ライフガードは体に悪い?味はうまいけど飲み過ぎNG?効果や成分も紹介!

チェリオの「ライフガード」が体に悪いと言われている理由を知っていますか?今回は、<カフェインの過剰摂取>などライフガードの飲み過ぎが体に悪い、やばいと言われている理由を、1日の適量や期待できる効果・成分とともに紹介します。「やめられないほどうまい」というライフガードの味についても紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. チェリオ「ライフガード」は体に悪いって本当?
  2. そもそもライフガードとは?味がうまくてやめられない?
  3. ライフガードは体に悪い?飲み過ぎがやばい理由は?
  4. ①カロリー・糖質の取り過ぎで太る
  5. ②カフェインの過剰摂取のリスク
  6. ③酸味料で歯が解ける恐れ
  7. ライフガードの体に悪くない飲み方は?
  8. ライフガードを飲む量は1日に250mlまで
  9. ライフガードは体に悪いだけではない?期待できる効果や成分は?
  10. ①カフェインによる眠気改善・集中力アップ
  11. ②疲労回復
  12. ライフガードは飲み過ぎなければ体に悪くない

チェリオ「ライフガード」は体に悪いって本当?

出典:https://item.rakuten.co.jp/soukaidrink/4902074010632/

パッケージに書かれているとおり、ライフガードは別名「超生命体飲料」とも呼ばれており、いかにも体に元気を与えてくれそうな印象を与えてくれますが、そんなライフガードでもやはり飲み過ぎは体に悪い影響を与えるのでしょうか。

そもそもライフガードとは?味がうまくてやめられない?

ライフガードとは1986年にチェリオという企業が開発した炭酸飲料です。そのすっきりとした甘さや心地よい微炭酸がおいしいと癖になる人が多く、また、コンビニで並んでいるエナジードリンク類よりも比較的値段が安いことから、根強いファンが多いようです。

ですし

@desushi_twst

久しぶりにエナジードリンクを飲んだら化学的な味の濃さに驚いた。体に悪そう。でもおいしい

ライフガードは体に悪い?飲み過ぎがやばい理由は?

出典:https://product.rakuten.co.jp/product/-/e51bd8cd9027239e99c2d5bfe04a0236/

そんな人気のライフガードですが、一部では体に悪いのではないかと言われることもあるようです。では、なぜそのように言われてしまうのかいくつか説明します。

①カロリー・糖質の取り過ぎで太る

100mlあたり カロリー 糖質
ライフガード 36kcal 9g
コーラ 45kcal 11.3g
カルピス 45kcal 11g
CCレモン 40kcal 10~g

糖分のとりすぎによる症状は以下の通りです。

・太る原因となる
・糖尿病などの生活習慣病などに繋がる恐れがある
・老化の原因となる

ライフガードに限った話ではないですが、清涼飲料水や炭酸飲料には大量の砂糖や、カロリーが多く含まれています。そのため、ダイエット中の方はなるべく飲むことを控えたほうがよいでしょう。

②カフェインの過剰摂取のリスク

100gあたり カフェイン
ライフガード 8mg
コーヒー 60mg
緑茶 20mg
レッドブル 32mg
モンスター(緑) 40mg

カフェインの取り過ぎによる症状は以下の通りです。

・中枢神経への刺激による頭痛やめまい、吐き気等を引き起こす
・腹痛や下痢の症状につながる

ライフガードはコーヒーやモンスター(緑)に比べればカフェイン含有量は少ないものの、体質によっては少量でも副作用を起こす可能性もあります。また、子供、妊婦、授乳中の方は大量に摂取することを控えたほうが良い場合もあります。

カフェインを過剰に摂取した場合には、中枢神経系の刺激によるめまい、心拍数の増加、興奮、不安、震え、不眠症、下痢、吐き気等の健康被害をもたらすことがあります。

(*エナジードリンクのカフェイン含有量について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

エナジードリンクのカフェイン量を【多い順】ランキングで比較!最強の商品はどれ?

③酸味料で歯が解ける恐れ

ライフガードに限らず清涼飲料水には酸味料が含まれており、歯にも影響を与えると言われています。歯の表面を覆っているエナメル質は想像以上に酸に弱く、このエナメル質が解けることでその下にある象牙質と呼ばれる部分がむき出しとなります。
これにより食べ物を噛んだり、歯磨きをすることで歯がすり減っていき、知覚過敏や虫歯が一気に進行したりするなどのトラブルを引き起こす可能性が高くなります。

関連する記事