焼肉のカロリー・糖質は?低い部位やダイエット向きの食べ方も紹介!

【管理栄養士監修】焼肉のカロリー・糖質量を知っていますか?食べ放題・ランチで食べるとどれほどなのでしょうか?今回は、焼肉(1枚・100g)のカロリー・糖質量を【部位別】に〈しゃぶしゃぶ〉など他の肉料理と比較しながら紹介します。焼肉のダイエット向きの太りにくい食べ方やも紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 住吉彩
Ameba メルマガ Instagram
管理栄養士、野菜ソムリエプロ。 病院で1000人以上の食事指導、栄養管理を経験。現在は”食のチカラで、心も身体も健幸美人で溢れる社会を作りたい!”...
Ameba メルマガ Instagram
管理栄養士、野菜ソムリエプロ。 病院で1000人以上の食事指導、栄養管理を経験。現在は”食のチカラで、心も身体も健幸美人で溢れる社会を作りたい!”という思いから独立し、講座を主宰したり、講演、執筆、監修などを行っている。趣味は家庭菜園。万年ダイエッターを卒業するためのポイントをまとめたメルマガも配信中。

目次

  1. 焼肉のカロリー・糖質は高い?太る?
  2. 焼肉(100g)部位別のカロリー・糖質
  3. 焼肉(1枚/1人前)部位別のカロリーは?
  4. 焼肉のカロリー・糖質量を他の肉料理と比較
  5. 焼肉を外食した場合のカロリーを計算!【食べ放題・ランチ】
  6. ①食べ放題:1320kcal
  7. ②ランチ定食:588kcal
  8. ③焼肉丼:794kcal
  9. 焼肉の栄養価は?ダイエット効果ある?
  10. ①タンパク質|基礎代謝の向上
  11. ②オレイン酸|コレステロール値を下げる
  12. ③ビタミンB群|糖質・脂質の代謝を促進
  13. ④Lカルニチン|脂肪を燃焼
  14. 焼肉のダイエット向きな太りにくい食べ方は?
  15. ①セットのご飯を食べない・控える
  16. ②最初にサラダを食べる
  17. ③たれをつけすぎない
  18. ④ヘルシーな部位を選ぶ
  19. ⑤野菜も焼く
  20. ⑥しっかり焼く
  21. 焼肉のカロリーに注意して食べよう

焼肉ランチ定食は、ロース1人前、ご飯1膳、わかめスープ1杯で計算すると588kcalほどになります。定食なら食べ放題とは違い量が決まっているので、焼き肉を食べ過ぎる心配はありません。ただ、お店によってはご飯のおかわりが出来る場合も多いので、ご飯の量には気を付けましょう。

内容が決まっている場合が多く好きな部位を選ぶことは出来ないかもしれませんが、メニューにカロリーが記載されている事も多くカロリー計算に役立ちます。食べ始める前にわかめスープを少し飲んでおき、少量でも満足感を得るようにしましょう。

③焼肉丼:794kcal

焼肉丼は、ご飯大盛り1杯260g、カルビ75gの想定で計算しています。丼メニューはご飯の量が多く、味付もしっかりしているのでカロリー・糖質量が高めの傾向にあります。焼肉ランチよりもこちらの方が高カロリーなので、カロリーが気になる時は注意しましょう。

カルビは脂質が多くご飯との相性が良いですが、手作りで楽しむならヘルシーな部位を使用するのも良いでしょう。調味料には糖質が多い物もあるので、味付も少し薄めにするのがおすすめです。

焼肉の栄養価は?ダイエット効果ある?

焼肉は太りやすいイメージがありますが、ダイエット効果があるとも言われます。焼肉には、どういったダイエット効果が期待出来るのでしょうか?

①タンパク質|基礎代謝の向上

肉に含まれるタンパク質は、筋肉の素となる栄養素です。筋肉量を増やす事で基礎代謝がアップするので、タンパク質はダイエット時に積極的に摂取したい成分と言えるでしょう。タンパク質を摂取したい時は、脂身が多い部位よりも赤身肉を選ぶのがおすすめです。(※2)

②オレイン酸|コレステロール値を下げる

牛肉の脂肪には、オリーブオイルの主原料でもあるオレイン酸が多く含まれます。オレイン酸は善玉コレステロールを減らさず悪玉コレステロールを増やす効果があるので、動脈硬化などの防止にも繋がります。カロリーが高い脂身ですが、体に良い効果もある事を覚えておきましょう。

③ビタミンB群|糖質・脂質の代謝を促進

ビタミンB1には糖質を、B2には脂質の代謝を促進する効果が期待できます。ビタミンB群は豚肉やホルモンに多く含まれることが多いので、部位選びの参考にしてください。糖質などの代謝を促す効果があるとはいえ、肉やご飯の食べ過ぎには注意しましょう。(※3、4)

④Lカルニチン|脂肪を燃焼

Lカルニチンには、脂肪燃焼効果が期待できます。Lカルニチンの含有量が多いとされるのは羊肉ですが、口に出来る機会が少ないので赤身肉を選ぶと良いでしょう。Lカルニチンは年と共にに減少する成分でもあるので、積極的に摂取しましょう。

住吉彩

管理栄養士

焼肉は体作りにも大切なタンパク質を多く含んでいて、それ以外にもいろんな栄養素が含まれています。部位を選ぶことで脂質を減らすこともできるので、食べ過ぎには注意して焼肉を楽しんではいかがでしょうか?

焼肉のダイエット向きな太りにくい食べ方は?

ダイエット時でも、焼き肉を食べたくなる事はあります。こちらでは太りにくい焼肉の食べ方を紹介するので、順番にチェックしていきましょう。

①セットのご飯を食べない・控える

ご飯1膳は269kcal、糖質量は58.9gあるので、ご飯の量を抑えることで太りにくくなります。特に糖質量が多いので、糖質制限中の方もご飯の量は減らした方が良いでしょう。ただ、ご飯を全てカットすると満腹になりにくいので、半量位にするのがおすすめです。

関連する記事

×