寝る前のマヌカハニーはダイエット・虫歯に効果あり?正しい食べ方・量など紹介!

寝る前にマヌカハニーを食べると多くのメリットがあると知っていますか?今回は、マヌカハニーを寝る前に食べる〈ダイエット・虫歯&口臭予防・睡眠〉などへの効果を、歯磨き後に食べても問題ないかや〈虫歯・太る〉など懸念点とともに紹介します。寝る前のマヌカハニーの正しい食べ方・量やおすすめ商品も紹介するので参考にしてください。

目次

  1. 寝る前にマヌカハニーを食べてもいいの?太ることはない?
  2. 寝る前のマヌカハニーは正しく食べれば多くのメリットがある
  3. 寝る前のマヌカハニーの効能は?ダイエット効果で痩せた人も?
  4. 寝る前のマヌカハニーにはダイエットや虫歯・口臭予防の効果が期待できる
  5. マヌカハニーダイエットで痩せた人の口コミ
  6. マヌカハニーを寝る前に食べても虫歯にならない?歯磨き後でもOK?
  7. マヌカハニーなどはちみつは虫歯になりにくい糖分
  8. 寝る前のマヌカハニーの正しい食べ方は?量はどれくらい?
  9. マヌカハニーを寝る30〜60分前に20gまで摂ろう
  10. ただマヌカハニーを塗って寝るのは賛否が分かれる
  11. マヌカハニーのおすすめ商品を紹介!
  12. ①マヌカヘルス マヌカハニー MGO263+ (250g) UMF10+
  13. ②マリリニュージーランド マヌカハニー MG400以上 MGS 12+ 250g
  14. ③100% Pure New Zealand Honey マヌカハニー UMF15+ 250g MGO 514
  15. マヌカハニーを寝る前に摂ってみよう!

寝る前にマヌカハニーを食べてもいいの?太ることはない?

マヌカハニーは、ニュージーランドに自生するマヌカの木に咲く花から採れるはちみつで、健康に良いと言われ近年注目されています。はちみつの一種であるマヌカハニーは寝る前に食べても太ることはないのでしょうか。ここでは、寝る前に食べるマヌカハニーの効能や成分について解説します。

寝る前のマヌカハニーは正しく食べれば多くのメリットがある

マヌカハニーは、はちみつの中でも特に栄養価が高く、優れた殺菌作用から体によいさまざまな効能があることが研究などから報告されています。マヌカハニーは寝る前に正しく食べることで、美容や健康促進に繋がる多くのメリットがあります。

寝る前のマヌカハニーの効能は?ダイエット効果で痩せた人も?

マヌカハニーは高い殺菌力や抗菌作用の他、ビタミンやミネラル、アミノ酸などを含む栄養価も高い食品です。実際に寝る前に食べることでどのような効果が期待できるのでしょうか。ここでは、マヌカハニーの持つ効能や作用について解説します。

寝る前のマヌカハニーにはダイエットや虫歯・口臭予防の効果が期待できる

寝る前のマヌカハニーの摂取では、以下のような効能が期待できます。

・ダイエット効果
・虫歯や歯周病の予防
・口臭予防
・口内炎の予防
・風邪の予防
・整腸作用
・胃潰瘍の予防


はちみつ自体も栄養価は高いのですが、マヌカハニーには、メチルグリオキサールと呼ばれる強い殺菌作用や抗菌作用のある成分が含まれています。風邪をひいたときに喉の痛みを和らげたり、インフルエンザなどのウイルスの増殖を抑制し、感染症の予防に役立ちます。

また、胃がんや胃潰瘍などの原因になるピロリ菌にも有効であると言われています。他にも、切り傷や炎症を改善する効能や、整腸作用にも優れています。また、はちみつは成長ホルモンの分泌を促し、睡眠の質を高め脂肪燃焼効果が期待できることから、ダイエットに適していると言う意見もあるので、寝る前にはちみつを食べることでダイエット効果が期待できます。

マヌカハニーダイエットで痩せた人の口コミ

寝る前にマヌカハニーを摂ることでさまざまなメリットがあることがわかりましたが、マヌカハニーダイエットを試して、実際に痩せた人の口コミには以下のようなものがあります。

普通のはちみつも、はちみつダイエットに当てはまりますが、マヌカハニーには胃腸の調子を整えたり、他の健康効果も期待できます。マヌカハニーダイエットをするときは、夕食の糖質に気を付けて摂取することが望ましいです。

マヌカハニーを寝る前に食べても虫歯にならない?歯磨き後でもOK?

