チャーシューは低カロリー?栄養やダイエット向きにカロリーオフする方法も解説!

【管理栄養士監修】チャーシューのカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、チャーシュー(1枚/100g)のカロリー・糖質や脂質量を部位別や〈チャーシュー丼・チャーシュー麺〉など料理別に比較しながら紹介します。チャーシューのダイエット向きの太りにくい食べ方・カロリーオフする方法も紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 永倉沙織
Instagram Ameba
管理栄養士としてサプリメント会社に年勤務。その後、サプリメント アドバイザーを取得してフリーランスとして活動を開始。美容・健康メディアの掲載記事・...
Instagram Ameba
管理栄養士としてサプリメント会社に3年勤務。その後、サプリメント アドバイザーを取得してフリーランスとして活動を開始。美容・健康メディアの掲載記事・食事アドバイス&サプリメントプログラム監修など行なっています。 現在は無理な食事制限や偏った食生活に警鐘を鳴らし、食べることでカラダの調子を整え美しく健康的なカラダ作りの方法を伝えています。膨大な美容・健康情報から正しい選択と自分に合った方法を見つけていただきたいです。

目次

  1. チャーシューのカロリー・糖質は低い?
  2. チャーシュー(1枚/100g)のカロリー・糖質
  3. チャーシューのカロリー・糖質などを肉料理と比較
  4. チャーシューの栄養価・効能は?
  5. ①ビタミンB1
  6. ②タンパク質
  7. チャーシューをカロリーオフして作るには?
  8. ①豚肉の脂質・脂肪の低い部位で作る
  9. ②豚肉ではなく鶏肉で作る
  10. ③調理に油を使わない
  11. ④砂糖・みりんを控えめにする
  12. チャーシューのダイエット向きの食べ方は?
  13. ①チャーシュー丼・麺など炭水化物と一緒に食べない
  14. ②よく噛んで食べる
  15. ③中国茶と一緒に食べる
  16. チャーシューのカロリーに注意して食べよう

①チャーシュー丼・麺など炭水化物と一緒に食べない

糖質の多いご飯や麺と一緒に脂質の多いチャーシューを食べると、チャーシュー単品で食べた時と比べて体脂肪になりやすいと言われています。これは血糖値が上がった時に出るインスリンの、糖や脂肪を体に取り込む働きによるものです。ダイエット中ならご飯や麺ではなく、血糖値を上げないサラダなどと一緒に食べると良いでしょう。

②よく噛んで食べる

よく噛んで食べると満腹中枢を刺激し、食欲を抑えるホルモンのレプチンが分泌されます。チャーシューの食べ過ぎを防ぐ為には普段の1.5倍~2倍ほどよく噛んで食べると良いでしょう。また咀嚼には胃腸の血流を増加させ、消化に関わる消費カロリーが高くなることもわかっています。

③中国茶と一緒に食べる

茶葉を発酵させて作るウーロン茶やプーアル茶などの中国茶にはポリフェノールが豊富に含まれ、口の中をさっぱりさせるだけではなく、一緒に食べた物の脂肪の吸収を抑える効果が期待できます。チャーシューを食べる時は、濃いめに淹れた中国茶を一緒に飲んでみましょう。胃腸に負担をかけないためにも、温かい中国茶がおすすめです。

チャーシューのカロリーに注意して食べよう

チャーシューはカロリーが高くダイエットには向かないと思われがちですが、調理法・食べ方に気を付けることでダイエット中でも愉しめることがわかりました。ダイエット中の食事にヘルシーなチャーシューを活用しましょう。

関連する記事

×