カンパーニュのカロリー・糖質は高い?太る?ダイエット向きの食べ方も紹介!

カンパーニュのカロリー・糖質を知っていますか?高くて太るのでしょうか?今回は、カンパーニュのカロリー・糖質・脂質を〈商品別・他のパン類〉で比較しながら紹介します。カンパーニュのカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きの太りにくい食べ方・カロリーオフする方法も紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. カンパーニュのカロリー・糖質や脂質は高い?太る?
  2. カンパーニュのカロリー・糖質や脂質
  3. カンパーニュのカロリー・糖質や脂質を他のパンと比較
  4. カンパーニュ(100g)のカロリー消費に必要な運動量
  5. カンパーニュの【商品別】のカロリーは?
  6. カンパーニュをダイエット向けにカロリーオフする方法は?
  7. 食べる際はバターなど動物性油脂ではなくオリーブオイルにしよう
  8. カンパーニュのダイエット向きな太りにくい食べ方は?
  9. ①夜に食べない
  10. ②よく噛んで食べる
  11. ③食前にサラダを食べる
  12. ④栄養バランスが偏らないようにタンパク質も組み合わせよう
  13. カンパーニュのカロリーオフなレシピ
  14. 全粒粉のカンパーニュ
  15. カンパーニュのカロリーに注意して食べよう

カンパーニュのカロリー・糖質や脂質は高い?太る?

シンプルで大きなハードパンで知られるカンパーニュは、全粒粉が使われ健康的なイメージが強いかもしれません。ここでは、カンパーニュのカロリーや太るかどうかについて説明します。

カンパーニュのカロリー・糖質や脂質

カロリー 糖質 脂質 1日のカロリー摂取量に占める割合
カンパーニュ(1個:305g) 1178kcal 259g 8g 54%
カンパーニュ(100g) 393kcal 86g 3g 5%

※1日の摂取量は成人男性の目安です

【材料】
・強力粉:250g/915kcal
・ライ麦:30g/106kcal
・全粒粉:20g/66kcal
・イースト:5g/16kcal

上記はカンパーニュを作るときの、主な材料のカロリーと糖質です。ただし上記の内容には調味料が含まれていないため、砂糖を少量使う場合はもう少しカロリーや糖質は高くなります。

カンパーニュの1切れの目安は約75gとなっており、カロリーはカロリーは295kcal、糖質は65g程度です。このことから、カンパーニュを1切れだけ食事として食べた場合は、太る原因とは言えないことがわかります。

カンパーニュのカロリー・糖質や脂質を他のパンと比較

100gあたり カロリー 糖質 脂質
カンパーニュ 393kcal 86g 3g
食パン 264kcal 44g 4g
コッペパン 265kcal 47g 4g
フランスパン 279kcal 55g 1g
バターロール 316kcal 47g 9g
クロワッサン 448kcal 42g 27g

上記は食事パンの、カロリーや糖質を表にしたものです。カンパーニュはパンの中でもカロリーや糖質が高く、食べるときには注意が必要です。しかし、噛みごたえのあるパンであるため満足感が高いことから、間食などの余分なカロリーを摂取せずに済むと言ったメリットもあります。販売時にカットされていないものを購入した場合は、大きさに注意して食べましょう。

カンパーニュ(100g)のカロリー消費に必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 148分
ジョギング 88分
自転車 56分
ストレッチ 76分
階段登り 49分
掃除機かけ 126分

こちらは100gあたり393kcalのカンパーニュを食べたときのカロリー消費に必要な運動量です。一見すると非常に多くの運動が必要に感じますが、基礎代謝や普段の生活に必要な運動などで、充分消費できるカロリーと言えます。

カンパーニュの【商品別】のカロリーは?

店名 商品名 カロリー
タカギベーカリー 石窯カンパーニュ 245kcal
L'Oven カンパーニュスライス 258kcal
ファミリーマート クルミのカンパーニュ 300kcal
パスコ 国産小麦のカンパーニュ 526kcal
L'Oven くるみとレーズンのカンパーニュ 546kcal
ヤマザキ パン・ド・カンパーニュ 555kcal
成城石井 カンパーニュ 677kcal
ドンク パン・ド・カンパーニュ 852kcal

スーパーや大手のパン屋で販売されている商品の、カンパーニュのカロリーも見てみましょう。ただし、2021年現在では、ヤマザキとタカギベーカリーにおいてカンパーニュの販売は行っていません。また、カットされたものや大きな状態で売っているものもあるため、どれが最もカロリーが低いかを正確に比べることは困難です。

食べ過ぎてしまうと思った場合は、元々カットされているものを購入するか、はかりで測ってカットするのが確実です。また、くるみやレーズンなどの具材が入ったものも、食事として食べるのであれば特に問題なく食べられるカロリーと言えます。

カンパーニュをダイエット向けにカロリーオフする方法は?

