ホワイトリカーが体に悪いと言われる理由は?果実酒作りで代用できる?

ホワイトリカーは体に悪いのでしょうか?今回は、ホワイトリカーが体に悪いとされている理由を、果実酒を作る際に代用できるお酒とともに紹介します。ほかにも、ホワイトリカーのおすすめ銘柄やも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ホワイトリカーは体に悪いって本当?嘘?
  2. ホワイトリカーが体に悪いとされる理由は?
  3. ①値段が安すぎることへの漠然な不安
  4. ②甲類焼酎であることによる懸念
  5. ③度数が高い割に飲みやすく悪酔いしやすい
  6. ホワイトリカーが体に悪いか心配な場合は他のお酒で代用してもOK!
  7. 果実酒作りでホワイトリカーの代用に使えるお酒
  8. ホワイトリカーのおすすめ銘柄も紹介!
  9. ①果実酒の季節(1,298円)
  10. ②果実酒日記(1,238円)
  11. ホワイトリカーが体に悪いのは嘘!

ホワイトリカーは体に悪いって本当?嘘?

梅酒などの果実酒作りに欠かせないホワイトリカーですが、体に悪いと聞くこともあり、本当なのか疑問に思う人もいるでしょう。今回は、ホワイトリカーが健康に悪いと言われる理由について解説し、おすすめの銘柄も紹介します。

ホワイトリカーが体に悪いとされる理由は?

ホワイトリカーが健康に悪いというイメージを持つ人もいます。ここでは、ホワイトリカーが体に悪いと言われている理由について解説します。

①値段が安すぎることへの漠然な不安

ホワイトリカーは同じ焼酎である本格焼酎などに比べて安価なため、安すぎることへの漠然とした不安を抱く人もいるでしょう。高価なものほど原材料や製法にこだわって作られた商品であると感じ、安心して購入できる人は多いはずです。ホワイトリカーが安価な理由の一つは、大量生産が可能であまり人件費がかからないためであり、健康に悪いわけではありません。

②甲類焼酎であることによる懸念

焼酎は甲類と乙類に分類されますが、ホワイトリカーは甲類焼酎であることが、体に悪いイメージにつながる人もいるようです。しかし甲類焼酎の方が乙類焼酎と比べて、実際は純度の高いアルコールだと言われています。単式蒸留で作られた乙類焼酎は米や麦といった原材料の香りが残る一方で、連続式蒸留で作られる甲類焼酎は無味無臭ですっきりとした味わいです。

③度数が高い割に飲みやすく悪酔いしやすい

ホワイトリカーはアルコール度数が高いものの飲みやすいため、悪酔いしやすいお酒と言われますが、飲み過ぎると以下のような症状が出ます。

・頭痛が起こる
・ろれつが回らない
・皮膚が赤くなる
・呼吸が速まる
・吐き気や嘔吐をする


ホワイトリカーはアルコール度数が35度ほどのものが多く、主に果実酒作りに使われるお酒で、そのまま飲むことは少ないかもしれません。飲み口は香りが少なく飲みやすいため、炭酸水やジュース・ウーロン茶などと割ると相性が良いです。悪酔いしないために、お酒の割合を少なくして飲み過ぎないようにしましょう。

(*ホワイトリカーのアルコール度数について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ホワイトリカーの度数はどれくらい?高い?消毒の代用に使えるの?

ホワイトリカーが体に悪いか心配な場合は他のお酒で代用してもOK!

ホワイトリカーが健康に悪いわけではないですが、心配な場合は他のお酒で代用することも可能です。ここでは、ホワイトリカーの代わりに果実酒作りで使えるお酒を紹介します。

果実酒作りでホワイトリカーの代用に使えるお酒

梅酒などの果実酒作りにおいて、ホワイトリカーの代用ができるお酒は主に以下のとおりです。

・麦焼酎
・米焼酎
・黒糖焼酎
・ラム酒
・ウォッカ
・ジン
・ウイスキー


果実酒作りに使うお酒としてふさわしいかのポイントの一つに、アルコール度数の高さがあります。低すぎるアルコール度数の場合、腐敗してしまうだけでなく十分に果実エキスが抽出されないからです。そのため、果実酒作りには35度以上のアルコール度数を持つお酒が必要になります。

ホワイトリカーで作る場合は、ホワイトリカー自体が風味のないお酒なので果実そのものの味わいや香りを楽しめます。一方で上に挙げたお酒の場合は、風味がそのまま果実酒の味わいや香りの出来に関わるので、好みのお酒を選んで作るとそれぞれが異なる仕上がりになるでしょう。

(*ホワイトリカーの代用品について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ホワイトリカーの代用品7選!日本酒はNG?梅干しの消毒に使えるのは?

関連する記事

×