き始めるまで約30分程度かかります。

効果の持続時間は長く、覚醒作用はおよそ6~8時間程度続きます。疲労回復効果も2時間程度続くので、力を出したいときの約1時間前に飲むと、よいタイミングで元気が出せます。モンスターエナジーm3はレギュラーより濃縮されていますが、持続時間などはそれほど変わりません。

モンスターエナジーm3のカフェインの致死量は?

関連する記事

×