スティックコーヒーは体に悪い?安全で体にいい商品や飲み方も紹介!

スティックコーヒーが体に悪いと言われる理由を知っていますか?今回は、スティックコーヒーが体に悪いと言われている理由を安全なスティックコーヒーの飲み方や選び方とともに紹介します。〈無添加・人工甘味料なし〉など、スティックコーヒーの体に良いおすすめ商品のランキングも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. スティックコーヒーは体に悪い・危険なの?
  2. スティックコーヒーの原材料を見てみると?
  3. スティックコーヒーが体に悪いと言われる理由は「添加物・人工甘味料」にある
  4. スティックコーヒーに添加物・人工甘味料が使われる理由
  5. 体に悪い成分①アセスルファムK
  6. 体に悪い成分②L-フェニルアラニン化合物
  7. 体に悪い成分③カゼイン
  8. 体に悪い成分④アスパルテーム
  9. 体に悪い成分⑤エリスリトール
  10. 安全で体に悪くないスティックコーヒーの選び方や飲み方は?
  11. ①無添加・無糖タイプのスティックコーヒーを選ぶ
  12. ②1日に飲む量は1杯程度に抑える
  13. スティックコーヒーの体に良いおすすめ商品ランキング【無添加・人工甘味料なし】
  14. 3位:ネスカフェ エクセラ ブラック(スティックタイプ100本入)
  15. 2位:UCC おいしいカフェインレスコーヒー(スティック30P×2g)
  16. 1位:AGF ちょっと贅沢な珈琲店 BLACK IN BOX産地ブレンドアソート(2g×50本入・2箱セット)
  17. スティックコーヒーが体に悪いと言われる理由を押さえよう

無添加かつカフェインが含まれていないタイプのスティックコーヒーです。コーヒーを多く飲み過ぎたり、遅い時間にコーヒーを飲んでしまい、良い睡眠ができずに悩んだりしている人に向いています。

1位:AGF ちょっと贅沢な珈琲店 BLACK IN BOX産地ブレンドアソート(2g×50本入・2箱セット)


*購入サイト|楽天市場*
AGF ちょっと贅沢な珈琲店 ブラックインボックス インスタントコーヒー 産地アソート(2g*50本入*2箱セット)【マキシム(MAXIM)】

体に悪い添加物を避け、ブラックコーヒーを飽きずに飲み続けたい人におすすめの商品です。4つの産地のコーヒー豆から焙煎された、それぞれ味わいの異なる本格的なコーヒーを気分に合わせて楽しめます。

スティックコーヒーが体に悪いと言われる理由を押さえよう

スティックコーヒーが体に悪い理由は、カフェオレなどに人工甘味料のような添加物が含まれるためです。スティックコーヒーのデメリットを避けるためには、原材料を確認し、なるべく無添加で砂糖が入っていない商品を選ぶことも大切です。スティックコーヒーが体に悪いと言われる理由を押さえて、適量を美味しく飲みましょう。

関連する記事

×