和食ダイエットは痩せる効果あり?口コミや献立レシピのおすすめも紹介!

和食ダイエットを知っていますか?日本食に痩せる効果はあるのでしょうか?今回は、和食ダイエットのポイント・注意点を〈レシピ・食べ方〉など別に、口コミとともに紹介します。和食ダイエット向け献立レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 和食ダイエットとは?痩せるの?
  2. 和食ダイエットのポイントは?【レシピ編】
  3. ①味付けを薄めにする
  4. ②栄養バランスの良い定食を選ぶ
  5. ③栄養が豊富な旬の食材を使う
  6. ④低カロリーの食材を積極的に選ぶ
  7. ⑤温かいものを積極的に摂る
  8. ⑥献立を固定化することで継続しやすくする
  9. 和食ダイエットのポイントは?【食べ方編】
  10. ①汁物や野菜から食べる
  11. ②しっかりと噛んで食べる
  12. 和食ダイエットの注意点は?
  13. ①塩分過多に注意
  14. ②揚げ物は控える
  15. 和食ダイエット向け献立レシピのおすすめを紹介!
  16. ①豆腐ハンバーグ定食
  17. ②塩サバ定食
  18. ③鶏つくねと野菜の和食夕食
  19. 和食ダイエットに効果はある?口コミを調査!
  20. 和食ダイエットを試してみよう!

和食ダイエットとは?痩せるの?

和食ダイエットとは、毎日の食事を和食メインにするというダイエット方法です。和食は洋食よりも低カロリーで栄養バランスもいいので、産後健康的に痩せたい人にもおすすめです。今回は海外セレブやモデルなど外国人にも人気の日本食を使った、和食ダイエットの上手なやり方を紹介します。

和食ダイエットのポイントは?【レシピ編】

日本食は全体的にヘルシーなイメージがありますが、いつもの味付けでいいのでしょうか。ここでは和食ダイエット中の調理時に気をつけたいポイントを6つ紹介します。

①味付けを薄めにする

濃いめの味付けにすると白米が進んでしまい、糖質を大量に摂取することに繋がります。はじめは慣れなくてもダシを効かせたり薬味や香辛料を上手に使うと、薄味でも食事の満足度は高くなります。

②栄養バランスの良い定食を選ぶ

栄養バランスの良い食事を習慣にすると、身体や心のバランスが取れイライラして食べ過ぎたり過剰に甘いもの食べるのを防ぐことができます。毎食栄養バランスを考えるのが大変という人は、定食スタイルを参考にしてください。主食と汁物・主菜と副菜2品ほどが基本のスタイルです。

丼物は手軽ですが炭水化物の割合が多いので、ダイエット中はあまりおすすめできません。作り置きなどを上手に活用して、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

③栄養が豊富な旬の食材を使う

日本には四季があるので、季節ごとに旬の食材があります。旬の食材には通常以上の栄養素が含まれているので、より健康的な食事になります。また旬の食材はうま味も強く美味しいので、薄味でも満足しやすいのも特徴です。

④低カロリーの食材を積極的に選ぶ

和食といっても天ぷらや砂糖が多く入った煮物など、カロリーの高いものを食べ続ければ痩せられません。和食には上質の脂が摂れる魚や大豆製品、野菜・海藻・きのこ・こんにゃくなどの低カロリーな食材を使った料理が多くあります。そうした食材を上手に組み合わせて食事を続ければ、健康的に痩せられます。

⑤温かいものを積極的に摂る

温かいものを食べると、代謝を高めることができイエットに繋がります。唐辛子や生姜・ネギなど、身体を温める作用のある食材を食べることでも代謝を上げることができるのでおすすめです。また温かい食べものは急いで食べられないので、ゆっくり食事をすることになり少ない食事量でも満足できます。

⑥献立を固定化することで継続しやすくする

毎食和食メインにバランスの良い食事を、と考えると面倒くさくなってしまいダイエットの挫折に繋がりかねません。そこで献立をある程度固定化すると、食事を考える手間が省けるので継続しやすくなります。後の方で和食ダイエットのおすすめ献立例を紹介するので、参考にしてください。

和食ダイエットのポイントは?【食べ方編】

健康的に痩せやすい身体作りをのためには、食べる時にも抑えておきたいポイントがあります。ここでは和食ダイエットをする時に気をつけたい、食べる時のコツを紹介します。

①汁物や野菜から食べる

人間の身体は空腹な時ほど、最初に食べたものを吸収します。はじめにご飯などの炭水化物を摂ると太る原因でもある糖質が身体に吸収され、インスリンが大量に出て余ったブドウ糖を脂肪として体内に蓄えます。反対に食物繊維の豊富な野菜から食べると、血糖値の急激な上昇を抑えられるのでダイエットに効果的です。

