ストロングゼロのカロリー・糖質は高い?太る?ダイエット中の飲み方・注意点を解説!

ストロングゼロのカロリー・糖質量を知っていますか?今回は、ストロングゼロ(1本:500ml)のカロリー・糖質量を〈レモン・グレープフルーツ〉など味別や他の缶チューハイと比較しながら紹介します。ストロングゼロ(1本)のカロリーを消費するのに必要な運動量や、ダイエット向きの太りにくい飲み方に加え、飲み過ぎの注意点も紹介するので、参考にしてくださいね。

目次

  1. ストロングゼロとは?糖類ゼロでダイエット向き?
  2. ストロングゼロの度数・味・量など
  3. 糖類ゼロは糖質ゼロではない
  4. ストロングゼロのカロリー・糖質は?
  5. ストロングゼロ(1本:500ml)のカロリー・糖質
  6. ストロングゼロ(100ml)のカロリー・糖質量を他の缶チューハイと比較
  7. ストロングゼロ(1本:500ml)のカロリー消費に必要な運動量
  8. ストロングゼロは飲み過ぎは危険?太るの?
  9. ①中性脂肪が溜まりやすくなる
  10. ②急性アルコール中毒の危険性
  11. ストロングゼロのダイエット中の飲み方は?
  12. ①高カロリーなおつまみを避ける
  13. ②ストロングゼロと同量の水を飲む
  14. ③適正な量を愉しむ
  15. ④お酒の締めは食べない
  16. ストロングゼロのカロリーに注意して食べよう

(*お酒を飲むと太るのかについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

お酒を飲むと太るって本当?理由・メカニズムは?太りにくい飲み方・種類など紹介!

④お酒の締めは食べない

締めのラーメンやお茶漬けには、多くの糖質・カロリーを含んでいるので特に注意しましょう。飲んだ後に物足りなく感じた時は、水分も摂れるしじみの味噌汁がおすすめです。しじみに含まれるオルニチンは、肝臓のアルコール分解を助けるので、二日酔いの予防に効果的です。

ストロングゼロのカロリーに注意して食べよう

ダイエット中でも、糖類ゼロだからと安心して飲み過ぎない、一緒に食べるおつまみに気を付けるなど、注意すればストロングゼロを愉しむことが出来ます。適量を守り、休肝日も設けるようにしましょう。

関連する記事