デーツのカロリーや糖質は?栄養価・ダイエット効果や食べ過ぎの注意点など紹介!

【管理栄養士監修】デーツのカロリー・糖質を知っていますか?今回は、デーツ(1粒/100g)のカロリー・糖質量を他のドライフルーツと比較しながら紹介します。デーツの栄養価やダイエット効果にくわえ、食べ過ぎの注意点も紹介するので、参考にしてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 柳田ゆい
Instagram FaceBook Ameba
管理栄養士調理師薬膳インストラクター薬膳食療法専門指導士 。 保育園や小学校の給食調理、献立作成、食育などに携わってきました。...
Instagram FaceBook Ameba
管理栄養士調理師薬膳インストラクター薬膳食療法専門指導士 。 保育園や小学校の給食調理、献立作成、食育などに携わってきました。 その中で食の大切さを再認識し、現在は、“食育薬膳""料理教室【結ぶキッチン】を主宰しています。 食や健康について、楽しく知っていただけるよう、お伝えしていけたらと思っています。

目次

  1. デーツとは?
  2. ナツメヤシの実を干した食材
  3. デーツのカロリー・糖質は?
  4. デーツ(1粒/100g)のカロリー・糖質
  5. デーツ(100g)のカロリー・糖質量を他のドライフルーツと比較
  6. デーツの栄養価と効果・効能は?
  7. ①イライラなどを抑える
  8. ②貧血予防
  9. ③便秘改善
  10. ④ダイエット効果
  11. ⑤美肌効果
  12. ⑥むくみの解消
  13. ⑦すばやくエネルギーを補う
  14. ⑧免疫力を上げる
  15. デーツの食べ過ぎに要注意?理由は?
  16. ①太る・肥満の原因になる
  17. ②下痢をおこす
  18. ③動脈硬化の原因になる
  19. デーツのカロリーに注意して食べよう

デーツの食べ過ぎに要注意?理由は?

栄養豊富なデーツには様々な健康効果がありましたが、食べ過ぎるとどんな健康被害が生じるのでしょうか?

①太る・肥満の原因になる

ダイエット効果があるデーツですが、10粒ほどで266kcal、糖質量64gと高カロリー・高糖質です。量を決めないで食べているとカロリーの過剰摂取で、肥満の原因になります。デーツを食べるなら不足しがちなビタミン・ミネラルの補給のために、1日3粒~5粒までにしておきましょう。

②下痢をおこす

デーツは整腸作用のある食物繊維が豊富ですが、食べ過ぎは食物繊維の過剰摂取につながり、便秘を解消するどころか下痢を引き起こしてしまいます。また、デーツの糖分であるフルクトースは、体質によっては消化できない成分のため、最初は少しずつ食べることをおすすめします。

③動脈硬化の原因になる

デーツは糖質を多く含むため、食べ過ぎは血液中の糖やコレステロール、中性脂肪の増加に繫がり、血流を悪化させます。血液がドロドロな状態が続くと血管の中が狭くなり、コブが出来て動脈硬化に進行していく可能性があります。動脈硬化がさらに進むと、脳梗塞や心筋梗塞といった重大な疾患に陥る恐れもあるので摂り過ぎには要注意です。

デーツのカロリーに注意して食べよう

デーツは1粒でも栄養成分が豊富で、ダイエット中や妊婦さんの栄養補給におすすめのフルーツです。カロリー・糖質量が高く食物繊維も多く含まれているので、食べ過ぎは肥満や下痢を引き起こす原因にもなります。健康を維持するためには、1日3~5粒を目安に食べましょう。

関連する記事

×