山菜「うるい」の栄養価と効能は?成分を逃さない味わい方を紹介!

うるいに含まれる栄養素を知っていますか?別名ギンボと呼ばれる山菜の一種です。今回は、うるいの栄養成分・効能や味に加え、栄養素を効率的に摂れる食べ方も紹介します。うるいの栄養が摂れるレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. うるいはどんな食材?
  2. うるいは別名「ギンボ」と呼ばれる山菜の一種
  3. うるいの旬や選び方
  4. うるいの栄養成分と効果・効能は?
  5. ①ビタミンC
  6. ②食物繊維
  7. ③βカロテン
  8. ④葉酸
  9. ⑤ビタミンK
  10. うるいの栄養成分を効率よく摂れる食べ方は?
  11. うるいは油で加熱調理して食べるのがおすすめ
  12. 茹でる際はお湯よりレンジを使おう
  13. うるいの栄養が摂れるレシピのおすすめ
  14. ①うるいのお浸し
  15. ②うるいのかき揚げ
  16. うるいは栄養豊富な食材
*うるいのお浸し* by yamabuki1 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが363万品

②うるいのかき揚げ

出典:https://cookpad.com/recipe/6239996

かき揚げは季節の野菜や食材との組み合わせが楽しめる食べ方です。玉ねぎやにんじんなど定番の野菜のほかにも同じ時期にとれる山菜、たけのこなどをあわせて春の味を楽しみましょう。

うるいのかき揚げ by ぽんちゃんごはんだよ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが363万品

うるいは栄養豊富な食材

寒い冬を乗り越え、土のなかから力強く芽吹く山菜のうるいは栄養豊富な食材です。自然豊かな場所を訪れた時には道の駅や産直市場などをのぞいてみましょう。春先であれば旬の野菜と一緒にさまざまな山菜が並んでいます。低カロリーで栄養豊富なうるいをぜひ試してみてくださいね。

関連する記事

×