コーヒー豆をそのまま食べるメリットは?健康への効能・害や人気レシピを紹介!

コーヒー豆をそのまま食べることはできるのでしょうか?今回は、コーヒー豆の<炒って食べる>などの美味しいレシピや、コーヒー豆を食べる<ダイエット>などの効果・効能を<カフェイン>などの栄養とともに紹介します。コーヒー豆を食べても健康に害はないのかや、コーヒー豆を食べるときにおすすめ商品も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. コーヒー豆をそのまま食べることはできる?
  2. コーヒー豆はそのまま生で食べられる
  3. 挽いたコーヒー豆のかすも食べることは可能
  4. コーヒー豆を食べる効果・効能は?栄養豊富?
  5. ①眠気覚まし
  6. ②ダイエット効果
  7. ③アンチエイジング効果
  8. ④体内の細胞が活性化する
  9. ⑤便秘改善
  10. コーヒー豆を食べるデメリットは?健康に害はない?
  11. ①食べ過ぎに注意が必要
  12. ②コーヒー豆の鮮度にも注意が必要
  13. コーヒー豆の美味しいお菓子レシピを紹介!
  14. ①コーヒー豆チョコ
  15. ②コーヒー豆のクッキー
  16. ③コーヒー豆の砂糖がけ
  17. コーヒー豆を食べるときにおすすめの市販商品を紹介!
  18. ①INIC coffee コーヒービーンズチョコ|378円
  19. ②フェアトレード粒チョコレート|475円
  20. ③ブルーマウンテンNo.1 100%サブレ10枚入り|2700円
  21. コーヒー豆を食べることは可能

コーヒー豆をそのまま食べることはできる?

コーヒーは日常的に愛飲する人も多い飲み物の一つですが、その原料であるコーヒー豆はそのまま食べることもできるのでしょうか。ここでは、コーヒー豆を食べることができるかどうかについて詳しく解説します。

コーヒー豆はそのまま生で食べられる

実は、コーヒー豆は抽出して飲むだけでなくそのまま生で食べることも可能です。コーヒーは生豆を炒って焙煎したものをお湯で抽出しますが、コーヒーの焙煎士はコーヒー豆の焙煎の度合いを確かめるために日常的にコーヒー豆を食べています。

また、コーヒー豆を丸ごと1粒を使ったお菓子も市販されていることからも分かる通り、間違えて食べちゃったとしても心配は不要です。特に適切に焙煎されたコーヒーは芳しい香りがして美味しいと言われ、その美味しさからコーヒー豆を食べることをやめられなくなってしまった女性芸能人もいるそうです。

挽いたコーヒー豆のかすも食べることは可能

コーヒー豆は、焙煎してから挽いたコーヒー豆のかすであっても食べることができます。なお、挽いたコーヒー豆のかすには以下のような用途もあります。

・消臭剤
・植物の肥料
・虫除け

焙煎後に挽いたコーヒー豆のかすには強い香りがあり、その香りから消臭や脱臭の効果があるとされ、タバコの灰皿やトイレ・冷蔵庫などの消臭・脱臭剤として使うことができます。

また、コーヒー豆の表面には多数の穴が開いていることから、この性質を利用すれば植物の肥料・堆肥としても活用可能です。ただし、その場合にはコーヒー豆を一度発酵させる必要があるので注意しましょう。そのほかにも、挽いたコーヒー豆のかすは、家の周りや生け垣・地面などに撒いておくとアリや蚊・ナメクジやカタツムリなどの虫除けにも効果を発揮します。

コーヒー豆を食べる効果・効能は?栄養豊富?

コーヒー豆はそのまま食べることができると分かりましたが、食べることで得られる効果や効能はあるのでしょうか。ここでは、コーヒー豆に期待できる効果・効能について、コーヒー豆に含まれる栄養にも触れながら解説します。

①眠気覚まし

コーヒー豆は、そのまま食べるとカフェインによる眠気覚ましの効果が期待できるのが特徴です。コーヒー豆はカフェインを含む飲み物の代表的な存在ですが、コーヒー豆そのものにもカフェインは含まれています。