濃厚なキャラメルのような色で甘さもあるマヌカハニーですが、寝る前に食べても虫歯にならないのでしょうか。ここでは、マヌカハニーのもつ成分について解説します。

マヌカハニーなどはちみつは虫歯になりにくい糖分

マヌカハニーやはちみつの糖分は砂糖の糖分と異なり、フルクトースとグルコースという糖が主成分で、虫歯になりにくい糖分です。甘いので虫歯になるのではと思いがちですが、虫歯菌や歯周病菌を抑える効能がマヌカハニーにはあります。さらにはちみつは、砂糖よりも低カロリーのわりに、甘さは砂糖よりも甘く感じやすいので満足感も得られます。

寝る前のマヌカハニーの正しい食べ方は?量はどれくらい?

出典:https://www.pinterest.jp/pin/594475219557613904/

マヌカハニーがダイエット効果や風邪の予防などさまざまな健康に良い効能があることがわかりましたが、どのくらい食べるのが適切なのでしょうか。ここでは、寝る前のマヌカハニーの食べ方と食べる量について解説します。

マヌカハニーを寝る30〜60分前に20gまで摂ろう

マヌカハニーは薬ではないので、摂取量や回数などの制限はないものの、適量は寝る30~60分前に大さじ1杯、約20gを摂ると良いとされています。栄養価も高いマヌカハニーですが、食べ過ぎると糖質の摂り過ぎになるので、摂るタイミングと量に気をつけましょう。

ただマヌカハニーを塗って寝るのは賛否が分かれる

強い殺菌力があり、歯周病の予防にもなるマヌカハニーですが、塗って寝るのは賛否が分かれます。歯磨きの前に摂る方が良いという場合と、歯磨きの後に摂っても虫歯にならないので大丈夫という意見があります。マヌカハニーには、歯周病の原因菌を減らす効能がありますが、歯の表面を溶かす危険性もあることから、歯磨きの前に食べることをおすすめします。

マヌカハニーのおすすめ商品を紹介!

マヌカハニーは健康食品を扱う店などでも購入できますが、近くにない場合は、通販で購入するのがおすすめです。ここではグレードの違うおすすめのマヌカハニーの商品を3つ紹介します。

①マヌカヘルス マヌカハニー MGO263+ (250g) UMF10+

出典:https://item.rakuten.co.jp/grace-grace/manuka263-250/#manuka263-250

マヌカハニーの規格の一つであるMGOの認定がついた、マヌカヘルス社のマヌカハニーは良く知られている商品です。MGOとはメチルグリオキサールの含有量で数値が高いほど価格も高くなります。クセがあまりなく、手ごろな価格で購入できるため、リピーターも多い商品です。

ニュージーランド マヌカヘルス社 マヌカハニー マヌカヘルス マヌカハニー MGO263+ (250g) UMF10+|グラース・グラース

②マリリニュージーランド マヌカハニー MG400以上 MGS 12+ 250g

出典:https://item.rakuten.co.jp/mariri-nz/1509759/

美味しさと信頼性のあるマヌカハニーとしてよく知られているマリリニュージーランドのマヌカハニーです。まろやかな口当たりと濃厚でキャラメルのような味わいをしており、ヨーグルトやパンケーキなどと一緒に食べても美味しく味わえます。

MGS認証マヌカハニー 12+ (MG 400以上保証) 250g 【分析証明書/モラン博士認定書付き】|マリリニュージーランド

③100% Pure New Zealand Honey マヌカハニー UMF15+ 250g MGO 514

出典:https://item.rakuten.co.jp/hands-web/manuka061/#10000136

こちらのマヌカハニーは、農薬や抗生物質を使用しておらず、毎日安心して摂ることができます。UMF5から最高レベルのUMF20まであり、数値が高いほど高い抗菌作用があります。

マヌカハニー UMF15+ 250g MGO 514~828相当] ニュージーランド 天然蜂蜜 はちみつ ハチミツ マヌカ ハチミツ 蜂蜜 マヌカ蜂蜜 マヌカハニー 15+|ハンズ

マヌカハニーを寝る前に摂ってみよう!

マヌカハニーには、強い殺菌作用と優れた抗菌力があり、風邪の予防や口腔内のケアなど、さまざまな効能があることがわかりました。また、夜寝る前に食べることでダイエット効果も期待できるなど、マヌカハニーは美容と健康に役立つ食品です。毎日の健康を維持するためにマヌカハニーを摂り入れてみてください。

関連する記事