サラダチキンを毎日食べ続けた結果|ダイエット向きで痩せる?口コミとともに紹介

サラダチキンを毎日食べ続けた結果どうなるか知っていますか?今回は、サラダチキンを食べ続けた結果の〈美肌〉などメリット・効果や〈むくみやすい〉などでデメリットを紹介します。サラダチキンを毎日食続けるためのアレンジレシピや献立のメニュー例も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. サラダチキンを食べ続けた結果は?どうなる?
  2. サラダチキンを毎日食べ続けた人の口コミ
  3. サラダチキンを毎日食べた続けた時の結果・メリットは?
  4. ①カロリー・糖質が低くダイエット向き
  5. ②高タンパクで基礎代謝の向上につながる
  6. ③疲労回復の効果
  7. ④美肌効果
  8. サラダチキンは体に悪い場合も?毎日食べるデメリットは?
  9. ①塩分が多くむくみやすい
  10. ②おならが増える
  11. ③シンプルな味で飽きがくる
  12. ④サラダチキンだけだと栄養バランスが偏りやすい
  13. サラダチキンの効果を高める食べ方は?一緒に食べる献立メニューは?
  14. 他の食材と組み合わせて栄養バランスよく食べよう
  15. サラダチキンを毎日食べるためのアレンジレシピを紹介!
  16. ①サラダチキン鍋
  17. ②よだれ鶏
  18. ③サラダチキンとこんにゃく麺で和風パスタ
  19. サラダチキンを毎日食べる場合は食べ方に気をつけよう

サラダチキンを食べ続けた結果は?どうなる?

サラダチキンは、ダイエットを行う際には欠かせないタンパク質を豊富に含んでいるので、ダイエット中に積極的に摂取すると良い食品の一つです。今回は、そんな栄養満点なサラダチキンを毎日食べた結果、どうなるのかを紹介するので参考にしてみて下さい。

サラダチキンを毎日食べ続けた人の口コミ

サラダチキンを毎日1ヶ月間食べ続けた人の口コミでは、痩せたという意見が多くみられました。ここでは、サラダチキンを毎日食べ続けた人の詳しい口コミを紹介します。

ドズルさん

30代

冷蔵庫にサラダやゆで卵、サラダチキンを常備しておくと、お腹が空いた時にすぐ食べることができます。その結果、暴飲暴食がなくなり、1ヶ月で4キロ痩せました。

よ!さん

20代

主にサラダチキンとスルメで1ヶ月で生活を続けたら、どれくらい痩せるのか好奇心でダイエットを始めました。1ヶ月もしないうちに10kg痩せることに成功しました。

サラダチキンを毎日食べた続けた時の結果・メリットは?

サラダチキンは老若男女問わず食べやすく、栄養価も豊富な食品として知られています。ここでは、そんなサラダチキンを毎日食べた続けた時の結果やメリットを4つ紹介するので参考にしてみて下さい。

①カロリー・糖質が低くダイエット向き

サラダチキンは、カロリーと糖質が共に低くダイエット向きな食品です。ダイエットの基本は消費する以上のカロリーをとらないように調節することですが、カロリーや糖質が抑えらることで、カロリーオーバーの防止に役立ちます。

(*サラダチキンのカロリーについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

サラダチキンのカロリー・糖質は?高タンパク質でダイエット向き?塩分など注意点も紹介!

②高タンパクで基礎代謝の向上につながる

健康的に痩せるために重要なことは、筋肉を減らさないようにすることが大切です。食事量を減らして体重が減ったとしても、脂肪ではなく筋肉ばかりが減ると見た目はあまり痩せて見えなかったり、基礎代謝が落ちてリバウンドしやすくなってしまいます。

ダイエット中だからと言って筋肉の材料となるタンパク質を制限すると、リバウンドや消費カロリーの低下につながるので注意が必要です。そのため、タンパク質の補給源として役立つサラダチキンは、ダイエット中にぴったりの食材と言えます。

③疲労回復の効果

サラダチキンの原材料である鶏むね肉には、疲労回復効果のあるイミダゾールジペプチドという成分が含まれています。疲れを取るためにイミダゾールジペプチドは、1日200mgを2週間毎日続けて摂ると良いとされており、鶏むね肉100gにイミダゾールジペプチドは約200mg入っています。

コンビニやスーパーなどで手軽に購入できるサラダチキンは、一袋あたり100g程度の量のものが多いので毎日一袋食べた結果、疲労が溜まりにくくなるのでおすすめです。

④美肌効果

肌の調子を整えるのに欠かせないコラーゲンは、体内に最も多く存在するタンパク質で、皮下組織では酸素や栄養を皮膚に供給することで、ハリのある状態を保ちます。また体内のタンパク質は分解と合成を繰り返すことで体を作っており、これはターンオーバーと呼ばれ、年齢とともにサイクルが遅くなっていきます。

これらを補うためにも、タンパク質は積極的に摂った方が良い栄養素です。また近年、美容効果で話題のナイアシンも豊富で、糖質や脂質の代謝に関わっています。このナイアシンはビタミンB3とも呼ばれ、太る体質にならないために欠かせない栄養素ですが、皮膚の粘膜を正常に保つ働きもあります。

サラダチキンは体に悪い場合も?毎日食べるデメリットは?

関連する記事

×