銀だこメニューのカロリー・糖質を一覧表で!ダイエット中の食べ方など紹介!

銀だこ(たこ焼き)のカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、銀だこ(たこ焼き)のカロリー・糖質量を【メニュー別】に他の店舗・商品と比較しながら紹介します。銀だこのカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きの太りにくい食べ方・カロリーオフする方法も紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. 銀だこメニューのカロリー・糖質は?
  2. 銀だこ(たこ焼き)のメニュー別のカロリー・糖質
  3. 銀だこ(たこ焼き)のカロリーを他の店舗・商品と比較
  4. 銀だこ(たこ焼き6個)のカロリー消費に必要な運動量
  5. 銀だこ(たこ焼き)の栄養価は?
  6. ①青ネギ
  7. ②たこ
  8. ③鰹節
  9. ④青のり
  10. 銀だこでカロリーオフする方法は?
  11. ①揚げたこ焼きにしないように注文する
  12. ②トッピングなしにする
  13. ③サラダやスープでバランスをとる
  14. ④一度に食べすぎない
  15. 銀だこ(たこ焼き)の太りにくい食べ方は?
  16. ①野菜を先に食べる
  17. ②寝る前2〜3時間には食べない
  18. ③たこ焼きと一緒にお酒を飲み過ぎない
  19. 銀だこのカロリーに注意して食べよう

野菜の食物繊維には、血糖値の上昇を緩やかにする効果があります。糖質を摂取し体内の血糖値が高くなると、血糖値を下げるインスリンが膵臓から分泌されます。インスリンが分泌されると糖が脂肪細胞に取り込まれ、脂肪として貯えられてしまうのです。太りにくくするためには、サラダなどの食物繊維をはじめに食べてから銀だこを食べるようにしましょう。
(※2)

②寝る前2〜3時間には食べない

通常、血糖値は食後2時間でピークになり、その後2時間ほどで徐々に元の状態に戻っていきます。つまり、食後4時間はインスリン分泌が多くなっているので、寝る2〜3時間前に食べたものの多くが脂肪として蓄積されます。太りたくなければ、最低でも寝る4時間前までには食事を済ませましょう。

③たこ焼きと一緒にお酒を飲み過ぎない

お酒を大量に飲むと肝臓がアルコールの分解を優先するため、脂肪を分解する働きが止まります。さらに、肝臓で分解されないため脂肪酸が合成され、中性脂肪が増える要因にもなります。くれぐれも銀だこを食べるときはお酒の飲み過ぎには注意しましょう。(※3)

銀だこのカロリーに注意して食べよう

築地銀だこは、油で揚げ焼きにしているため他社のたこ焼きに比べ高カロリーです。トッピングや食べ方などに気をつけながら、くれぐれも食べ過ぎには注意して食べるようにしましょう。

関連する記事

×