ハイボールはダイエット中に良い!1日何杯まで?痩せる飲み方を紹介!

ハイボールダイエットを知っていますか?お酒は太るイメージがありますが、痩せるのでしょうか?今回は、ハイボールのダイエット向きな理由・効果や、やり方を痩せた口コミとともに紹介します。一日何杯までなどハイボールダイエットの注意点や太る場合の原因なども紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ハイボールはダイエット向き?不向きで太る?
  2. ハイボールのカロリー・糖質と他のお酒と比較
  3. ハイボールがダイエット中に向いてる理由は?効果ある?
  4. ①アルコール度数が高く飲酒量を減らせる
  5. ②プリン体が含まれていない
  6. ハイボールダイエットの効果的なやり方・飲み方は?
  7. ①ハイボールはノンカロリーの割り物や強炭酸などで飲もう
  8. ②味付きのハイボールはカロリーが高めなのでなるべく避けよう
  9. ただしトマトハイボールなどダイエット期待できるものはあり
  10. ハイボールダイエットの注意点や太る時の原因は?一日何杯まで?
  11. ①ハイボールと一緒に高カロリー・糖質のおつまみを食べ過ぎない
  12. ②ハイボールは1日2杯までで飲み過ぎない
  13. ハイボールダイエットは効果ある?【口コミ】
  14. ハイボールダイエットで痩せた・成功した人の口コミ
  15. ハイボールダイエットで痩せない・失敗した人の口コミ
  16. ハイボールダイエット中におすすめな市販商品を紹介!
  17. ①サントリー 角ハイボール 缶(350ml×48本セット)(8,198円)
  18. ②トリス ハイボール 缶(350ml×48本セット)(6,780円)
  19. ③ジムビーム ハイボール 缶(350ml×48本セット)(6,780円)
  20. ハイボールでダイエットを成功させよう

ハイボールはダイエット向き?不向きで太る?

ダイエットはしたいけれど、アルコールが止められないと悩んでいる人も多いでしょう。中でもハイボールはダイエット中に飲んで問題がないのかが、気になるところです。ここでは、ハイボールはダイエットに向いているのか否かについて説明します。

ハイボールのカロリー・糖質と他のお酒と比較

1杯あたり カロリー 糖質
トリスハイボール 48kcal 2.1g
宝ハイボール 42kcal 0g
ビール 140kcal 10.9g
ワイン 131.4kcal 2.7g
日本酒 185.4kcal 6.5g

上記はトリスハイボールと宝ハイボールとビールは350ml、ワインは赤で日本酒とともに180mlを1杯とした場合の数値となっています。また宝ハイボールは焼酎ハイボールレモンのカロリーと糖質をあらわしていますが、その他のお酒と比較すると低カロリーで低糖質なので太る原因になりにくいと予想されます。

なぜカロリーが低いかというと、蒸留酒であるウイスキーや焼酎を炭酸水で割っているからでダイエット中でも安心して飲めそうです。

ハイボールがダイエット中に向いてる理由は?効果ある?

ハイボールはお酒の中でもカロリーも糖質も低くなっていまずが、それだけがダイエットによい理由ではありません。それ以外にも、痩せるうえで役に立つ効果があることがわかってきました。ここではなぜハイボールがダイエットによいとされるのか、その理由を説明します。

①アルコール度数が高く飲酒量を減らせる

ハイボールで使われるウイスキーはアルコール度数が高いので酔いが回るのが早く、飲酒量を減らすことができます。アルコールに酔うと飲むペースが下がる人の場合は、飲酒量を減らすことで摂取カロリーを抑えるので、ダイエット効果が期待できます。ただし酔うほどに飲酒量が上がってしまう人は、1日に飲む杯数を決める方が効果を得やすいです。

②プリン体が含まれていない

ハイボールにはプリン体が含まれていないのもダイエットに効果的ですが、摂り過ぎると以下のような症状があらわれます。

・尿酸値が上昇する
・痛風になる


プリン体自体は体に有害な栄養成分ではないものの、摂り過ぎると体内に尿酸が蓄積され痛風の原因となるので注意が必要です。ウイスキーで作るハイボールにはプリン体が含まれていないので、上記のような症状に見舞われるリスクは低くなります。健康面を考えても、ハイボールにはメリットがあると考えられます。

ハイボールダイエットの効果的なやり方・飲み方は?

ハイボールが低カロリーで低糖質であっても、飲み方に配慮しなければダイエット効果があらわれるまでに時間がかかります。ここでは、ハイボールダイエットに効果的な飲み方について説明します。

①ハイボールはノンカロリーの割り物や強炭酸などで飲もう

ハイボールには、以下のような飲み方があります。

・ロック
・ストレート


ハイボールを作る際には、ウイスキーをノンカロリーの割り物か強炭酸などを加えるのが基本で、ジュースで割るのはNGです。グラスに氷を入れてハイボールを注ぎ、1回だけ混ぜてから飲むとウイスキーが持つコクと味わいが際立ちます。また冷えたグラスにハイボールをストレートに入れて飲むと、ウイスキーの甘みや旨みが感じられるので試してみてください。

②味付きのハイボールはカロリーが高めなのでなるべく避けよう

100mlあたり カロリー 糖質
ハイボール(水割り) 6.9kcal 0g
コークハイ 65kcal 7.4g
ジンジャーハイ 65kcal 7.4g

関連する記事

×