カンパーニュだけで食べるなら、それほど太る食品ではないということがわかりました。しかし、ダイエット中ならカンパーニュにつけるものを選ぶことでカロリーオフが可能です。ダイエット中にはどのような食品をつけると太りにくくなるか、おすすめの食品を紹介します。

食べる際はバターなど動物性油脂ではなくオリーブオイルにしよう

カンパーニュはシンプルなパンのため、食パンと同じように何かをつけて食べることが多いようです。バターをつけるのが定番のようですが、動物性油脂は飽和脂肪酸が高いうえ、塩分が含まれていることがあるため太る原因となります。

カンパーニュに何か脂質をつけて食べる場合はオリーブオイルなどの植物性油脂にすることで、不飽和脂肪酸を取り入れることになり、動物性油脂よりも太りにくくなります。

カンパーニュのダイエット向きな太りにくい食べ方は?

ダイエット中にカンパーニュを食べるときは、どのようなことに気をつけたら良いのでしょうか。ここではカンパーニュを食べるときに、よりダイエットに適した食べ方を紹介します。

①夜に食べない

全粒粉が豊富に練り込まれ食物繊維が豊富なカンパーニュですが、糖質であることには変わりないため夜遅くに食べると余分な脂肪が体につきやすく、太る原因となります。食事としてカンパーニュを食べる場合は、少なくとも就寝の4時間前には食べ終わるようにしましょう。

②よく噛んで食べる

カンパーニュは全粒粉の入ったハードパンのため、よく噛んで食べる習慣をつけたい場合にもおすすめの食品です。よく噛んで食べることで、満腹中枢が刺激され、少ない量でも満足できる食事となります。また、血糖値が上がる前からインスリンが分泌されるため、血糖値が上昇してもすぐに下がることから肥満や糖尿病などの予防に効果的です。

③食前にサラダを食べる

食事の時に真っ先に糖質を体に取り込むと、血糖値が急激に上昇するため、インスリンの分泌量が増えやすくなります。インスリンは入ってきた糖質を脂肪として体に蓄える役割があるため、太る原因となることから、食前にサラダなどの食物繊維を食べるようにしましょう。

先にサラダを食べることで、血糖値の上昇が緩やかになるうえ食物繊維である程度お腹が膨れることから、必要以上に糖質や脂質を摂取しなくても満足しやすくなります。

④栄養バランスが偏らないようにタンパク質も組み合わせよう

カンパーニュとジャムや脂質だけでは栄養が偏ってしまうため、タンパク質も取り入れるのがおすすめです。

・卵
・鶏肉
・ツナ
・大豆製品


これらには良質なタンパク質が豊富に含まれており、筋肉を作る上では欠かせない栄養素であるため、ダイエット中には積極的に摂っていくことが重要です。カンパーニュを食べる前にサラダを摂るのがおすすめですが、トッピングとして加えると効率的に美味しく摂取できます。カンパーニュでサンドイッチを作る場合は、具材として挟むのも良い方法です。

カンパーニュのカロリーオフなレシピ

カンパーニュはシンプルな材料で簡単にできるため、自宅でも作りやすいパンです。市販のものよりもカロリーをおさえて、よりダイエット向きのカンパーニュを作ってみましょう。

全粒粉のカンパーニュ

出典:https://cookpad.com/recipe/6781435

パン作りに使われる強力粉は糖質が多いため、強力粉を減らして全粒粉の割合を増やすことで、カロリーがおさえられます。噛みごたえと風味がしっかり感じられる、味わい深いカンパーニュです。

全粒粉のカンパーニュ by マイケルの料理 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが360万品

カンパーニュのカロリーに注意して食べよう

カンパーニュは噛みごたえがあり、全粒粉の食物繊維が豊富に摂取できるため、ダイエット中ならおすすめのパンと言えます。しかし、カロリーや糖質を注意する必要もあり、たくさん食べすぎれば太る原因となります。一緒に食べるトッピングや食材も気にかけて、太らない食べ方を意識しましょう。

関連する記事