授乳中のおやつのおすすめ22選!母乳にいいお菓子・食べ方も紹介!

授乳中・産後のおやつは何を食べるのがいいのでしょうか?今回は、〈コンビニ・無印〉などでも買える、授乳中におすすめの市販おやつ22選を紹介します。授乳中のおやつの取り入れ方のポイント・注意点も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 産後・授乳中のおやつはどうする?食べていいの?
  2. 授乳中はおやつを食べてOK!
  3. 授乳中のおやつの取り入れ方のポイント・注意点は?
  4. ①食べ過ぎない
  5. ②カフェイン・脂質などの含有量が多いおやつは避ける
  6. 授乳中におすすめのおやつ22選!差し入れにもOK!
  7. ①フルーツ
  8. ②いりこ・小魚
  9. ③あんこが詰まった大福
  10. ④寒天ゼリー
  11. ⑤さつまいも(焼き芋・干し芋)
  12. ⑥ドライフルーツ
  13. ⑦ベビーせんべい
  14. ⑧栗ようかん
  15. ⑨ホットケーキ
  16. ⑩せんべい・おかき
  17. ⑪肉まん
  18. ⑫ナッツ類
  19. ⑬ヨーグルト
  20. ⑭チーズ
  21. ⑮おからスイーツ
  22. ⑯黒豆煮
  23. ⑰芋けんぴ
  24. ⑱餅
  25. ⑲低糖質パン
  26. ⑳糖質オフチョコレート
  27. ㉑豆乳アイス
  28. ㉒豆腐ケーキ
  29. 授乳中のおやつは手作りするのもおすすめ!
  30. ①さつまいものはちみつレモン
  31. ②豆腐のティラミス
  32. ③黒豆ときなこの蒸しパン
  33. 授乳中のおやつは食べ方に気をつけて取り入れよう

【おすすめポイント】
・母乳の出がよくなる
・カロリーも脂質も低い


授乳中にケーキが我慢できない時は、豆腐を使ったものを選ぶとよいでしょう。大豆に含まれるイソフラボンの働きで母乳の出がよくなる効果があり、何よりローカロリーなので罪悪感なく食べることができそうです。

楽天市場|大吟醸おとふけ豆腐ケーキ【卵乳製品不使用】【直送品F】

授乳中のおやつは手作りするのもおすすめ!

授乳中はエネルギー補給のための間食が欠かせないので、栄養があるおやつを手作りするのがおすすめです。ここでは簡単に作れてヘルシーで甘い、人気のおやつを紹介します。

①さつまいものはちみつレモン

出典:https://cookpad.com/recipe/3531066

赤ちゃんの発育に不可欠な葉酸がたくさん入ったさつまいもを、はちみつとレモン汁を合わせたものに漬けるだけの簡単スイーツです。作り置きや冷凍保存もできるので、間食で甘いものが食べたい時に重宝します。

妊娠、授乳のおやつ!さつまいも蜂蜜レモン by 月とみのり 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが366万品

②豆腐のティラミス

出典:https://cookpad.com/recipe/3379554

クリームを泡立てることも、ゼラチンを溶かすこともなく手早く作れるおやつです。クリームチーズと同量の絹ごし豆腐を加えることでカロリーを抑え、はちみつを使うことで砂糖の使用量も減らしています。

妊娠、授乳期のおやつ☆豆腐ティラミス by 月とみのり 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが366万品

③黒豆ときなこの蒸しパン

出典:https://cookpad.com/recipe/4087385

しっかりお腹にたまるおやつが欲しい時は、黒豆ときなこを入れた蒸しパンを作りましょう。きな粉には葉酸が豊富なのでママの貧血予防によく、赤ちゃんの発育にも欠かせない栄養成分です。

妊娠、授乳のおやつ!黒豆きなこ蒸しパン by 月とみのり 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが366万品

授乳中のおやつは食べ方に気をつけて取り入れよう

授乳中はしっかり母乳を出すためにも、適量の間食をするのがおすすめです。しかし選ぶおやつや量によっては、乳腺炎を引き起こす原因になりかねません。赤ちゃんの成長を促す母乳を作るためにも、授乳中のおやつの選び方や食べ方には配慮してくださいね。

関連する記事

×