なお、カフェインには眠気覚まし以外に集中力の向上や運動能力の向上の効果もあります。抽出したコーヒーは持ち運びに困ることがありますが、コーヒー豆であればポケットに入れて持ち運ぶこともできるので大事な場面の前に数粒食べてみるのも良いでしょう。

②ダイエット効果

コーヒー豆にはダイエット効果もあると言われているので、ダイエット中のおやつとしてもおすすめです。コーヒーには前述したカフェイン以外に、クロロゲン酸と呼ばれるポリフェノールが含まれていますが、カフェインとポリフェノールはいずれも脂肪燃焼効果を持つ栄養素です。

特に食後30分以内にカフェインとポリフェノールを摂取することで食事からの脂肪吸収を抑えられるので、コーヒー豆を常に持ち歩いておくとダイエット効果が期待できるでしょう。そのほかにも、運動の前にカフェインとポリフェノールを摂取すると脂肪燃焼効果がより高まると言われているので、運動前に数粒のコーヒー豆を食べるのもおすすめです。

③アンチエイジング効果

前述したポリフェノールの一種であるクロロゲン酸は、アンチエイジング効果も発揮する栄養素です。ポリフェノールは抗酸化作用を持つ栄養成分で、体内の酸化を強力に防ぐ働きを持ちます。体の酸化は活性酸素が過剰に増えることで起き、この活性酸素は体にダメージを与えて老化も促進させます。

ポリフェノールはこの活性酸素の働きを抑制する効果を持つため、酸化によって起きる老化を防ぎ、若々しい体を保つ手助けとなるでしょう。

④体内の細胞が活性化する

クロロゲン酸を含むポリフェノールには、体内の細胞を活性化する働きもあると言われています。体内の細胞の働きが悪くなると体に老廃物が溜まりやすくなり、動脈硬化などの生活習慣病やがんなどを起こしやすくなると言われています。

そこでコーヒー豆を食べるとクロロゲン酸の効果で細胞の活性化が促進されるため、生活習慣病の予防にも役立てることができるのがメリットです。さらにコーヒー豆の成分であるカフェインにも老廃物の排出を促す効果があるため、カフェインとポリフェノールを両方含むコーヒー豆は相乗効果も期待できます。

⑤便秘改善

コーヒー豆を食べると、食物繊維の働きによって便秘の改善にも効果が期待できます。コーヒー豆を抽出して作るコーヒーには食物繊維は含まれませんが、コーヒー豆をそのまま食べた場合は豆に含まれる食物繊維も摂取できるのがメリットです。

コーヒー豆に含まれる食物繊維は腸内で膨らんで腸を刺激して便通を促すので、便秘がちな時にはコーヒー豆を食べてみると良いでしょう。

コーヒー豆を食べるデメリットは?健康に害はない?

コーヒー豆にはさまざまな栄養が含まれているため食べるメリットも多いですが、逆にデメリットもあるのでしょうか?ここではコーヒー豆を食べることによるデメリットについて解説します。

①食べ過ぎに注意が必要

コーヒー豆は適量であれば健康に良い働きを持つものの、食べ過ぎると体に悪い影響を及ぼす可能性があります。特にカフェインの過剰摂取による害が懸念されますが、カフェインの過剰摂取の危険性について厚生労働省では以下のような情報提供をしています。

カフェインを過剰に摂取した場合には、中枢神経系の刺激によるめまい、心拍数の増加、興奮、不安、震え、不眠症、下痢、吐き気等の健康被害をもたらすことがあります。

カフェインはエナジードリンクなどにも多く含まれていますが、最近ではエナジードリンクの過剰摂取によって引き起こされたカフェイン中毒が原因の死亡事故も報告されています。このようにカフェインは過剰摂取すると危険な成分でもあるので、コーヒー豆も食べ過ぎには注意が必要です。

なお、1日当たりのコーヒーの適量の目安は健康な成人でマグカップ3杯分とされています。コーヒー豆からコーヒーを抽出した場合、その7~8割程度が抽出した液体に移行します。つまり、コーヒー豆の方がカフェインを多く含んでいるので、食べるのであればマグカップ3杯分を抽出するのに必要な豆の量の7割程度を限度としましょう。

②コーヒー豆の鮮度にも注意が必要

コーヒー豆を食べる際は、豆の鮮度にも注意したほうが良いでしょう。コーヒー豆は油分を含んでいますが、焙煎から時間が経つにつれてこの油分は酸化していき、食べると胃もたれや腹痛などを引き起こす原因になります。

コーヒーとして抽出した場合には特に体に支障をきたさなくても、豆を食べる場合には油分の質が強く影響するので、なるべく焙煎したてのコーヒー豆を食べることをおすすめします。

コーヒー豆の美味しいお菓子レシピを紹介!

