カフェラテのカロリーは高い?太る?ダイエット向きの太りにくい飲み方を紹介!

【管理栄養士監修】カフェラテのカロリーを知っていますか?高くて太るのでしょうか?今回は、カフェラテ(1杯)のカロリーを他のドリンクと比較しながら紹介します。知っておきたい、カフェラテの太る飲み方や、ダイエット向きにカロリーオフする方法も紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 熊橋麻実
Instagram Ameba Nadia
管理栄養士。保育園での管理栄養士経験8年、その他、社員食堂・タワーマンション内カフェ・料理教室などにも従事。現在、レシピ提供や講師・...
Instagram Ameba Nadia
管理栄養士。保育園での管理栄養士経験8年、その他、社員食堂・タワーマンション内カフェ・料理教室などにも従事。現在、レシピ提供や講師・記事執筆などの活動をしながら、現役で園児の給食管理を行っています。これまでの経験を活かし、栄養学の知識をわかりやすくお伝えできればと思います。

目次

  1. カフェラテのカロリー・糖質は?
  2. カフェラテのカロリー・糖質
  3. カフェラテの【商品・店別】のカロリー・糖質
  4. カフェラテのカロリー・糖質を他のドリンクと比較
  5. カフェラテで太る飲み方とは?
  6. ①砂糖・シロップの入れすぎ
  7. ②1日に何度も飲んでしまう
  8. ③ミルクの割合が多い
  9. カフェラテのダイエット向きの太りにくい飲み方
  10. ①牛乳を豆乳に変える
  11. ②砂糖ではなく蜂蜜を使う
  12. ③カロリーハーフの商品を選ぶ
  13. ④ノンカロリーシロップを選ぶ
  14. カフェラテのカロリーに気をつけよう

カフェラテのカロリー・糖質は?

牛乳の甘い味わいで人気のカフェラテですが、カロリーや糖質量はどれほどなのでしょうか?商品別の数値や、他のドリンクとの比較も行っていくので参考にしてみてください。

カフェラテのカロリー・糖質

カロリー 糖質 脂質
カフェラテ(1杯:240ml) 120kcal 8.8g 4.6g
コーヒー(120ml) 5kcal 0.8g 0g
牛乳(120ml) 80kcal 5.8g 4.6g


カフェラテと、その原料となるコーヒー・牛乳のカロリーなどを比較してみましょう。カフェラテのカロリーの多くは、牛乳で占められている事が分かります。カロリー同様、糖質量についてもほとんどが牛乳のものであるといえるでしょう。足りない分のカロリーは砂糖のカロリーで、無糖だとカフェラテ1杯は85kcalとなります。

※1日の摂取量は成人男性の目安です
※含有量はカロリーSlismを参照しています(※1)

熊橋麻実

管理栄養士

コーヒー自体は糖質・脂質もほとんどありません。ブラックコーヒーを飲む感覚で、カフェラテを飲んでいると、カロリー・脂質・糖質どれも摂りすぎとなる場合があります。

カフェラテの【商品・店別】のカロリー・糖質

カロリー 糖質
クラフトボスラテ(サントリー) 150kcal 26g
アイスカフェラテR(セブンイレブン) 69kcal 5.4g
アイスカフェラテR(ローソン) 84kcal 6.4g
カフェラテM(ドトール) 51kcal 4.8g
カフェラテTall(タリーズ) 105kcal 8.4g
ボスザ・エスプレッソカフェラテ(サントリー) 106kcal 20.8g
カフェラッテ(マウントレーニア) 166kcal 19.4g
FAMIMACAFEカフェラテ(ファミマ) 71kcal 6.0g

(※全て、アイス・M(通常)サイズで記載)

一口にカフェラテといっても、様々なメーカーから販売されています。サントリーのクラフトボスは500mlと量が多いですが、その分糖質量やカロリーが多めなのでダイエットは一気に飲んでしまわず小分けにするなどの対策が必要でしょう。ドトールのカフェラテはカロリー・糖質量共に少なく、安心して愉しむ事が出来そうです。

カフェラテのカロリー・糖質を他のドリンクと比較

カロリー 糖質
抹茶ラテ 156kcal 16.3g
ほうじ茶ラテ 118kcal 8.4g
カフェラテ 110kcal 8.1g
豆乳 95kcal 6g
ミルクココア 82kcal 15g
カフェオレ 60kcal 4.6g

続いて、カフェラテとその他ドリンクとの、1人前あたりのカロリー・糖質量を比較してみましょう。他の飲み物と比較すると、ラテ系は比較的カロリーや脂質が高めの飲み物であることが分かります。同じ飲み物の中でも抹茶ラテは特に糖質・カロリーが特に高いため注意が必要です。

カフェラテで太る飲み方とは?

ダイエット中には特に気になる、カフェラテで太る飲み方について見てみましょう。

①砂糖・シロップの入れすぎ

カフェラテは牛乳によるカロリー・糖質が多いですが、砂糖やシロップの入れ過ぎにも注意しましょう。カフェラテは砂糖を入れなくてもミルクの甘さを十分感じられるので、カロリーオフしたいならそのままで味わってみるのもおすすめです。

お店によってはセルフサービスでシロップを追加できるところもありますが、入れた量の把握もしにくいのでカロリー面ではあまりおすすめできません。

②1日に何度も飲んでしまう

気分転換にもなるコーヒーは、1日に何杯も飲むといった方も少なく無いでしょう。これがブラックコーヒーなら良いのですが、カフェラテを何杯も飲むと太る可能性が高まります。カフェラテは1杯110kcalほどなので、仮に3杯飲めば330kcalでケーキと同程度のカロリーになります。カフェラテは休憩時に1杯にするなど、量を決めておいた方が良いでしょう。

関連する記事

×