野菜やきのこ・海藻などの食物繊維の多い食材は、汁物に入れると食べやすいのでおすすめです。

②しっかりと噛んで食べる

よく噛んで食べるとゆっくり食べることになるので、脳の満腹中枢が刺激され余計な食欲を抑えることができます。またしっかりと噛んで食事をすると、食材の味や香りをさらに感じることができるので少量で満足できます。しっかりと噛むために、食物繊維の多い食材を選ぶことや大きめに具材をカットすることが効果的です。

和食ダイエットの注意点は?

和食ダイエットを成功させるための注意点はありますか。ここからは、和食ダイエットの時に気をつけたいポイントを2つ紹介します。

①塩分過多に注意

和食は醤油や味噌などを使った料理や漬物など、塩分が多い料理が多くなりがちです。塩分は過剰に摂取すると代謝が低下したりむくみに繋がり、太りやすくなります。健康的に痩せるためにも、塩分の取り過ぎには注意しましょう。

②揚げ物は控える

天ぷらは確かに日本食ですが、和食ダイエット中には煮物や焼き魚などヘルシーな食事を心がけましょう。しかしどうしても揚げ物を食べたい時は食物繊維の多い野菜の天ぷらにしたり、副菜として少量を楽しむなどの工夫ができます。

和食ダイエット向け献立レシピのおすすめを紹介!

栄養バランス良く定食のように、といってもどのような献立にすれば良いのでしょうか。ここでは、和食ダイエットの時におすすめの献立例を3つ紹介します。

①豆腐ハンバーグ定食

出典:https://cookpad.com/user_kondates/27967

この献立ではダイエット中に欠かせないタンパク質を、豆腐で上手に摂っています。副菜の揚げなすも、油で揚げるのではなく揚げ焼きにしているのでヘルシーです。味噌汁を最初に飲み、身体を温めてから食べましょう。

~和~豆腐ハンバーグ定食~ by 苺♡ストロベリー [クックパッド] みんながのせた献立

②塩サバ定食

出典:https://cookpad.com/user_kondates/71787

雑穀米やきのこ・ひじきといった食物繊維が豊富なこの定食は、和食ダイエットにおすすめの献立です。品数が多く見えますが調理時間30分で食材も豊富、栄養バランスも取れています。きのこの吸い物に入っている生姜は、身体を温める働きもあります。

ヘルシー和食 by micakino [クックパッド] みんながのせた献立

③鶏つくねと野菜の和食夕食

出典:https://cookpad.com/user_kondates/197961

低カロリーの鶏肉をメインにした定食です。トマトや小松菜・きのこなどの野菜がふんだんに使われて食物繊維が豊富なので、痩せやすい健康的な身体作りに効果的です。さらにダイエット効果を求める人は、鶏胸肉の皮を取って自分でミンチにするとよりヘルシーです。

鶏つくねと野菜の和食夕食 by アイリッシュショコラ [クックパッド] みんながのせた献立

和食ダイエットに効果はある?口コミを調査!

和食ダイエットを続けた人の体験談を見ると、1ヶ月ほどで効果が見えてくる傾向があります。毎日の食事を和食に変えるだけなので気軽にでき、長期間続けやすいという意見が多くありました。

お姫

@ohimeoto

食生活かえて和食中心にしただけで、
1ヶ月で3キロも痩せた...🤭
気長にダイエットしたい方、和食おすすめです

まぁちゃんの健康ダイエット14kg痩せ

@masanodiet

ダイエットのためにも毎日の食事を和食中心にしよう!
ダイエットして痩せなければと、あまり神経質にならないで、
毎日の食事を和食中心にするだけで、健康的に痩せられるのが和食。
和食の主食といったらご飯ですが、 「玄米」を使うとダイエット効果は一層UP。

ぐり@めし垢

@gurio_mesi

体質改善&ダイエット始めて今日でまる1ヶ月なんですが、マイナス2.2キロでした‹‹\(´ω` )/››
リバウンドしない程度に落としたかったので、まず成功👌✨
年単位で笑😅まだまだ頑張るぞー!

和食ダイエットを試してみよう!

和食はヘルシーで栄養バランスも良く、健康的な食事なのでダイエット目的でなくてもおすすめです。食生活は身体に直接影響してくるので、ぜひ和食ダイエットにチャレンジしてみてください。

関連する記事