コーヒー豆はそのまま食べても美味しいですが、お菓子の材料として使うのもおすすめです。ここからは、コーヒー豆の美味しいお菓子レシピを紹介するのでぜひ作ってみてください。

①コーヒー豆チョコ

出典:https://cookpad.com/recipe/6024447

こちらはコーヒー豆をチョコレートでコーティングしたお菓子で、噛むとほろ苦さとコーヒーの良い香りが広がります。チョコレートの種類を変えると甘さも調整でき、ダークチョコレートで作れば甘さ控えめの味わいに仕上がります。

【ロンドン発】大人の味!コーヒー豆チョコ by グルメロン子 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが362万品

②コーヒー豆のクッキー

出典:https://cookpad.com/recipe/988457

コーヒー豆はクッキーの生地に加えても美味しく、香りの良いお菓子に仕上がります。こちらのレシピはクッキーの生地を寝かせる必要が無いので、思い立った時に作りやすいでしょう。

サクサク☆コーヒー豆のクッキー by ジャスミンマム 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが362万品

③コーヒー豆の砂糖がけ

出典:https://cookpad.com/recipe/3512084

こちらはコーヒー豆に砂糖をかけて甘みをつけただけのシンプルなお菓子ですが、その分コーヒー豆の美味しさがストレートに感じられます。焙煎したてのコーヒー豆を使うことが美味しく仕上げるポイントなので、近くのコーヒー専門店などで探してみましょう。

3分で簡単!コーヒー豆の砂糖がけ by 信州発芽珈琲 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが362万品

コーヒー豆を食べるときにおすすめの市販商品を紹介!

コーヒー豆をそのままでは食べにくいと感じる場合は、食べやすい市販商品を活用するのもおすすめです。ここではコーヒー豆を食べるときにおすすめの市販商品を3つ厳選して紹介します。

①INIC coffee コーヒービーンズチョコ|378円

出典:https://www.inic-market.com/c/74715/191569/4560466073001

こちらのコーヒー豆チョコレートは、コロンビアやキリマンジャロ・エチオピアといった3種類のコーヒー豆から好きな種類を選ぶことができます。さらにチョコレートもミルク・ダーク・ホワイトの3種類があるので、お気に入りの組み合わせを見つけてみましょう。

INIC coffee コーヒービーンズチョコ | INIC MARKET

②フェアトレード粒チョコレート|475円

出典:https://item.rakuten.co.jp/i-nefairtrade/10001335/

こちらの商品はグアテマラのブルボン農園で有機栽培された原材料を使用したお菓子で、深煎りにしたコーヒー豆の香り高い風味が特徴です。添加物を使用せず、白砂糖ではなく粗糖を使用するなど健康にも配慮されている商品です。

【地球食/第3世界ショップ】フェアトレード粒チョコレート 珈琲豆チョコ 50g

③ブルーマウンテンNo.1 100%サブレ10枚入り|2700円

出典:https://cake.jp/item/3397270/

ブルーマウンテンはコーヒーの最高峰として知られる銘柄ですが、こちらの商品にはその中でも最もグレードの高いブルーマウンテンNO.1をふんだんに使用しています。パウダー状にしたコーヒー豆を配合することで出せる、サクサクとした食感も美味しいお菓子です。

【期間限定送料無料】ブルーマウンテンNO.1のコーヒー豆を100%使用した濃厚サブレ Sasebo Coffee Tominaga 10枚入り お歳暮2021 お年賀2022(Sasebo Coffee Tominaga) | Cake.jp

コーヒー豆を食べることは可能

コーヒー豆はそのまま食べることができる上に、数々の健康効果をもたらすことが分かりました。ただし、焙煎したての新鮮な豆でないと体調を崩すことがあるので、食べる際は豆選びにも注意してください。

関連する記事