ストロングゼロのカロリー・糖質は高い?太る?ダイエット中の飲み方・注意点を解説!

ストロングゼロのカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、ストロングゼロ(1本:500ml)のカロリー・糖質量を〈レモン・グレープフルーツ〉など味別や他の缶チューハイと比較しながら紹介します。ストロングゼロ(1本)のカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きの太りにくい飲み方に加え、飲み過ぎの注意点も紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. ストロングゼロとは?糖類ゼロでダイエット向き?
  2. ストロングゼロの度数・味・量など
  3. 糖類ゼロは糖質ゼロではない
  4. ストロングゼロのカロリー・糖質は?
  5. ストロングゼロ(1本:500ml)のカロリー・糖質
  6. ストロングゼロ(100ml)のカロリー・糖質量を他の缶チューハイと比較
  7. ストロングゼロ(1本:500ml)のカロリー消費に必要な運動量
  8. ストロングゼロは飲み過ぎは危険?太るの?
  9. ①中性脂肪が溜まりやすくなる
  10. ②急性アルコール中毒の危険性
  11. ストロングゼロのダイエット中の飲み方は?
  12. ①高カロリーなおつまみを避ける
  13. ②ストロングゼロと同量の水を飲む
  14. ③適正な量を愉しむ
  15. ④お酒の締めは食べない
  16. ストロングゼロのカロリーに注意して食べよう

ストロングゼロとは?糖類ゼロでダイエット向き?

出典:https://products.suntory.co.jp/d/4901777192607/

爽やかな飲み口が人気のストロングゼロは、そのネーミングからダイエット中でも太る心配をせずに愉しめる缶チューハイだと思う人も多いようです。ストロングゼロの特徴を見てみましょう。

ストロングゼロの度数・味・量など

ストロングゼロは、サントリーから販売されている缶チューハイです。350mlと500mlの2サイズがあり、一般的な缶チューハイのアルコール度数は5%前後なのに対し、ストロングセロは9%と高く、飲みごたえがあります。

ストロングゼロは冷凍粉砕された果実を漬け込んだウォッカを、さらに果汁と炭酸水で割っているので、果実のしっかりとした味と香りをを愉しむことが出来ます。

糖類ゼロは糖質ゼロではない

ストロングゼロには糖類ゼロの表示がありますが、糖質ゼロではないので注意しましょう。ストロングゼロには砂糖などの糖類は使用されていませんが、果実由来の糖質や糖アルコールが含まれています。糖質だけではなくカロリーもあるので、飲み過ぎは太る原因になります。

ストロングゼロのカロリー・糖質は?

出典:https://products.suntory.co.jp/d/4901777192782/

ストロングゼロのカロリー・糖質の含有量を見てみましょう。他の缶チューハイとの比較や、ストロングゼロのカロリーを消費する為の運動も紹介します。

※1日の摂取量は成人男性の目安です

※今回参考にしたサントリーのHPはこちらです。

ストロングゼロ(1本:500ml)のカロリー・糖質

カロリー 糖質 1日のカロリー摂取量に占める割合
ストロングゼロ(ダブルレモン) 270kcal 1.5g~4.0g 12%
ストロングゼロ(ダブルグレープフルーツ) 270kcal 2.0g~5.0g 12%
ストロングゼロ(葡萄ダブル) 270kcal 2.0g~4.5g 12%
ストロングゼロ(ホワイトサワー) 270kcal 3.0g~5.5g 12%
ストロングゼロ(ダブル完熟梅) 265kcal 1.5g~4.0g 12%
ストロングゼロ(桃ダブル) 265kcal 1.5g~4.0g 12%
ストロングゼロ(ダブルシークヮーサー) 265kcal 1.0g~3.5g 12%
ストロングゼロ(ビターレモン) 265kcal 1.0g~3.5g 12%
ストロングゼロ(ビターオレンジ) 265kcal 0.5g~3.0g 12%
ストロングゼロ(ビターライム) 265kcal 1.5g~4.0g 12%
ストロングゼロ(ビター柚子) 265kcal 1.0g~3.5g 12%
ストロングゼロ(ドライ) 260kcal 0.5g~3.0g 12%
ストロングゼロ(サイダーサワー) 260kcal 0.5g~3.0g 12%
(1本あたり)

上記の表の糖質量に幅があるのは、各商品ごとに使われた果実の産地や収穫時期による糖質量の違いによるものです。ストロングゼロは低カロリーなイメージがあるかもしれませんが、全体的に見ても260kcal~270kcalと、500ml当たり220kcalのビールよりも高カロリーです。

これはアルコール自体に1g当たり6kcalのエネルギーがあり、アルコール度数の高いストロングゼロはその分カロリーも高いと考えられます。糖質に注目すると、糖類が使われていない分、糖質は0.5~5.5gと低めに抑えられています。

ストロングゼロ(100ml)のカロリー・糖質量を他の缶チューハイと比較

カロリー 糖質
ストロングゼロ(ダブルレモン) 54kcal 0.3g~0.8g
カロリ。(地中海レモン) 27kcal 1.0g
こだわり酒場のレモンサワー 42kcal 0.4~0.9g
こくしぼり(グレープフルーツ) 42kcal 3.3g
明日のレモンサワー 43kcal 3.5g
ほろよい(白いサワー) 59kcal 10.3g
(100mlあたり)

ストロングゼロのカロリー・糖質を他の缶チューハイと比較しました。ストロングゼロはほろよいと共にカロリーオフ商品の「カロリ。」の2倍のカロリーがあります。他の缶チューハイと比べてもカロリーが高いので、この中ではダイエット向きでは無いように思えますが、糖質にも注目してみましょう。

ストロングゼロは糖類を使っていないので、この中で1番糖質が低く、糖質制限には向いているでしょう。また、アルコール度数が高く飲みごたえがあり、他の缶チューハイよりも少量で満足できると言えます。カロリー・糖質共に高いほろよいは、アルコール度数が低く飲みやすいので太る心配がある時には避けたほうが良いでしょう。

ストロングゼロ(1本:500ml)のカロリー消費に必要な運動量

運動方法 時間
ウォーキング 102分
ジョギング 61分
自転車 39分
ストレッチ 121分
階段登り 34分
掃除機かけ 87分

上記の表は、ストロングゼロ(ダブルレモン)500mlに含まれる270kcalを消費する為の運動方法と時間です。基礎代謝や日常生活でもカロリーは消費しているので、飲んだ分だけ太るとは言えませんが、カロリーオーバーしてしまうと消費する為に長時間の運動が必要です。量を決めて愉しむようにしましょう。

関連する記事