銀だこメニューのカロリー・糖質を一覧表で!ダイエット中の食べ方など紹介!

銀だこ(たこ焼き)のカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、銀だこ(たこ焼き)のカロリー・糖質量を【メニュー別】に他の店舗・商品と比較しながら紹介します。銀だこのカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きの太りにくい食べ方・カロリーオフする方法も紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. 銀だこメニューのカロリー・糖質は?
  2. 銀だこ(たこ焼き)のメニュー別のカロリー・糖質
  3. 銀だこ(たこ焼き)のカロリーを他の店舗・商品と比較
  4. 銀だこ(たこ焼き6個)のカロリー消費に必要な運動量
  5. 銀だこ(たこ焼き)の栄養価は?
  6. ①青ネギ
  7. ②たこ
  8. ③鰹節
  9. ④青のり
  10. 銀だこでカロリーオフする方法は?
  11. ①揚げたこ焼きにしないように注文する
  12. ②トッピングなしにする
  13. ③サラダやスープでバランスをとる
  14. ④一度に食べすぎない
  15. 銀だこ(たこ焼き)の太りにくい食べ方は?
  16. ①野菜を先に食べる
  17. ②寝る前2〜3時間には食べない
  18. ③たこ焼きと一緒にお酒を飲み過ぎない
  19. 銀だこのカロリーに注意して食べよう

銀だこメニューのカロリー・糖質は?

外はカリカリ、中はトロリの関東風たこ焼きとしても知れられる築地銀だこですが、どのくらいのカロリーと糖質が含まれているのでしょうか。築地銀だこのカロリー・糖質量を見ていきましょう。

※今回参考にした銀だこのHPはこちらです。(※1)

銀だこ(たこ焼き)のメニュー別のカロリー・糖質

商品名 カロリー 糖質 脂質 1日のカロリー摂取量に占める割合
クロワッサンたい焼き 335kcal 27g - 13%
たこ焼き(6個トッピングあり) 552kcal 45g 35g 22%
たこ焼き(8個トッピングなし) 603kcal 35g - 24%
ゆずネギ明太(8個) 627kcal - - 29%
たこ焼き(8個トッピングあり) 636kcal 36g - 25%
ねぎだこ(8個) 650kcal - - 30%
ゆずぽんマヨ(8個) 687kcal 59g 41g 27%
たこ焼き(8個トッピング+マヨネーズ) 695kcal 61g 19g 28%
三代目ねぎマヨ(8個) 728kcal - - 33%
九条ねぎマヨ(8個) 729kcal 64g 44g 29%
もちチーズ明太(8個) 740kcal - - 34%
九条ねぎ牛すじこんにゃく(8個) 748kcal 65g 44g 30%
チーズ明太(8個) 757kcal 59g 45g 30%
てりたま(8個) 816kcal 60g 52g 33%
だんらんパック(16個トッピングあり) 1200kcal 110g 70g 48%
だんらんパック(24個トッピングあり) 1908kcal 180g 105g 76%

※1日の摂取量は成人男性の目安です
※含有量は自社データによるものです

トッピングなしのたこ焼きそのもの(8個)は、603kcal、糖質35gですが、ソースやマヨネーズなどのトッピングをすべてつけると695kcal、糖質61gと糖質においては倍近くになります。また、脂質も高いためダイエット中は注意が必要です。

銀だこ(たこ焼き)のカロリーを他の店舗・商品と比較

カロリー
ファミリーマート(冷凍/7個) 264kcal
くくる(6個) 300kcal
ローソン(冷凍/6個) 305kcal
セブンイレブン(冷凍/6個) 318cal
銀だこ(6個) 552kcal
(1食あたり)

1人前(6個)あたり300kcal前後が多い中、銀だこは約1.8倍ものカロリーがあります。他店舗やコンビニなどのたこ焼きと比較しても、銀だこが突出してカロリーが高いと言えるでしょう。これは銀だこの特徴でもありますが、油を多く使い、揚げ焼きにしてカリッと仕上げているためです。脂質の過剰摂取は肥満だけでなく生活習慣病にも繋がるので気をつけましょう。

銀だこ(たこ焼き6個)のカロリー消費に必要な運動量

店舗名 カロリー
ウォーキング 207分
ジョギング 124分
自転車 78分
ストレッチ 248分
階段登り 69分
掃除機かけ 178分

上記の表は銀だこ(6個/トッピングあり)の552kcalで計算しています。ジョギングだと2時間、ウィーキングだと3時間半もの運動が必要です。小腹がすいた時のおやつにたこ焼きを食べる方もいますが、成人女性の一食分くらいのカロリーを消費してしまいます。間食に食べるのではなく、あらかじめ食べる量を決めて食べすぎないようにしましょう。

銀だこ(たこ焼き)の栄養価は?

小麦粉を主材料にしている粉物の銀だこですが、栄養価はどうなっているのでしょう。具材に含まれている成分や効能と一緒に見ていきましょう。

①青ネギ

青ネギは、緑色の部分が多く香りが良い食材ですが、以下のような特徴があります。

・硫化アリル:ビタミンB1の吸収を助ける作用がある
・ミネラル:体内酵素の補酵素として働く
・βカロテン:ビタミンAとなり目や粘膜の栄養になる


青ネギには、皮膚や粘膜の健康維持を助けるβカロテンが豊富でビタミンB1 の吸収を助ける硫化アリルが含まれており、血行を促し疲労物質の乳酸を分解する働きなどがあります。肩こりや頭痛などの疲労回復にも効果が期待できるので積極的に取り入れたい食材です。またミネラルも全般が含まれ、全身の機能をサポートしています。

②たこ

関連する記事

×