妊婦は卵かけご飯・半熟卵NG?食べたい時は目玉焼き?レシピのおすすめも紹介!

妊婦(妊娠中)は卵かけご飯・半熟卵を食べても大丈夫か知っていますか?初期は特に心配ですよね。今回は、妊婦(妊娠中)に卵かけご飯・半熟卵を食べると<トキソプラズマ・下痢>などの懸念点はあるのかや、どうしても卵かけご飯・半熟卵を食べたい時の注意点・代用品を紹介します。妊婦が卵かけご飯・半熟卵を食べてしまった時の対処法や、<レンジ>などで加熱する<目玉焼き・オムライス>レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 妊婦(妊娠中)は卵かけご飯・半熟卵を食べても大丈夫?
  2. 妊娠中には卵かけご飯・半熟卵をなるべく食べない方が良い
  3. 妊婦が卵かけご飯・半熟卵を食べる際の懸念点は?
  4. ①リステリア菌による食中毒
  5. ②サルモネラ菌による食中毒
  6. ただ妊娠中の卵や食生活が胎児のアレルギーに直接影響することはない
  7. 妊娠中にどうしても卵かけご飯・半熟卵を食べたい時の食べ方・注意点は?
  8. ①卵は新鮮なものを選ぶ
  9. ②卵を割った・調理した後はなるべく早く食べる
  10. ③生卵に触れた手や調理器具は綺麗に洗う・消毒する
  11. ④すき焼きなどでは生卵の代用品を使うのも手
  12. 妊婦が卵かけご飯・半熟卵を食べちゃった・食べてしまった場合の対処法は?
  13. 心配な場合は病院へ行くのが安心
  14. 妊婦でも安心な卵料理のレシピを紹介!
  15. ①目玉焼き
  16. ②レンジで簡単に作れるマグカップオムライス
  17. ③電子レンジで作る卵焼き
  18. 妊婦が卵かけご飯・半熟卵以外にも妊娠中に気を付けるべき食べ物は?
  19. 妊婦(妊娠中)は卵かけご飯・半熟卵をなるべく避けよう

妊娠中にどうしても卵かけご飯や半熟卵が食べたくなった時は、新鮮なものを選ぶようにしてください。新鮮な卵を見分けるポイントは、以下の通りです。

・卵黄部分が指でつまめる程度に盛り上がっている
・白身が広がらず、盛り上がった状態を保っている
・殻にひびが入っていない


新鮮な卵を確実に見分けるには、割って中身を確認する方法がおすすめです。卵黄や白身の部分が形を保ち盛り上がっているものが新鮮で、反対に卵黄が平べったく形が広がってしまっているものは古い卵である証拠です。また、殻にひびが入っているものは殻の表面に付いた菌が内部にまで繁殖している恐れがあるので、選ばないように注意しましょう。

②卵を割った・調理した後はなるべく早く食べる

生卵を割ったり、調理したりした後はなるべく早く食べることを心がけるようにしましょう。卵を常温で長時間放置すると鮮度が落ち、サルモネラ菌などの食中毒に感染するリスクが高まります。卵料理は加熱後も菌が発生しやすいので、食中毒を防ぐためにも調理後は保存せずに早めに食べ切ってください。

③生卵に触れた手や調理器具は綺麗に洗う・消毒する

調理する際に生卵に触れた手や調理器具は綺麗に洗い、消毒するようにしてください。手についた未加熱の卵が口の中に入ってしまうと、少量の卵であってもサルモネラ菌などの食中毒に感染してしまう場合もあります。また、手や調理器具の消毒を行うことで、洗い落としきれなかった菌を除菌することが可能です。

④すき焼きなどでは生卵の代用品を使うのも手

妊娠中にすき焼きなどで生卵を使いたい時は、以下のような食材で代用するのもひとつの手です。

・豆乳
・大根おろし
・とろろ
・だし汁
・梅ソース


すき焼きなど生卵を絡めて食べる料理では、加熱した卵では物足りなさを感じるので、豆乳やとろろを代わりに使うとよいでしょう。豆乳やとろろは栄養価も高く、食べ応えがありながらもマイルドな口当たりですき焼きの濃い味を和らげる効果があります。すき焼きをさっぱりと食べたい時には、大根おろしがおすすめです。

大根おろしにポン酢や柚子胡椒、ネギなどをトッピングするとさらに美味しく食べることができます。塩辛いすき焼きに梅とだし汁を混ぜた梅ソースを付けると、梅の酸味で食が進み食べやすくなるでしょう。梅が苦手な人は、だし汁だけでも旨味が増して美味しく食べられます。

(*妊娠中のすき焼きについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

妊婦・妊娠中のすき焼きは危険?生卵の代わりや安全な食べ方を紹介!

妊婦が卵かけご飯・半熟卵を食べちゃった・食べてしまった場合の対処法は?

妊婦が生卵を食べてしまった場合、赤ちゃんへの影響や感染リスクなどを考えて焦ってしまうこともあるでしょう。ここでは、妊娠中に生卵や半熟卵を食べてしまった時の対処法について紹介するので、参考にしてください。

心配な場合は病院へ行くのが安心

生卵や半熟卵を食べてしまった時、心配な場合は病院へ行くのが安心です。たとえ、食べた後で体調不良が起こらなくても、赤ちゃんの万が一ことを考慮しましょう。サルモネラ菌やリステリア菌は感染すると脅威をもたらすので、適切な処置を受けることがリスクの軽減に繋がります。

妊婦でも安心な卵料理のレシピを紹介!

妊娠中に卵を食べたくなった時には、どのように調理すれば安心して食べられるのでしょうか。ここでは、妊婦でも安心に美味しく食べられる卵料理のレシピを3品紹介するので、参考にしてみてください。

①目玉焼き

出典:https://cookpad.com/recipe/7107570

妊娠中におすすめの目玉焼きを食べる際は、黄身の部分まで火を通して食べるようにしましょう。水を入れて蒸し焼きにしながら卵全体に火を通すことで、硬過ぎず口当たりの良い目玉焼きが作れます。

目玉焼きの作り方! by ねこ❦ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが364万品

関連する記事

×